仕事の悩み

職場でいじめられるタイプの特徴2つと対処法13選

・職場の人間関係がうまくいかない

・パワハラ・セクハラを受けている

・社内で上司や同僚からいじめを受けている

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 職場でいじめられるタイプの特徴2つ
  • いじめがなくならない理由
  • 職場でいじめられた特の対処法13選

なぜ自分だけがこんな目に合うんだ…いじめられると悲観的になってしまいますよね。

いじめられる側にも原因はありますよ。理由もなくいじめられたら溜まったもんじゃないですよね。

とはいえ。いじめは、いじめる側が120%悪いです。

職場でいじめを繰り広げる人は常に攻撃対象を探している状態でして。

相手の行動を操作していじめをやめさせることは不可能。あなたがどんなに悩んでも問題解決は難しいのが現状です。

ぶっちゃげ、いじめを回避する一番有効な方法はさっさと会社を辞めること。

マイナビエージェントに相談して転職活動を開始してください。

とはいえ。いじめが起こる理由と対処法を知っておけば転職先での立ち回りも変わってきます。

本記事では職場でいじめられるタイプの特徴2つと対処法13選を解説します。

職場でいじめられるタイプの特徴2つ

職場でいじめられるタイプの特徴2つ

職場でいじめを繰り広げる人は常に攻撃対象を探しています。

相手は3度の飯よりいじめたいと思っているので、誰か攻撃できないか常にアンテナを張っている状態です。悪質ですよね、

攻撃対象になる人の特徴を2つ解説します。

弱いと思われている

いじめる側は常に自分より弱い人をターゲットにします。

なぜかというと、反撃されても怖くないから。

いじめる側はいじめやすい人を探しています。

「こいつは俺が攻撃しても反撃してこないな」と判断されるとターゲットにされやすいです。

反撃されても大したことないと思われていると「サンドバック状態」になります。

いじめる側は自分よりも強い人には攻撃しない傾向にあります。反撃されるとめんどくさいですからね。

有害と思われている

有害と思われている

いじめる側は「こいつは自分に害を及ぼす」と感じれば攻撃を仕掛けてきます。

なぜかというと、優位な立場を保ちたいから。

・仕事が出来ない人の価値観を受け入れられずにイライラする

・優秀な部下にポストを奪われるのではないかと不安になる

相手に有害と思われるポイントはケースバイケースです。

また、自分が相手からどう見られれているかはわかりません。

・上司の権威性を奪う優秀な社員

・相手の立場を危ぶむ発言や提案が多い人

・自分の仕事に影響が出るほどの出来ない部下

繰り返しですが、自分の優位な立場を保てないのであれば攻撃を仕掛けるというスタンスの人はどの職場にもいます。

職場でいじめを繰り広げる人の特徴

職場でいじめを繰り広げる人の特徴

職場でいじめを繰り広げる人は常に攻撃対象を探しています。

悪質で最低な人間です。

ちょっと解説しますね。

攻撃欲が強いタイプ

「八つ当たり」や「ただムカつくから」という理不尽な理由で攻撃してくる人たちは攻撃欲が強いです。

嫌なことやストレスが溜まると攻撃してきます。

周囲も気を使うので職場の雰囲気は最悪。

「昨日は優しかったのに、今日は厳しいな…」気分屋の上司に振り回される部下はつらいです。

とにかく「お前が悪い」というスタンスで来るので非常に厄介です。

攻撃欲が強い&支配欲が強いタイプ

攻撃欲が強い&支配欲が強いタイプ

攻撃によって職場を支配したい人もいます。

自己肯定感が低く、承認欲求が強いので「周囲を使って承認欲求を満たしたい」という自己中タイプです。

つねに自分が中心にいないと気が済まないんですよね。

支配欲が強い人は、価値観を押し付けてきて同調させようとします。

また「あなたがいなくなることは嫌」なのでたまに優しくしたり、褒めたりしてきます。

「悪い人ではないから期待に答えたいな」などと考えていると火に油を注ぐことになるので危険です。

相手の攻撃に歯止めが効かなくなるので、期待したり同情したりするのは控えたほうがいいかもです。

いじめがなくならない理由

いじめがなくならない理由

この世から、いじめがなくならない理由を解説します。

いじめがバレると困る人のほうが多い

いじめがなくならない最大の理由は多数決の問題です。

なぜかというと、いじめがバレると困る人のほうが多いから。

いじめられる側としては敵のほうが多いのは事実でして。

たとえば職場でいじめが起きると管理側の責任が問われます。管理職としてはめんどくさいですよね。 

会社としても労働基準監督署から指導が入るとややこしいです。

