仕事の悩み

仕事で理不尽に怒られるときの対処法5選【転職は最終手段】

・仕事で事あるごとに怒られる

・説教の内容が理不尽すぎる

・上司の理論が破綻している

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 仕事で理不尽に怒られるときの対処法
  • 理不尽に怒られていると感じる瞬間【実体験】
  • 仕事で理不尽に怒られる時の最終手段

僕は3回転職していますが、就職や転職のたびに理不尽な要求を突きつけられていました。

・外回り営業からは20:00まで戻ってくるな

・上司の許可なしに行動することは許さない

・KPIには含まれていない部分への追求etc…

なぜ怒られているのか意味不明な状態で平謝りを続けた結果、僕の頭には10円ハゲが定期的にできていました。

理不尽な説教ほど耐えがたいものはありません。

とはいえ。理不尽な要求に答え続けた結果、社内での立ち回りは抜群にうまくなりました。笑

理不尽に怒られるとかなりきついですが、怒られないように上司の思考を先回りし続けると社会人としての成長確度は上がります。

ただし、成長した人に対しても理不尽な要求をし続ける上司がいる職場は明らかに環境が悪いです。

社会人にストレスはつきものですが、転職で環境をかえるという選択肢は持っておくべし。

最終手段は転職です。

マイナビエージェントに相談して転職という選択肢を検討するのはあり。

無料で使えますし、いざという時の選択肢を持っていないのは明らかに損です。

僕も最後の転職先ではもう2~3年怒られてないです。環境が変われば働き方も変わりますよ。

本記事では仕事で理不尽に怒られるときの対処法と最終手段を解説します。

仕事で理不尽に怒られる理由

理由もなく理不尽に怒られたら溜まったもんじゃないですよね。

冷静に状況を俯瞰してみましょう。

理由がわかれば対処法も見つかるはずです。

それよりも対処法が知りたいというかたは、仕事で理不尽に怒られるときの対処法という部分からご一読ください…!

攻撃欲が強い上司


攻撃欲が強い上司

常に攻撃対象を探している上司はいます。

なぜかというと、攻撃欲が強いから。

性格の問題です。たちが悪いですよね。

「八つ当たり」や「ただムカつくから」という理不尽な理由で攻撃してくる人たちは攻撃欲が強いです。

嫌なことやストレスが溜まると攻撃してきます。

攻撃によって職場を支配したい人もいます。

自己肯定感が低く、承認欲求が強いので「周囲を使って承認欲求を満たしたい」という自己中タイプです。

とにかくこういった悪質な人たちからは距離を取るべし。

「相手を変えてやる」「相手を言い負かしてやる」などと強気で立ち向かうと火に油を注ぐ結果になります。

そっと離れるのが吉です。

詳しくは嫌いな上司にストレスが限界という記事でも解説しています。

攻撃されやすいキャラ

攻撃されやすいキャラ

攻撃されやすい人の特徴は次の2つ。

  • 弱いと思われている
  • 有害と思われている

実際に新人などは立場が弱いですよね。

なんでこんな事もできないんだ!お前はバカか!などと入社2ヶ月の新人に怒鳴り散らす人もいます。過去の僕もやられました。

また「こいつは自分に害を及ぼす」と捉えられるとかなり怒られます。

・こいつの要求を通すと俺が上司から怒られるな

・忙しいのに話しかけんじゃねーよ馬鹿やろう

有害判定は受け取り手が行いますが、ケースバイケースなので未来が読めません。

とはいえ。有害判定は理不尽な場合が多いです。

詳しくは職場でいじめられるタイプの特徴2つと対処法という記事で解説しています。ご一読ください…!

理不尽に怒られていると感じる瞬間【実体験】

理不尽に怒られていると感じる瞬間

理不尽に怒られていると感じる瞬間を解説します。

上司はできていない

自分のことを棚に上げて説教かましてくる上司には嫌気が差します。

なぜかというと、自分は出来ていないから。

自分が出来ないことを相手に要求してくる上司はクソです。僕も何回も食らっています。

溜まったもんじゃないですよね。

要求に矛盾がある

要求に矛盾がある

要求に矛盾があると、混乱します。

なぜかというと、どんな行動を取るべきかわからないから。

AとBは同時に成立しないのにAもBも要求されてる状況ですね。

上司:今回はA案で進めよう。

部下:予算が足りません。

上司:なんとかしろよ!

理不尽です。

上司の指示通り動いたのに怒られるパターン

上司の指示通り動いたのに怒られるパターン

上司の指示通り動いたのに怒られるパターンは最悪です。

上司:夜の11時に事務所に迎えに来て

部下:「3時間くらい暇だから、着替えて買い物してから迎えに行こう」

上司:てめーこっちは仕事してんのに何遊んでんだよ

部下:すみません。でも…

上司:でもじゃねーんだよ!俺に対して失礼だろ!

部下:すみません。でも…

上司:でもじゃねーんだよ!それでよしとしたのはお前だよね!?

過去の僕ですね。 「それでよしとしたのはお前だよね!?」この言葉がトラウマです。

理不尽な要求ですが、これがきっかけで当事者意識や自責の念を覚えたのも事実でして。正直言うと複雑な気持ちです。笑

とはいえ。当時は要求が理不尽すぎて精神が崩壊しました。

正解がわからない場面は辛いです。

仕事で理不尽に怒られるときの対処法

仕事で理不尽に怒られるときの対処法

仕事で理不尽に怒られたときに適切に対処していくと確実にあなたのレベルは上がります。

なぜかというと、相手の気持を先読みできるようになるから。

相手の気持ちを先読みする、深読みするという行動はビジネスの基本です。

適切に対処して、自分自身のレベルを上げていきましょう…!

真摯な態度で挑む

真摯な態度で望む

理不尽に怒られても真摯な態度で挑むべきです。

なぜかというと、反抗的な態度は火に油を注ぐから。

申し訳無さそうに、悔しい表情で、真剣に相手の話を聞きましょう。

ラリーマンは演技力も大切。

ムカついても表情に出してはいけません。

どうしても我慢できないときは心のなかでボロクソに言ってやりましょう。

繰り返しですが、反抗的な態度はNGです。

上司とケンカしても損するだけですからね。

相手の要求を徹底的に取り入れる

相手の要求を徹底的に取り入れる

納得いかないかもですが、相手の要求は徹底的に取り入れましょう。

なぜかというと、コミュニケーションが最小限で済むから。

相手の要求どおりに動けば文句を言われることはありません。

上司の思考を先回りする

上司の思考を先回りすることも重要です。

なぜかというと、指摘事項が減るから。

ポイントは前回の要求を事前に取り入れておくこと。

部下:前回はプレゼン資料に利益構造も入れておくように言っていたな…今回の資料にも反映させておこう。

上司の思考を先回りし続けると「成長したな」と思われるはずです。

要求はどんどんエスカレートするかもですが、その都度相手の思考を取り入れて動きましょう。

仕事で成果をだす

仕事で成果をだす

仕事で成果を出せば、理不尽に怒られることは減っていきます。

なぜかというと、会社が儲かれば問題ないから。

自分より会社に貢献している人を説教する上司は相当な勇気の持ち主です。

周囲も違和感を感じますからね。

会社が儲かっているのに理不尽に怒られるのであれば、その上司は見限ったほうがいいかと。

実際、優秀な人ほど潰されるケースは多いです。

あきらかに理不尽な要求が続くようであれば転職を検討しましょう。

リスクを取って行動する

上司を無視して自己責任で行動するのはあり。

なぜかというと、成果がすべてあなたの評価になるから。

上司への報告・連絡・相談を無視して行動します。

あなたの行動から上司の意見を一切排除することで成果評価をすべて自分のものにできます。

部分的に報告・連絡・相談を無視するのもあり。

部下:事後報告ですみません。1000万円受注しました。

上司:!?勝手にやるなよ…。

あまりにも理不尽に怒ってくる人は無視して、主体的に行動してもOKです。

どうせ怒られるなら気持ちよく怒られましょう。

仕事で理不尽に怒られる時の最終手段

仕事で理不尽に怒られる時の最終手段

理不尽に怒られる時の最終手段は転職です。

なぜかというと、理不尽な上司とは信頼関係が作れないから。

ただし、相手が悪いのかあなたのレベルが低いのかは冷静に判断するべし。

20代の僕は理不尽な要求に耐え続けましたが、振り返ってみると自分の実力が低かったから理不尽に感じたということもあります。

上司の思考が理解できなかったんですよね。

とはいえ。やはり、理不尽に怒ってくる人にまともな人はいません。

選択肢として転職という手段があることも忘れないでください。今の会社で一生働けますか?

本気で転職したいなら転職エージェントをつかいます。

なぜかというと、非公開求人を持っている上に手厚いサポートを受けつつ、内定の確度が上がるから。

今すぐ転職する気がなくても転職エージェントに相談することは可能。

自己成長につながるベストな環境を見つけてください。

最後におすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント…

・『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・『doda』

特徴:求人の質、サポートともにトップクラス。

公式サイト:https://doda.jp/

・『マイナビエージェント』

特徴:良質な中小企業求人が豊富。IT系にも強い。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【20代限定】

・『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・『ウズキャリ』

特徴:1人あたり約20時間のサポート。個別に面接対策をカスタマイズ。IT/WEB系に強く未経験案件も豊富。

公式サイト:https://uzuz.jp/

【年収600万円以上のハイクラス】

・JACリクルートメント

特徴:質の高いハイクラス求人が豊富。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

※登録したからといって無理に応募する必要はありません。

各社非公開求人を持っているため、複数の転職エージェントに登録したほうがいいです。単純に選択肢が増えますからね。

とはいえ。とりあえず1社に絞るならリクルートエージェントです。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイトはこちら

※登録後もお金は一切かかりません。

状況ごとにおすすめの転職エージェントは下記記事でも解説しています。ご一読ください…!

未経験のIT転職におすすめの転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

20代におすすめの転職エージェント

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

30代におすすめの転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

あなたの転職活動を応援しています…!

今回は以上です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら