おすすめの転職サイト

【ウズキャリの特徴と評判】ニート対応!10代20代の第二新卒・既卒におすすめ

・転職したいけどブラック企業は避けたい

・親身になって転職相談をしてもらいたい

・ウズキャリの評判が知りたい

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • ウズキャリの特徴と使い方
  • ウズキャリのメリット/デメリット
  • ウズキャリの評判と口コミ
  • ウズキャリがおすすめなひと

ウズキャリは株式会社UZUZが運営する10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした就職エージェント。

最大の特徴はサポート体制。一人に充てるサポートの時間は平均で20時間を越えます。

おそらく、ここまで時間をかけてサポートしてくれる転職エージェントはないかと。主なサポート内容は次のとおり。

・カウンセリング

・面接対策

・書類添削

内定までしっかりサポートしてくれるので初めての転職でも安心。サポートの質はかなり高いです。

また、独自の厳しい基準をクリアした求人だけを紹介してくれるためブラック企業に当たる確率がかなり低いです。

ぶっちゃげ企業と個人は「合う合わない」があるのも事実でして。カウンセリングであなたとしっかり向き合ってくれるため納得感の高い求人紹介に期待できます。

利用料金は0円。

企業毎に面接対策をアレンジして練習にも付き合ってくれるため、経験が浅い10代20代の就職/転職なら使わない理由がないんですよね。

本記事では、ウズキャリの特徴と評判をまとめます。

早速いってみましょう…!

\無料でウズキャリを利用する/

無料登録はこちら(公式サイト)

登録後もお金は一切かかりません。

ウズキャリの特徴と使い方

ウズキャリの特徴と使い方

ウズキャリは離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けています。

全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認しており、ウズキャリから入社したひとの定着率は93%以上と非常に高いのも特徴です。

また徹底したサポート体制からも「転職で失敗させたくない」という強い意志を感じます。

10代20代の経験が浅い人には是非利用してもらいたいサービスです。

ブラック企業をシャットアウト

ブラック企業をシャットアウト

・離職率が高い(特に若手社員)

・残業時間が慢性的に長い

・社会保険への加入有無

・雇用形態

・ハラスメントの有無

・求人情報との差異

上記のような独自のチェック項目を設けているためブラック企業に当たる確率は非常に低いです。

こういったことを公表しているエージェントは数少なので信頼できますよね。

若手人材を積極的に採用/育成している企業が多い

若手人材を積極的に採用/育成している企業が多い

転職で一番怖いのは就職後のミスマッチです。

・入社後に放置された

・思っていた仕事と違う

・「若い」というだけでチャンスに恵まれない

20代を積極的に採用していない企業だと上記のように「最悪の職場」に当たりかねません。

ウズキャリアなら「知名度はそこまで高くない優良企業」「最長もチャンスもあるベンチャー企業」など若手が働きやすい企業が揃っています。

入社後のミスマッチを防げるのは時間をかけた手厚いサポートがあってこそ。

ウズキャリ経由で入社したひとから「入社後のフィードバック」を集めており「入社後のイメージを明確化」しやすいというのも特徴です。

SNSを使って情報を発信している

SNSを使って情報を発信している

ウズキャリはSNSでも積極的に情報を発信しています。

内容は無理に転職を勧めるようなものではなく「本当に役立つ情報」が多い印象。

公式ツイッターはこちら。UZUZ【就職/転職エージェント】 @UZUZ_uzcc

YouTubeでは就職/転職で役立つ情報を幅広く発信しているため情報整理に非常に役立ちます。

是非チェックしてみてください…!

上記のような面接対策はカウンセリングでしっかりレクチャーしてくれます。

ウズキャリを使えば内定角度が上がる理由は、単にエージェントが優秀だからというだけではなく「あなたのレベルを上げてくれる」からです。

傾向と対策をプロに、しかも無料で指導してもらえるので利用しないのは損です。

エージェントと面談で就職対策をしつつ、SNSの情報も吸収していくと確実に内定の確度はあがりますよ。

\無料でウズキャリを利用する/

無料登録はこちら(公式サイト)

登録後もお金は一切かかりません。

ウズキャリはニート対応

ウズキャリはニートの就職支援も対応しています。

・経歴に自信がない

・将来が不安

・安定した収入が欲しい

上記のように悩んでいるのであれば、一度相談してみることをおすすめします。

\無料でウズキャリを利用する/

無料登録はこちら(公式サイト)