一番最悪なケースは話し合いという名のもみ消しが行われること。

敵のほうが多いので数の暴力でねじ伏せられます。訴えそのものがなかったことになりかねません。

いじめられている側の判断能力がさがっている

いじめられている側の判断能力がさがっている

強烈なストレスが与えられると判断能力・意思決定力・行動力が低下します。

なぜかというと、過度なストレスは自律神経がぶっ壊れるから。

僕も過去に上司からのパワハラが原因で自律神経失調症になったことがあります。

ストレスが多いと冷静な判断ができなくなります。

・仕事に集中する

・攻撃を受け流す

・友人に相談する

・録音して訴えるetc…

いじめに対処する方法はたくさんあるのですが、判断能力が下がっているため行動に移せない状態になってしまします。まさに悪循環です。

もし、今現在つらい思いをしているのであれば第三者に相談して、冷静な判断を他人に委ねるという方法もあります。

「自分は判断能力が下がっている」という事実を受け入れて周囲に助けを求めてみましょう。

職場でいじめられた特の対処法13選

職場でいじめられた特の対処法9選

職場でいじめられたときは自分のマインドや行動を変えることが重要。

なぜかというと、相手のマインドや行動は変えられないから。

ただし、相手に「こいつは攻撃できない」と思わせることは可能です。

あなたがいじめられにくい人になるべし。

職場でいじめられたときの対処法を解説します。

攻撃されないキャラになる

攻撃されないキャラになる

非常に残念なお知らせですが、すでにいじめられている人は今のキャラをそのまま貫くと一生攻撃されるハメになります。

いじめられないキャラを確立するコツは弱くもないし有害でもないと相手に思わせること。

堂々としていて冷静な人を装いましょう。

いじめられにくいキャラを確立して相手の攻撃対象から外しましょう。

他人からの評価を気にしない

他人からの評価を気にしない

・他人と比べていいか悪いか

・職場での評価

・上司からの評価されるか

・同僚からどう見られるか

他人からの評価なんてどうでもいいです。

あなたが自分の人生に満足できるのであれば他人からの評価など無意味かと。

「自分は自分なんだから他人からどう思われれもいい」というスタンスが重要。

人に影響されて行動が制限される人生なんてつまらないですよね。

他人からの評価で視野を狭くするのはやめましょう。

自己効力感を鍛える

自己効力感を鍛える

自己効力感とは自分の力を信じる感覚のこと。

自分の行動で結果が変わるということを認識するべし。

自分の努力によって上達が感じられるような趣味を始めると自己効力感が上がります。

・筋トレして体が大きくなる

・ボルダリングで登れる課題が増える

・ギターの練習をする

「俺ってやればできるじゃん」と感じる機会が増えると、自分の力でなんとかできるという自信に繋がりますよね。

自分の体に満足できると他人の目が気にならなるという研究結果もあるくらいです。

自分が無力だと感じて抵抗をやめてしまうと、いじめはエスカレートします。

ネットワークを拡大させる

ネットワークを拡大させる

小さい組織の中で生活していると「自分の生活圏が世界のすべて」のように勘違いしてしまいます。

・コミュニティで勉強会に参加する

・サークルに入って飲み会にいく

・スポーツで仲間を増やす

・ネットゲームで友人を作る

プライベートを充実させると自分はだめなやつだとはなりにくいです。

職場とは違うところに人間関係を作っておくと視野が広がりますよね。

世の中にはいろんな職種があって働き方も様々。ネットワークを広げることで職場の人間関係が全てではないことを認識できるはずです。

絶対に媚びない

絶対に媚びない

相手の機嫌を取ろうとしたり、ヘコヘコしたりは絶対にNG。

なぜかというと、「こいつは攻撃してもいい」と判断されるから。

「ゴマをする」行為は「自分は弱いから優しくしてよね」と言っているようなもの。

自ら弱い宣言をしてはだめです。

また、価値観が合わない人に媚びると「うっとうしいな」と有害判定される場合もあります。

繰り返しですが「弱い」「有害」と思われるといじめる側の攻撃対象になるので注意しましょう。

悪人のマインドを持つ

悪人のマインドを持つ

いじめに立ち向かうためには、いい人を辞めて悪人になりましょう。

なぜかというと、いじめをなくすための効果的な行動ができないから。

いつでもいい人であろうとする必要はありません。

相手はあなたを苦しめている極悪人です。

理不尽に立ち向かうために、あなたも悪人の意識を心に秘めて戦わないと効果的な対応は難しいかと。

上司:お前はなんで仕事が出来ないんだ!

Aさん心の声:なんで僕は仕事が出来ないんだろう。だめなやつだ。

Bさん心の声:あなたは部下とのコミュニケーションが出来てないでしょ。最悪な上司だ。

Bさんくらいの強気なスタンスで生きましょう。

下手な気遣いは自分を追い詰めるだけです。あなたが我慢する必要はありません。

いじめ側を同情する必要などありません!

いじめる側に期待しない

いじめる側に無関心になる

いじめる側に期待することはやめてください。

なぜかというと、攻撃されている時点で裏切られているから。

上司は愛情を持って接するべきだ!などの期待は捨てましょう。相手が変わることはないです。

あなた自身が変わるべし。

相手を吹き出物だと思う

相手に無駄な感情を抱かないようにしましょう。

・怒る

・憎しむ

・認めさせたい

・罪悪感

すべて無駄な感情です。なぜかというと、相手は変わらないから。

無駄な感情を抱かないためには相手の存在に心の底から冷めるべし!

吹き出物は必要以上に触れない

吹き出物には必要以上に触ってはだめです。触るときは薬を塗るときだけ。そうじゃないと悪化します。

攻撃してくる相手のことを吹き出物と思うのが感情的にならないコツです。

「吹き出物が歩いてる」「吹き出物がなんか言ってる」くらいに思いましょう。

「無駄な感情を抱かない」徹底しましょう。

接点を減らす

反応を減らす

相手はあなたの行動や態度を通じて攻撃してもいいか「弱い」「有害」を判断します。

なので本当の自分を隠しましょう。

・いつも穏やかな表情でいる

・怒られたら悔しい顔をする

・プライベートな会話は避ける

・沈黙を貫く

・発言は短く

・仕事が終わったら速やかに変える

「何を考えているかわからない」という相手には恐怖を感じるもの。

「三度の飯よりいじめたい人」はいじめるきっかけを常に探しています。

とにかく、相手との接点を減らすべし。

物理的に距離を取る

物理的に距離を取る

職場では難しいかもですが、物理的に距離を取ることも意識してください。

なぜかというと、いじめのきっかけを減らせるから。

・境界線を引いて相手の領域に踏み込まない

・速やかに相手の領域から出ていく

相手の目の届かないところにいることで物理的な接点も減らしましょう。

人事に相談する

人事に相談する

いじめは人事に相談してもOKです。

なぜかというと、組織づくりも人事の仕事だから。

あなたが変わろうとしても、いじめがなくならないのであれば他部署のちからを借りることも検討してください。

注意点としては「あなたにも非がある」と判断されないように客観的な事実を伝えること。

繰り返しですが、いじめが発覚すると都合が悪い人は多いです。

人事がいじめ側に加担する可能性があるので慎重に話し合いましょう。

録音してお金を請求する

録音してお金を請求する

いじめが言葉の暴力であれば、録音してお金を請求しましょう。

なぜかというと、法的に処理できるから。

労働基準監督署に送りつけてもいいかもです。

注意点としては2度と今の職場とは接点が持てないこと。退職する覚悟を持って挑みましょう。

いじめの証拠を徹底的に押さえて上手に利用してください。

いじめられたら転職してもいい

いじめられたら転職してもいい

いじめは攻撃する側が120%悪いです。

とはいえ。職場がいじめを生む雰囲気を作っている場合もあります。

僕も建築業界にいたときは取引先からカツアゲされたことがあります。

適切に対処したとしても、いじめがなくならないのであれば転職も検討してください。

いまの職場が全てではありません。

確かに転職は面倒かもですが「精神的に辛い状態」であれば環境を変えることで解決することもあります。

無理に戦う必要はないです。

あなたが平穏な生活を取り戻せるように応援しています…!

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。