仕事を辞める

「仕事辞めて正解だったわ」と思った瞬間3選【実体験】

・今の仕事を辞めて正解なのか不安

・転職して人生が良くなるのか知りたい

上記の悩みに答えます。

本記事の内容はつぎのとおり。

  • 仕事辞めて正解だったわと思った瞬間3選【実体験】
  • 仕事辞めて正解な人の特徴3選
  • 人生を良くする転職のコツ3選

僕は仕事辞めて正解だった人です。

なぜかというと、仕事が超嫌いだったから。

・圧力的な業界

・月100時間を超える残業

・洗脳されている(仕事を辞めるとよく分かる)

同じような悩みを抱えているのであれば仕事を辞めて正解です。

本記事では実体験に基づいて「仕事辞めて正解だったわ」と思った瞬間3選と人生を良くする転職のコツ3選を解説します。

※この記事を読み進める前に…

仕事がつらいなら環境をリセットするのはありです。働きやすさは環境に依存しますからね。

確かに転職は面倒ですし、万人におすすめできる手段ではありません。僕が転職した理由は現状と選択肢を比較して「いまよりよくなる」と思えたからです。

転職エージェントに相談することで現実問題どんな選択肢があるのかを知ることができます。無料でプロに相談できるので利用しない理由はないんですよね。

無料相談で選択肢を確認することから始めるべし。転職するor転職しないは、あとから考えればいいですよ。

\無料でリクルートに相談する/

無料でリクルートに相談する

※登録後もお金は一切かかりません。

「仕事辞めて正解だったわ」と思った瞬間3選【実体験】

「仕事辞めて正解だったわ」と思った瞬間3選【実体験】

僕が「仕事辞めて正解だったわ」と思った瞬間3選はつぎのとおり。

  1. 質の悪い緊張感からの開放
  2. 時間に余裕ができた
  3. 本来の自分を取り戻しつつレベルアップ

組織に属しているとある種の洗脳状態にあります。

仕事を辞めて振り返ってみるとよくわかりますよ。

詳しく解説しますね。

質の悪い緊張感からの開放

質の悪い緊張感からの開放

緊張には2種類あります。

  1. 質の悪い緊張
  2. 質がいい緊張

質の悪い緊張はつぎのとおり。

・上司からの圧力

・ノルマに対する異常な焦り

言ってしまうと、社内に対する緊張感です。

何も得るものがありません。

質のいい緊張はつぎのとおり。

・プレゼンを成功させる

・商談で成約を取る

言ってしまうと外側に対して自分の能力を発揮するときの緊張感

得られるものが大きいです。

スキルアップや経験資産の増加に繋がります。

質の良し悪しは感覚で捉えて構いません。

繰り返しですが、僕が「仕事辞めて正解だったわ」と感じた瞬間は質の悪い緊張からの開放です。

仕事の楽しさは緊張と緩和のバランスで決まります。

質の悪い緊張が絶え間なく続くような環境であれば仕事は辛く感じてしましますよね。

質の悪い緊張ばかりの職場からはそっと離れたほうが吉です。

時間に余裕ができた

時間に余裕ができた

時間に余裕ができたたのは大きかったです。

なぜかというと、当時は毎月100時間以上の残業が続いており、休日に遊ぶ体力なんてなかったから。

時間に余裕ができると気持ちにも余裕ができます。

  • 体と脳を休める
  • ゆっくりと本を読む
  • 思いっきり遊ぶ

「気力」という言葉もあるくらいです。

何事も気持ちが充実していないと活力はでません。

時間に余裕があるほど活力が生まれます。

本来の自分を取り戻しつつレベルアップ

本来の自分を取り戻しつつレベルアップ

ブラック企業で働いている人は99%洗脳されていると思ったほうがいいです。

なぜかというと、閉鎖的な空間で生活しているから。

「ここで頑張れないと、どこに行っても通用しないぞっ」…なんて言葉をかけられているかもですが、そんな事はありません。

ブラック企業を選んだ過去の自分を反省しつつレベルアップすることは可能。

世界は広いです。

仕事を辞めて外の世界に飛び込んだ瞬間、自分は洗脳されていたという事実に気がつくはずです。

あなたの選択肢は無限ですよ。

仕事辞めて正解な人の特徴3選

仕事辞めて正解な人の特徴3選

仕事辞めて正解な人の特徴3選はつぎのとおり。

  1. 長時間労働
  2. 体調不良
  3. 精神的につらい

ご自身の状況をよく振り返ってください。

詳しく解説します。

長時間労働

長時間労働

はっきりって長時間労働は悪です。

なぜかというと、時間は命だから。

  • 命には限りがあります。
  • 人生には限りがあります。
  • 時間には限りがあります。

あなたの大切な時間を平然と奪うような会社は退職すべし。

体調不良

体調不良

体調にまで影響が出ているのであれば即刻仕事を辞めるべし。

なぜかというと、体は最も大切な資本だから。

健康な体と脳を維持できないほどのストレスを与えてくる会社は悪です。

仮にあなたが倒れても会社は責任を取ってくれませんよ。

精神的につらい

精神的に辛い

精神的に辛い…気持ちはよくわかります。

あなたは何も悪くありません。

仕事を辞めることは甘えではないです。

なぜかというと、自分が幸せじゃないと他人を幸せにすることはできないから。

あなたの幸せを第一に考えるべし。

甘えるな…などと言ってくる外野は無視してOK。

繰り返しですが、仕事を辞めることは甘えではありません。

※すぐにでも辞めたい人は…

実は転職者のほとんどは在職中に転職活動をしています。なぜかというと、辞めたあとの生活が不安定になるから。

次の仕事が決まってないのに退職するのはリスクが高いです。

すぐにでも仕事を辞めたいのであれば転職のプロに相談するべし。

・全員におすすめ

『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的で幅広い職種に対応。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・20代におすすめ