登録後もお金は一切かかりません。

ウズキャリを使うメリット

ウズキャリを使うメリット

ウズキャリを使うメリットを解説します。

日本で唯一キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒

同じ経験をしているからこそ、失敗をしない就職活動をするためのノウハウを伝えてくれます。

他紹介会社にありがちな、エントリーや入社を強要するような行為は一切ありません。

年代が近いからこそあなたの気持ちをよく理解してくれます。

失敗を避けるためにはポテンシャルだけでは通用しない部分があるもの事実でして。

「あなたに足りない部分」「やっててよかったこと」「やっておけばよかったこと」をリアルな体験にもとづいて伝えてくれます。

10代20代の強い味方であることは間違いありません。

他社の10倍時間をかける20代専門の就活サポート

他社の10倍時間をかける20代専門の就活サポート

初回面談は2時間。しっかりあなたと向き合ってくれます。

企業に応募するときは、あなたの魅力を最大限引き出す紹介状を個別で作成してくれます。

エージェントのプッシュによって内定の確度が変わるのは事実して。非常にありがたいですよね。

応募後は企業ごとに面接対策をカスタマイズしてくれます。

面接対策もしっかり時間をとってくれるため「面接練習」にも最適。

面接後は採用担当者からのフィードバックをもらえるので「傾向と対策」もバッチリ。

内定が出るまでしっかりサポートしてくれるので安心して利用可能です。

WEB・IT系の求人に強い

WEB・IT系の求人に強い

ウズキャリはWEB・IT系の求人に強い印象です。

・エンジニア

・デザイナー

・WEBマーケター

上記のようにこれから需要が高まる業界や職種を狙いたいのであれば利用価値が高いです。

文系でもWEB・ITに関わる仕事は山程あります。僕も文系ですがIT業界で働いています。

「経歴に自信がない」「職種を変えたいけど、どうしたらいいかわからない」という人は1度相談することをおすすめします。

\無料でウズキャリを利用する/

無料登録はこちら(公式サイト)

登録後もお金は一切かかりません。

ウズキャリを使うデメリット

ウズキャリのデメリット

ウズキャリを使うデメリットを解説します。

求人数は普通

実はウズキャリは求人数が非公開でして。肌感ですが求人数は普通です。

なぜかというと、企業をしっかり選定しているから。

求人は量より質を重視しているという印象です。

もっといろんな求人がみたい!というひとはリクルートエージェントやdodaにも登録して選択肢を広げましょう。

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

30代にはおすすめできない

30代にはおすすめできない

10代20代に特化しているため30代の利用はおすすめできません。

あなたの状況によっては求人を紹介してもらえない可能性もあります。

ダメ元で登録してみてもいいかもですが、期待はしないほうがいいです。

30代であればリクルートエージェントやdodaをおすすめします。

詳しくは30代におすすめの転職エージェント・転職サイトという記事にまとめています。ご一読ください…!

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄以外は電話かSkype面談

東京・大阪・名古屋・福岡・沖繩以外は電話かSkype面談

ウズキャリの求人は全国対応。

とはいえ。直接エージェントと会えるのは東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄だけです。

上記以外は電話面談かSkype面談となるので注意が必要です。

ウズキャリの評判と口コミ

ウズキャリの評判と口コミをまとめます。

ウズキャリはIT系ばっか押してくるって言うし

IT系に就職/転職したいのであればウズキャリは利用価値が高いです。

というかIT系は今後も伸びするので業界としても僕はおすすめです。

https://twitter.com/ruipress_blog/status/1344538355388751875

そういえばウズキャリって20代までなんですね。

サービスが魅力的なので、30代だけど利用したいという人は多いです。

実際の面接対策の様子はYouTubeでも公開されていますので参考してみてください…!

就職/転職に「しっかり対策をしたい」とひとにはかなりおすすめのサービスです。

ウズキャリがおすすめな人

ウズキャリがおすすめな人

ウズキャリアがおすすめな人は次のとおりです。

・既卒/第二新卒

・IT系に就職/転職したい

・しっかり転職対策をしたい

20代で転職したのであれば利用してまず間違いありません。

IT系以外でも幅広く求人が見たい人は複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

なぜかというと、1つのサービスだけの紹介だと求人が偏るから。

各社非公開求人を持っていますし、リクルートエージェントやdodaには独占求人もあります。

ウズキャリで転職対策をしつつ、ほかサービスも併用して内定の確度を上げましょう…!

利用料金は0円です。

転職したい20代は登録しないなんて損です。

就職/転職活動、応援しています…!

\無料でウズキャリを利用する/

無料登録はこちら(公式サイト)

登録後もお金は一切かかりません。

今回は以上です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら