仕事の悩み

定時ダッシュは優秀だからできる 【4つのポイントと注意点】

・定時で帰りたい…

・残業続きでプライベートの時間が取れない

・定時ダッシュするポイントが知りたい。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 定時ダッシュは有能である証拠
  • 定時ダッシュのポイント4選
  • 定時ダッシュの注意点
  • 定時ダッシュを許さない会社もある
  • 残業続きで疲れたら転職もあり

僕は新卒入社で超絶怒涛のブラック企業に就職しており残業は月100時間を超えていました。

転職して、いまは残業が月10時間以内で収まっています。

定時ダッシュには押さえるべきポイントがありますが、そもそも定時ダッシュできない環境であれば、転職もありです。

毎日上司から「馬鹿野郎!」と罵倒され、朝7時から23時まで働き、関係者は漏れなく威圧的な態度でとにかく怖く、挙げ句の果てに取引先からカツアゲされたのは僕です。

職場は選べるという事実を知っておくだけでも気持ちは楽になるもの。

選択肢が増えれば心に余裕ができますし、他社と比べて「まだマシ」と思えればいい意味で開き直れますからね。

今すぐ転職する気がなくても、転職サイトだけでも登録するべし。

リクナビNEXTを見てみてください。

残業20時間以下で年間120日以上の休日を掲げている会社なんて腐るほどありますよ。

本記事では定時ダッシュする時に押さえておきたいポイントと注意点を経験をもとに解説します。

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

定時ダッシュは有能である証拠

定時ダッシュは優秀だからできる

定時ダッシュできる人は有能です。

なぜかというと、仕事の効率性が高いから。

定時ダッシュできる人は生産性が高い証拠です。

日本だと定時ダッシュは無能で協調性がない…などという風潮がありますがそれは間違いです。

  • 新しい企画を考える
  • マニュアルを作る
  • 新しいスキルを身につける

時間に余裕がなければ不可能です。

とにかくいいサイクルができるので定時ダッシュを目指すことは善ですよ。

優秀な人ほど潰されるという状況もありえます。

自分で仕事をコントロールする能力は、身につけておいて損はありません。

エッセンシャル思考になる

エッセンシャル思考は最小の時間で成果を最大にすることを目指します。

なぜかというと、本質にエネルギーを集中できるから。

成果を生まない努力はやめましょう。

本当に必要なものに最大のエネルギーを注ぎ、不要なものは捨てます。

仕事を断ることが必要な場面もでてきます。

そうやって仕事を効率化していくと定時ダッシュは可能になります。

【12分で解説】エッセンシャル思考①【8割捨てろ】

定時ダッシュ4つのポイント

定時ダッシュの4つのポイントを見ていきましょう…!

明確な基準をつくる

仕事を行う明確な基準を作りましょう。

なぜかというと、判断基準が明確であれば仕事を断ることが可能だから。

あなたのミッションが売上を上げることであれば、「それ以外はやらない」という姿勢を貫くべきです。

・この仕事は売上が伸びるか

・利益が出るか

・ビジョンの達成に有効な手段か

売上や利益の最大値が取れない仕事は断っても不自然ではありませんよね。

仕事を断る方法はやりたくない仕事を断る6つの方法という記事で詳しく解説しています。

無駄な時間を削る

無駄な時間を削る

売上よりも効率を上げましょう。

なぜかというと、効率化することで自分の時間が増えるから。

時間が増えればやれることが圧倒的に増えます。

時間をマネジメントする感覚は最強のビジネススキルと言っても過言ではありません。

タスクは完璧にこなす

タスクは完璧にこなしましょう。

なぜかというと、誰にも文句を言われる筋合いがないから。

「仕事が終わったら帰る」めちゃめちゃ普通のことですよね。

タスクを完璧にこなしていれば会社が給料をが下げる理由もありません。

仕事の評価が上がらない理由は別にあるかもです。

あなたの仕事が評価されない理由という記事で詳しく解説しています。

定時ダッシュキャラを確立する

定時ダッシュキャラを確立する

キャラの確率は大事です。

なぜかというと、割り切れるから。

人間とは不思議なもので、習慣には違和感を感じなくなります。

なぜ、この人は定時で帰るんだろう…などの疑問もだんだんと思われることがなくなります。

ただし、キャラの確立は相当メンタルが強くないと無理です。

定時ダッシュの注意点

定時ダッシュの注意点

定時ダッシュの注意点は次の3つです。

  • 協調性がないと思われる
  • やる気がないと思われる
  • 会社によっては居場所がなくなる

詳しく解説します。

協調性がないと思われる

協調性がないと思われる

みんなが残業してるのに1人だけ定時で帰るなんてありえない… そう思う人もいます。

日本は個人よりも集団を重んじる文化があるので仕方ない部分はあります。

とはいえ「みんながやってるからやる」という姿勢は仕事に明確な理由を見つけることが困難なので、モチベーションは下がります。

「みんながやってるからやる」これが協調性で、協調性がないやつが無能であれば、グローバル社会で日本はオワコンです。

やる気がないと思われる

やる気が無いと思われる

ゲームなら何時間でもやれるし、TVは深夜まで見れるけど、仕事は早く終わらせたい。

定時ダッシュするとやる気がないと思われるのは、こういう状況を誰もが経験しているからです。

時間内に仕事を終わらせることと「やる気のなさ」はイコールではありません。

むしろ効率的に仕事を進めることで生産性が上がるので会社にはメリットが大きいはずですが…謎です。

居場所がなくなる

居場所がなくなる

定時ダッシュは居場所がなくなる可能性があります。

なぜかというと、個人の仕事量に差がでるから。

単純に同僚から恨まれます。

タスクを完璧にこなして、誰よりも効率的に仕事を終わらせて、誰よりも仕事量をこなして、定時ダッシュしてるのにイライラされるなんて逆恨みも甚だしいですが、それが現実だったりします。

タスクが多すぎて仕事が終わらない状況はどう考えても会社が悪いです。

とはいえ。同僚や上司に理解してもらえない状況もありえます。

定時ダッシュを許さない職場

定時ダッシュを許さない職場

定時ダッシュできない職場は必ず存在します。

僕は営業マン時代外回りから帰ってくるのは20時以降でした。朝は7時に出社しているのに、です。

理由は18時に外回りから帰ってきたら、上司から怒られたから。

上司:もっと客と喋ってこいよ

僕:え、もう定時ですよ?

上司:仕事が終わった後のほうが相手もゆっくり喋れるだろう!1円でも多く売ってこいよ!

僕:・・・外回りいってきます(18時)

営業マンは残業が多いです。

とはいえ。職種に限らず会社の体質が定時ダッシュを許さない職場は無理ゲーです。

諦めて転職してください。

詳しくはこんな会社は辞めるべき判断基準5選という記事も参考にしてみてください。

残業続きで疲れたら転職もあり

残業に疲れたら転職もあり

あなたが定時ダッシュできない理由は環境が悪い可能性があります。

なぜかというと、サラリーマンにとって上司の命令は絶対だから。

いいからやれよ…!なんて言われた日には最悪です。

転職は確かにめんどくさいです。

転職エージェントとのやり取りは時間もかかりますし手間です。

でも向上心の強い人は人生をコントロールする手段として転職を検討するべきです。

あなたの人生はあなたのものです。

人生の選択肢を増やすためにも転職というカードは持っておくべき。

残業がなくてモチベーションが上がりそうな仕事を探しましょう。

転職エージェントに相談するときは「残業はしたくない」ということをはっきりと伝えるべきですよ!

繰り返しですが、転職はしなくても、転職というカードは持つべきです。

確かに転職は面倒です。でも行動しないと現状は変わりません。

転職活動で得られるものは未来の選択肢です。選択肢もなしに悩んでも時間の無駄ですよ。

最後におすすめの転職サイトをご紹介します。

dodaとリクルートエージェントは登録して間違いありません。業界No.1と業界No.2なので利用しない理由がないんですよね。

soda

とりあえず選択肢を見てみたいのであればdodaがおすすめ。

dodaは業界No.2。転職する気がなくても利用可能です。エージェントには「いい求人があれば検討したい」と伝えましょう。

自分で求人を探す転職サイトと、転職エージェントの機能が1つのアプリで利用できるのでダントツで使いやすいです。

\無料でdodaに登録する/

無料でdodaに登録する(公式サイトはこちら)

※転職する気がなくでも利用できます

本気で転職したいならリクルートエージェントがおすすめ。

リクルートエージェントは業界No.1。さすがの転職ノウハウは利用価値が高いです。

求人数は圧倒的。幅広い業界・職種で質の高い求人に期待できますし、約90%が非公開求人です。

\無料でリクルートに相談する/

無料でリクルートエージェントに登録する(公式サイトはこちら)

※登録後も一切お金はかかりません。

おすすめの転職サイトは下記記事でも解説していますのでご一読を…!

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

関連記事:20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

関連記事:30代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

関連記事:文系で未経験のIT業界に転職する際に利用するべき転職サイト

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。