転職活動

明日面接何もしてない7つの対策【あなたはもう受かっている】

明日面接なのに何も準備してない。。どうしたらいいですか?

パニックです。助けてください。

上記の悩みに答えます。

本記事の内容はつぎの通りです。

  1. あなたはもう受かっている
  2. 明日面接なのに何もしていない7つの対策

ぶっちゃげあなたはもう受かってます。

なぜかというと面接がある = 書類通過しているから。

あなたのスペックは企業の条件を満たしているということです。

書類が落ちたら面接はしてもらえませんからね。

あとは、面接であなたの魅力を最大限伝えるだけです。

本記事では「まだ間に合う」最低限の準備を解説します。

あなたはもう受かっている

あなたもう受かっている

面接がある = 書類通過しています。

おめでとうございます!!

1次試験は突破しているので、あなたのスペックは募集要項を満たしていると判断してOKです。

自信を持って面接に挑みましょう…!

明日面接なのに何もしていないときの7つの対策

明日面接なのに何もしていないときの7つの対策

明日面接なのに何もしていないときの7つの対策はつぎのとおり。

  1. 有給休暇を取る
  2. 志望動機
  3. 退職理由
  4. 転職理由
  5. 働く上で最も大切にしていることを明確にする
  6. 未来を示す【再現性】 紙に書いて声に出せ
  7. 持ち物と面接会場までの行き方を確認する

詳しく解説します。

有給休暇を取る

有給休暇を取る

明日は有給を取りましょう。

なぜかというと、面接に集中できるから。

・午前中仕事して午後から面接

→ 絶対ダメです。

・午前中面接だから、午後から仕事しよう

→ 面接が終わったらビールでも飲んでください。

面接以外の予定は入れない。 有給休暇を取る。

まずは面接に集中できる状況を作りましょう…!

志望動機

志望動機

志望動機は必ず聞かれます。

なぜかというと、転職に対するモチベーションがわかるから。

面接の目的は内定をもらうことです。

多少演技でもいいので、「御社でぜひ働きたい」という姿勢を貫くべき。

相手のニーズを満たすことを軸に考えると魅力的な志望動機になります。

志望動機がどうしても思いつかない人は志望動機なんてねーよ!という記事を参考にしてください。

退職理由

退職理由

退職理由は必ず聞かれます。

なぜかというと、理由によっては同じことを繰り返す可能性があるから。

3日で退職なんてされた日にはたまったもんじゃありません。

退職理由を聞かれたら「ポジティブな転職理由」を話せばOK。

  • 新しい業界にチャレンジしたい
  • もっと自分を磨きたい
  • 大きなフィールドで勝負したい

ポジティブな発言を心がけましょう!

転職理由

転職理由

転職理由は必ず聞かれます。

なぜかというと、「あなたは何をしたいのか」を知ることで転職のミスマッチを防げるから。

「あなたがしたいこと」が転職先でかなわないのであれば不採用となります。

転職理由が思いつかない人へアドバイス

 転職理由が思いつかない人は自分自身を深堀りできていないかもです。

WHAY(なぜ)SO WHAT(だからなに)を繰り返してしっかり本音を深堀りするべき。

なぜかというと、本音を深堀りするといい感じの建前を作ることが可能だから。

働く上で最も大切にしていることを明確にする

働く上で最も重要なこと

面接前に働く上であなたが最も大切にしていることを明確にしておきましょう。

なぜかというと、採用側はあなたの価値観を最も重視しているから。

働く上で大切にしている価値観はすべての質問に対する答えの根っこの部分です。

もちろん直接聞かれる場合もあります。

「どんな働き方に価値を感じているのか」採用側はとても気になるところです。

僕が仕事で最も大切にしているものは「数字」

ちなみに僕が仕事で最も大切にしているものは「数字」です。

売上、利益、PV、CVR、在庫、コストすべて数字で語ることが可能。

また、売上はお客様からの評価の結果です。

僕の仕事がお客様にどう評価されているのか判断できるため、数字の中でも「売上」を最も重視しています。

こういう価値観を持っていると面接で突飛な質問がきてもスムーズに返せます。

未来を示す【再現性】

未来を示す【再現性】

企業があなたを採用する理由は得られる未来に魅力を感じるからです。

もうちょっと具体的にいうとあなたがもたらす利益が欲しいのです。

なので、あなたを採用するといくら儲かるか語れるように準備しておきましょう。

今までどんなプロセスを経てどんな結果をだしたのかあなたの経験資産の棚卸は必須。

僕の経験資産をまとめた職務歴書を一部公開しているので職務経歴書が書けない!4つの対処法 【作り方と実物を公開】という記事を参考にしてみてください!

紙に書いて声に出せ

紙に書いて声に出せ

紙に書いてまとめましょう。

なぜかというと、直前まで読み込みながらインプットできるから。

メモにまとめてポケットに入れておくと便利です。

また、声に出して読み上げることは超重要

面接は明日なので丸暗記は難しいかもですが、喋ったことがない言葉を急に口にするのはハードすぎます。

鏡に向かって練習しましょう。

友達や家族に聞いてもらうとかまでできるとベスト。

誰かに聞いてもらうと、かなりいい練習になります。練習は電話でもOK。

持ち物と面接会場までの行き方を確認する

持ち物と面接会場までの行き方を確認する

明日の面接会場までのルートを事前に調べておきましょう。

なぜかというと、心に余裕ができるから。

ちなみに、遅刻は即不採用です。

持ち物も前の日までに準備して抜け漏れが内容に気をつけましょう。

「履歴書持参」で履歴書忘れたは即不採用。

しょうもないところで減点をくらわないように気をつけましょう…!

明日面接なのに何もしていないときの7つの対策まとめ

明日面接なのに何もしていないときの7つの対策はつぎのとおり。

  1. 有給休暇を取る
  2. 志望動機
  3. 退職理由
  4. 転職理由
  5. 働く上で最も大切にしていることを明確にする
  6. 未来を示す【再現性】 紙に書いて声に出せ
  7. 持ち物と面接会場までの行き方を確認する

繰り返しですが、書類通過したということはあなたのスペックに問題はないということ。

自信を持って挑みましょう!

最悪、面接に落ちたとしても「面接の練習になった」「次は頑張るぞ」と前向に捉えるべきです。

確かに何回も面接を受けるのはしんどいです。

でも、何事もポジティブに捉えることができる魅力的な人ならきっといい就職先に巡り会えます。

もし、今回の企業に縁がなければまた転職活動を始めればいい。

複数のエージェントを使い倒せば、あなたの求める条件に合う企業はまだまだたくさんあるはずです。

最後におすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント…

・『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・『doda』

特徴:求人の質、サポートともにトップクラス。

公式サイト:https://doda.jp/

・『マイナビエージェント』

特徴:良質な中小企業求人が豊富。IT系にも強い。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【20代限定】

・『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・『ウズキャリ』

特徴:1人あたり約20時間のサポート。個別に面接対策をカスタマイズ。IT/WEB系に強く未経験案件も豊富。

公式サイト:https://uzuz.jp/

【年収600万円以上のハイクラス】

・JACリクルートメント

特徴:質の高いハイクラス求人が豊富。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

※登録したからといって無理に応募する必要はありません。

各社非公開求人を持っているため、複数の転職エージェントに登録したほうがいいです。単純に選択肢が増えますからね。

とはいえ。とりあえず1社に絞るならリクルートエージェントです。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイトはこちら

※登録後もお金は一切かかりません。

状況ごとにおすすめの転職エージェントは下記記事でも解説しています。ご一読ください…!

未経験のIT転職におすすめの転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

20代におすすめの転職エージェント

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

30代におすすめの転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

あなたの転職活動を応援しています…!

今回は以上です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら