自己投資

【社会人2年目】仕事ができないと悩む人へ【乗り越える方法7選】

・思うように仕事が進められない…!

・社会人2年目だけど私の人生ってこのままでいいんだっけ?

上記の悩みに答えます。

社会人2年目になると状況は少しづつ変わってきます。

なぜかというと、仕事に慣れてきたことで冷静に判断ができるようになってくるから。

社会人1年目のときは指示に対して素直に実行できていたのに「本当にこれでいいんだっけ?」と徐々に当事者意識が芽生えてくるものです。

歳を重ね経験を積むと、思考や感覚は変化します。

今の仕事を辛いと感じたり、将来に不安を感じるのであれば転職で環境を変えるという選択肢は持っておいて損はありません。

僕は新卒入社してちょうど2年たったときに初めての転職をしました。社会人10年目の今、当時の選択に後悔はありません。

また、ポテンシャルだけで勝負するのは限界があることも知っておいてください。

やはり、社会人になっても勉強は必要です。

グロービス学び放題などで「自己投資」も始めてみましょう…!

グロービス学び放題の評判と1年使った感想【オンラインでインプット】グロービス学び放題の評判と1年使った感想を経営大学院の単科生が解説します。最高です。...

本記事では仕事ができないと悩む人へ10年目からアドバイスをさせてください。

社会人2年目仕事ができないと悩む人へ

社会人2年目仕事ができないと悩む人へ

社会人1年目は言ってしまうとアドレナリン出まくりの興奮状態です。

社会人2年目になると仕事に慣れてきて緊張感が徐々になくなり冷静に状況が見えてきます。

・自分の実力不足

・仕事でのミス

・上司からの指示に疑問が芽生える

・意見や提案が通らない

・将来のキャリアが不安

社会人2年目だからこその悩みは深いです。

10年目からのアドバイスとしては自分の人生に当事者意識をもてってことです。

・実力不足を感じるなら勉強する

・上司からの指示に疑問があるなら尋ねる

・将来のキャリが不安なら転職というカードを持つ

すべてを自分ごととして捉えて行動しないと、2年目の悩みは5年後も10年後も続きます。

10年間僕を悩ませた先輩からの一言

10年間僕を悩ませた先輩からの一言

ちょっとだけ社会人2年目の体験談をお話させてください。

先輩からの指示の通り仕事を進めた結果、重大なミスをしたときに言われた一言が10年間僕を悩ませませた。

確かに指示はした。だけど、それで「良し」としたのはお前だよね?

ぐぅの音も出ませんでした。

確かに指示は受けたけど、実行したのは自分です。

足りなかったのは当事者意識でした。

すべての仕事に責任を持つ。当然のことですが、できていませんでした。

社会人2年目が辛い原因を解説します。

社会人2年目が辛いのはなぜか?

社会人2年目が辛いのはなぜか?

社会人2年目が辛い原因はつぎの通りです。

  • 新人扱いが終わる
  • 仕事量が増える
  • 他人と比べてしまう
  • 実力不足

1つづつ解説しますね。

新人扱いが終わる

仕事を教えてもらう立場から成果を求められる立場になるのが社会人2年目です。

なぜかというと、会社は利益を出すためにあなたを雇っているから。

できるだけ早い段階で戦力になってほしいのは当然です。

新人のときは許されていたことも徹底的に矯正され辛いですよね。

仕事量が増える

仕事量が増える

先輩の仕事、上長の仕事、アシスタントとしての仕事もしつつ自分の仕事も割り振られます。

職種によって(営業職など)は裁量権が増えるのでやりがいを感じることもあるでしょう。

しかし、代償として責任も増えます。

学生気分はもう終わり、大人の階段を登るタイミングで過去はもう戻らないことを実感して辛いはずです。

他人と比べてしまう

他人と比べてしまう

・同期より成果がだせていない

・同級生より給料が少ない

・自分より稼いでいる年下の有名人が気になる

冷静に周りが見えるようになることで、社会人2年目はどうしても他人と比べてしまう時期です。

とはいえ。他人と比べて不幸を感じることほど不毛なことはありません。

絶対にやめましょう。

それよりも自分がどうなりたいか、自分はどうしたいか、将来(キャリア)設計を考えた方が健全です。

実力不足

実力不足

・意見が通らない

・提案を否定される

・案件を取れない

・裁量権が増えない

・会社や上司の指示に納得できない

周りのせいにしてしまうかもですが、あなたの実力不足の場合が多いです。

なぜかというと、社会人2年目と10年目では経験値が圧倒的に違うから。

ビジネスに正解はありません。正解はないけども、会社が目指している未来(ビジョン)があるはずです。

会社が目指している未来(ビジョン)を実現するために自分はどう動くべきか。

このままこの会社にいてもいいのか…。

経営目線に視座を上げる必要性を感じだすタイミングで将来(キャリア)の不安を感じるはずです。

社会人2年目で疲れた。本当の原因は職場環境かも。

社会人2年目で疲れた。本当の原因は職場環境かも。

僕は新卒でパワハラ系ブラック企業に入社しました。

残業は毎月100時間超え、毎日上司から罵倒され、手取り16万からキャリアをスタートさせています。

ぶっちゃげ精神的にも体力的にも2年が限界でした。

職場環境は千差万別です。

今の職場が全て、ではありません。

環境に問題を感じるのであれば、転職で解決できなか検討することをおすすめします。

なぜかというと、他社と比較することで冷静に判断ができるようになるから。

いきなり仕事を辞めるのではなく、まずは転職したあとの未来を想像しましょう。選択肢を増やすということです。

社会人2年目のしんどい時期を乗り越える方法7選

社会人2年目のしんどい時期を乗り越える方法6選

社会人2年目のしんどい時期を乗り越える方法は次のとおりです。

・できるようになったことを褒める

・素直になる

・仕事ができるひとを徹底的に真似する

・先輩や上司に相談する

・自分の意見を必ず持つ

・自己投資する

詳しく解説します。

できるようになったことを褒める

自分で自分を褒めましょう。

自分で目標を決めて達成したら褒める。

簡単なことですが、意外とやっていない人が多いです。

目標は小さくてもOK。

・1週間で新規に3件電話する

・1件だけ契約を取る

・上司に1on1ミーティングを申し込む

大人になると褒められる機会が極端に減ります。

自分で自分を褒めてモチベーションを保つべきです。

素直になる

素直になる

素直なひとは伸びるのが早いです。

なぜかというと、初速が速いから。

情報を仕入れてから行動するまでの速度が早い。

教える側も素直な人のほうが話しやすいです。

つまり、得られる情報が増えます。

仕事ができるひとを徹底的に真似する

仕事ができるひとを徹底的に真似する

自分と同じ領域でちょっと先をいっているひとの行動を真似すると成長は早いです。

なぜかというと自分で戦略を練る必要がないから。

営業マンであれば先輩に同行してもOK。

話し方や売り込みのタイミングを真似することで成果をだす近道になります。

自分のやり方で突き進んでもいいかもですが、それで成果が出せていないのであれば一旦真似から始めるべき。

先輩や上司に相談する

先輩や上司に相談する

先輩や上司はあなたの味方です。

なぜかというと、あなたが育つと先輩や上司の会社からの評価があがるから。

いろいろ偉そうに言われてムカつくかもですが、素直にアドバイスを貰いましょう。悪気はありません。

持ちつ持たれつ媚を売っておくべき。

人によってはあなたを助けてくれるかもです。

僕も営業マン時代に売上のアシストをしてもらった経験があります。

一緒に仕事を進めつつお客様が印鑑を押す直前で「あとよろしく」みたな感じです。

ただし、上司や先輩に相談するときは自分の意見もしっかり持つべきです。

自分の意見を必ず持つ

自分の意見を必ず持つ

で、お前はどうしたいの?

日本人はこの質問が苦手です。

なぜかと言うと、個人よりも集団を重んじる文化で育ってきたから。

とはいえ。殻をかぶれるかどうかでビジネスマンとしての魅力がカレーとうんこくらい変わります。

自分はどう思うか意見を添えることで、徐々に上司や会社から信頼を得ることも可能。

当事者意識をもって思考しましょう。

自己投資する

自己投資する

・本を読む

・ビジネス系のYOUTUBEをみる

・セミナーに行く

社外でもしっかり情報収集しましょう。

なぜかというと、会社の中は情報が限定的だから。

ビジネスにはいろんな考え方があります。

会社の外でしっかり学べる社会人は仕事の成果を出せる人が多いです。

おすすめはグロービス学び放題。動画でビジネス全般(基礎~応用まで)を学べるので理解しやすいです。

グロービス学び放題おすすめコンテンツ3選【2020年下半期TOP3】グロービス学び放題は約300ものコースがあり、全てを視聴すると莫大な時間がかかります。というか見きれません。今回は1年利用した経験をもとに、おすすめコンテンツをまとめてご紹介します。...

目の前の仕事を工夫する

目の前の仕事を工夫する

目の前の仕事を工夫することは確実に自己成長につながります。

なぜかというと、仕事を工夫するためには主体的にPDCAを実行しないといけないから。

計画 → 実行 → 評価 → 改善 →計画

計画を立てるためには環境をよく観察することが大切。

知識が少ないと的確な実行プランを作ることも難しいでしょう。

最初はうまくいかなくても、経験を積み重ねていけば少しづつ知見は増えるもの。

PDCAを繰り返すと「あなたに足りないもの」も見えてきます。

課題が見えたら成長のチャンス。

「自分自身の能力開発」に焦点を当てて仕事に取り組むべし。

社会人2年目で転職してもいいのか?

社会人2年目で転職してもいいのか?

社会人2年目で転職するのであればしっかりキャリアを描くべきです。

5~6回転職しても市場価値が落ちないひとは優秀なビジネスマンだけ。

2~3回目の転職先に長く務めるのが一般的です。

そのため転職先は慎重に選ぶべき。

社会人1年目でも2年目でも転職はしてもいいと思うのですが、無意味で思慮が浅い転職は絶対にNGです。

今すぐ逃げ出したい。

今すぐ逃げ出したい気持ちはよくわかります。

僕も転職先が決まっていないのに逃げるように退職した経験があります。

とはいえ。退職と転職は切り離して考えるべきです。

転職後の未来をしっかり描かないと絶対に後悔します。

とはいえ。選択肢として求人を見ておいても損はありません。

とりあえず求人を見てみるならdodaがおすすめ。

「いい求人があれば検討したいが転職を決めているわけではない」という人にも求人を紹介してくれます。

\無料でdodaに登録する/

無料でdodaに登録(公式サイトはこちら)

※転職する気がなくても利用可能です。

社会人2年目はやっぱり辛い

社会人2年目はやっぱり辛いです。

とはいえ。今のあなたの取り組みが5年後10年後に確実に影響します。

仕事に対するスタンスやキャリアプランを意識して働き方を見直してみましょう。

転職というカードを持つことも将来の選択肢を増やす手段です。

自分の人生に当事者意識を持って行動しましょう。

応援しています…!

最後に世代別におすすめの転職サイト・転職エージェントをまとめている記事をご紹介します。

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

関連記事:20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

関連記事:文系で未経験のIT業界に転職する際に利用するべき転職サイト

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。