『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・30代におすすめ

『doda』

特徴:サポート・求人の質が高い。高収入案件も豊富。リクルートについで業界No.2。

公式サイト:https://doda.jp/

※どこに登録するか迷ったら業界No.1のリクルートエージェントで間違いありません。

リクルート公式サイトはこちら

人生を良くする転職のコツ3選

人生を良くする転職のコツ3選

人生を良くする転職のコツ3選はつぎのとおり。

  1. NG条件を決める
  2. 得意なことで勝負する
  3. 直感を信じる

繰り返しですが、あなたの幸せを第一に考えるべし。

転職はわがままになってもOKです。

詳しく解説します。

NG条件を決める

NG条件を決める

転職で人生を良くしたいならNG条件をきめてください。

なぜかというと、同じ過ちを繰り返さないためです、

僕のNGは残業です。 残業は何があっても絶対NG。

1万歩譲って月20時間まで。残業代はきっちり支払ってもらいます。

自分の時間を犠牲にするようなことは2度としたくありません。

自分の時間を犠牲にする虚しさは半端ないです。

繰り返しですが、NG条件は決めておきましょう。

得意なことで勝負する

得意なことで勝負する

得意なことで勝負できる職種を選ぶべきです。

なぜかというと、仕事のストレスが極限に減るから。

得意なこと = 直感で正解が出せることです。

得意なことは専門知識じゃなくてもOK。

僕の場合はBtoB営業。まず間違いなく成果を出せます。

多少仕事がつまらなくても得意なことなら直感で働けるので苦痛はありません。

直感を信じる

直感を信じる

直感を信じましょう。

なぜかというと、データだけは未来を構想できないから。

転職活動において情報収集は超重要です。

とはいえ。データで分かることは予測です。

・仕事内容

・残業時間

・同僚の質

・企業があなたに求めていること

情報収取を徹底すれば転職で失敗する確率は下がります。 

でも、どんな人生にしたいのか「未来を構想する力」はあなたの感情に左右されるべきです。

世間一般の大衆にとっては大手企業で働くことが幸せでも、あなたにとっては違うかもしれません。

僕の初めての転職先は超絶田舎の製造業です。

僕が超絶田舎の製造業に転職した理由は1つ。 ゆっくり流れる時間をひたすらに満喫したかったから笑

田園風景を眺めながらの生活は僕の心を十分すぎるほど癒やしてくれましたよ。

転職先の情報収集は徹底するべき。そこは間違いないです。

とはいえ。最後の最後は直感に頼ることを忘れはいけません。

しっかりと未来を描いて選択しましょう…!

「仕事辞めて正解だったわ」と思った瞬間まとめ

「仕事辞めて正解だったわ」と思った瞬間まとめ

仕事辞めて正解だったわ、と思った瞬間をまとめると次のとおりです。

  • 質の悪い緊張感からの開放
  • 時間に余裕ができた
  • 本来の自分を取り戻しつつレベルアップ

過去の自分の行動をしっかり反省して次の選択に活かしましょう…!

仕事を辞めることは甘えではないです。

あなたは何も悪くありません。

確かに転職は手間です。

でも、「もっと人生を良くしたい」「幸せを感じて生きていきたい」と思っている向上心の強いあなたなら、きっといい転職ができるはず。

最後におすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント…

・『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・『doda』

特徴:求人の質、サポートともにトップクラス。

公式サイト:https://doda.jp/

・『マイナビエージェント』

特徴:良質な中小企業求人が豊富。IT系にも強い。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【20代限定】

・『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・『ウズキャリ』

特徴:1人あたり約20時間のサポート。個別に面接対策をカスタマイズ。IT/WEB系に強く未経験案件も豊富。

公式サイト:https://uzuz.jp/

【年収600万円以上のハイクラス】

・JACリクルートメント

特徴:質の高いハイクラス求人が豊富。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

※登録したからといって無理に応募する必要はありません。

各社非公開求人を持っているため、複数の転職エージェントに登録したほうがいいです。単純に選択肢が増えますからね。

とはいえ。とりあえず1社に絞るならリクルートエージェントです。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイトはこちら

※登録後もお金は一切かかりません。

状況ごとにおすすめの転職エージェントは下記記事でも解説しています。ご一読ください…!

未経験のIT転職におすすめの転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

20代におすすめの転職エージェント

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

30代におすすめの転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

あなたの転職活動を応援しています…!

今回は以上です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら