仕事を辞める

【実体験】仕事を辞めたら人生楽しすぎた理由3選

・仕事を辞めたら人生が楽しくなったと友人から自慢される

・仕事のストレスが多すぎて人生が楽しくない

・仕事を辞めるべきか答えが出ない

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 仕事を辞めたら人生楽しすぎた実体験
  • 仕事を辞めたら人生が楽しくなる人の特徴2つ
  • 人生を楽しくする仕事の辞め方

仕事を辞めたら人生が楽しくなる人の特徴2つは次のとおり。

  1. 今の職場が地獄すぎる
  2. 転職でキャリアップできる

僕は3回転職してまして。1回目は地獄からの脱出。2~3回目の転職はキャリアアップを狙った転職でした。

僕は仕事を辞めて正解だったわと思っており人生が最高に楽しい状態です。

とはいえ。転職に失敗して人生終わったという人もいるのは事実でして。

慎重に判断したほうがいいかと。

もし、仕事を辞めるか悩んでいるのであれば辞表を出す前にに転職活動を始めるべし。

なぜかというと、求人と今の仕事を比較しつつ未来を選択できるから。

転職は人生を大きく変える手段の1つ 転職活動した結果、今の職場に残るという選択をしても問題ありません。

職場は選べるという事実を知っておくだけでも気持ちは楽になるもの。

選択肢が増えれば心に余裕ができますし、他社と比べて「まだマシ」と思えればいい意味で開き直れますからね。

本記事では経験をもとに、人生を楽しくする仕事の辞め方を解説します。

仕事を辞めたら人生楽しすぎた理由3選

仕事を辞めたら人生楽しすぎた実体験

僕は3回転職してまして。1回目は地獄からの脱出。2~3回目の転職はキャリアアップを狙った転職でした。

3回転職して感じた事実として環境が変われば人生が変わるということ。

地獄のような日々を送っているのであれば今すぐ逃げるべし。

「仕事がつまらない」のであればキャリアアップを狙って、もっと活躍できる職場を探すのもありです。

詳しく詳しくはサラリーマン人生がつまらないときの対処法という記事でも解説しています。

地獄からの脱出

地獄からの脱出

毎月100時間残業しつつ毎日上司から罵倒され社員寮で先輩からパシられる。まさに地獄でした。

とはいえ。当時はそれが当たり前だったので「サラリーマンって辛いな」くらいにしか思っていなかったんですが。

あとから思うと完全に洗脳されていましたね。笑

2年くらい頑張ったんですが、最後は精神的にギブアップして逃げるように退職。

実家に半年くらい引きこもりつつ、ニートしてました。

それはそれで楽しかったのですが「このままじゃだめだな」と思い就活をスタート。

超絶田舎の製造メーカーに転職したのですが、定時上がり&田舎のゆるさに「あれ、サラリーマンって楽勝じゃね」みたいな感覚になりました。

僕が転職して人生が楽しくなった理由はブラック企業からの洗脳がとけたこと。

転職は人生を変えます。

営業マンからの卒業

営業マンからの卒業

3回目の転職は僕の人生を大きく変えました。

理由は3つ。

・営業マンからの卒業

・過去との比較で今が楽に感じる

・ITとの出会い

営業マンのストレスは半端じゃありません。

なぜかというと、取引先にも仕入先にも頭が上がらないから。 めちゃめちゃ立場が低いです。

営業マンから商品企画に職種を変えたことで、自分の立場がちょっと上に行きました。

職種を変えることで働き方のスタンスも変わりましたし、成長した実感をより感じる事ができました。

また、あまりにも壮絶な過去を経験しているのでちょっとしたストレスで動じなくなったのも事実でして。

圧力的な人はいまだに苦手ですが、躱し方も熟知しています。

過去と今を比較することで「あのときよりはマシ」と思えるので、メンタルは強くなりましたね。

複数の職場を経験することで視座も上がります。俯瞰して全体を捉えることができるのも転職したおかげです。

やはり、転職してよかったなと思います。

ITとの出会い

ITとの出会い

僕は3回目の転職でIT業界に移動しました。

業界を変えるとすべての常識が変わります。 「こんな世界があったのか」と衝撃を受けたのを覚えています。

「足で稼ぐ営業マン」から「ITを駆使して売上を上げる」という状況の変化は確実に僕の価値観を変えました。

IT業界は変化が激しいので大変です。 でも、競合含めて「あらゆるデータ」が揃っている状況で打ち手を考える仕事はめちゃめちゃ楽しいです。

業界を変えることができるのも転職の魅力。

僕は転職してITに出会えてラッキーでした。

仕事を辞めたら人生が楽しくなる人の特徴2つ

仕事を辞めたら人生が楽しくなる人の特徴2つ

仕事を辞めたら人生が楽しくなる人の特徴を2つ解説します。

今の職場が地獄すぎる

今の職場があまりにも地獄であれば辞めてよし。

なぜかというと、仕事なんていくらでもあるから。

・年収300万円 → 年収400万円

・月100時間残業 → 定時ダッシュ

・体育会系の圧力的な業界 → ロジカルなIT業界

すべて過去の僕です。

今の職場が地獄すぎると、転職後に「サラリーマン楽勝じゃね」という気持ちになるかもです。

なぜかというと、過去と今を比較できるから。

注意点としては「前の職場のほうがよかった」などとならないようにすること。

出戻りは出来ませんからね。

転職でキャリアップできる

転職でキャリアップできる

キャリアアップを狙えるのであれば転職してもOK。

なぜかというと、自己成長の角度が上がるから。

1つの仕事を極めることも大切ですが、いろんな仕事を経験して多角的に物事を捉えられる人は強いです。

色んな仕事を経験するという目的であれば部署異動もあり。

とはいえ。営業マンが売上を作っている年商100億以下の会社とかだと、仕事のレベルは明らかに低いので、思い切って業界を変えるのもありです。

業界の中でIT系の企業があれば狙い目。

経験資産を増やすために会社を使い倒しましょう。

人生を楽しくする仕事の辞め方

人生を楽しくする仕事の辞め方

人生を楽しくする仕事の辞め方を解説します。

退職後の行動を決める

退職後に何をするのか決めておいたほうが不安は減ります。

なぜかというと、不確定な未来ほど不安を煽るから。

僕が1回目の転職でブラック企業から逃げたときは実家に帰りました。

おすすめは在職中に転職活動をすること。

お金がないと生活出来ませんからね。

選択肢を増やす

選択肢を増やす

転職エージェントには複数登録しましょう。

なぜかというと、選択肢が増えるから。

とはいえ。とりあえず登録するならリクルートエージェントですね。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

求人数も多いですし、エージェントの質も高いです。

僕もニートのときに50社ほど紹介してもらって転職しました。

未来を想像する

未来を想像する

未来を想像してください。

なぜかというと、動機づけになるから。動機が強いほどスムーズに行動できるものです。

・なぜ、仕事をやめるのか

・転職でどんな未来を実現したいのか

ポイントは「何をやるか」ではなく「どういう状態になりたい」のか。

「こと」ではなく「状態」を目指すことで選択肢は広がりますからね。

IT業界で活躍したいのであれば選択肢は無限です。

・WEBデザイナー

・WEBエンジニア

・EC企業でネット通販

どんな状態でいたいのか鮮明に描ければ選択肢を絞ることも可能。

繰り返しですが、仕事を辞めたあとの未来を想像してください。

「仕事辞めたら人生楽しすぎ」を目指す人へ

「仕事辞めたら人生楽しすぎ」を目指す人へ

転職は人生を変える1つの手段です。

転職によってどんな未来を獲得したいのか具体的に描きましょう。

わくわくする未来が待っているのであれば悩む必要はありません。

今の環境ではかなわない夢があるなら転職するべし。

確かに転職は面倒かもです。

とはいえ。環境が変われば人生が変わるのも事実でして。

「このままじゃ嫌だ」「もっと楽しく暮らしたい」と思うのであれば転職エージェントに相談するのはあり。

選択肢を増やして未来を想像する。

納得のいく選択ができるように応援しています…!

確かに転職は面倒です。でも行動しないと現状は変わりません。

転職活動で得られるものは未来の選択肢です。選択肢もなしに悩んでも時間の無駄ですよ。

最後におすすめの転職サイトをご紹介します。

dodaとリクルートエージェントは登録して間違いありません。業界No.1と業界No.2なので利用しない理由がないんですよね。

soda

とりあえず選択肢を見てみたいのであればdodaがおすすめ。

dodaは業界No.2。転職する気がなくても利用可能です。エージェントには「いい求人があれば検討したい」と伝えましょう。

自分で求人を探す転職サイトと、転職エージェントの機能が1つのアプリで利用できるのでダントツで使いやすいです。

\無料でdodaに登録する/

無料登録はこちら(公式サイト)

※転職する気がなくでも利用できます

本気で転職したいならリクルートエージェントがおすすめ。

リクルートエージェントは業界No.1。さすがの転職ノウハウは利用価値が高いです。

求人数は圧倒的。幅広い業界・職種で質の高い求人に期待できますし、約90%が非公開求人です。

\無料でリクルートに相談する/

無料登録はこちら(公式サイト)

※登録後も一切お金はかかりません。

おすすめの転職サイトは下記記事でも解説していますのでご一読を…!

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

関連記事:20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

関連記事:30代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

関連記事:文系で未経験のIT業界に転職する際に利用するべき転職サイト

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。