仕事を辞める

こんな会社は辞めるべき判断基準5選【つらいなら環境を疑う】

・会社行くのがつらい

・今の職場は違和感しかない

・会社を辞めるべきか悩む

上記の悩みに答えます。

本記事では「こんな会社は辞めるべき」判断基準を5つご紹介します。

ちなみにですが、過去の僕は下記のような状況でした。

・毎日7時に出社して10~12時に帰る

・残業代がつかない

・4LDKの社員寮に先輩営業マン2人と3人暮らし

・社員寮は近所から苦情が出るレベルのゴミ屋敷

・毎日車で先輩を送り迎え

・先輩が仕事終わるまで帰れない

・もちろん日をまたぐこともしばしば

・入社後、3ヶ月放置される

・厳しいノルマ

・売上ゼロの得意先ばかり担当させられる

・上司にからは毎日のように「馬鹿か」と言われる

・会社がパワハラを容認している

・取引先がパワハラをしてくる

・取引先の従業員にカツアゲされる

・圧力をかけてくる関係者が5割以上

・外回り営業は20時までやってこいという命令

・ノー残業デーはタイムカードを切ってから残業

・基本給が8万でその他は謎の手当

・ボーナスは基本給の2ヶ月分なので総支給16万という詐欺

・年間休日90日

・それでいて手取りが20万以下

・30歳の先輩の月給が30万以下

過酷な労働環境で働いていると「何のために生きてるんだっけ」などと、ネガティブな気持ちで溢れます。

本当に辛いですよね。。。

頑張れば頑張るほどストレスは増え続けます。過去の僕もそうでした。

結論、逃げ道を探しましょ。

転職エージェントに登録して、求人を紹介してもらうべし。

・残業が嫌だ

・人間関係が嫌だ

・仕事がつまらない

転職エージェントがあなたの希望にあった求人を探してくれます。

今すぐ逃げたいかもですが。

納得できる求人が見つかるまで粘り強く求人を探すことをおすすめします。

本気で転職するなら業界No.1のリクルートエージェントに相談してください。

求人の質は高いですし、エージェントも優秀。求人数は圧倒的です。

無料でプロがサポートしてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>無料でリクルートエージェントに相談する(公式サイトはこちら)

リクルート公式サイトはこちら

本記事では「こんな会社は辞めるべき」判断基準を解説します。

こんな会社は辞めるべき判断基準5選

仕事をしていると会社や業界に多少なりとも洗脳されています。

働いている会社の常識は外の世界では非常識かもしれません。

暴力や暴言が日常かしいている会社は即辞めるべし。

心が病むだけです。

「小学生でもわかる」やってはいけないことが横行していれば論外。

確かにハラスメントは受け取り手の感覚にもよります。とはいえ。そもそも信頼関係がないことが原因だったりします。

信頼関係があったとしても異常な環境であればやはり論外です。

環境を疑いしましょう。

信頼関係がない

・このひとについていこう

・このひとから褒めてもらえると嬉しい

・このひとは信用できる

・この会社を成長させたい

こういった感情がわかないのであれば辞めるべきサインかもです。

なぜかというと信頼関係が築けていないから。

お互いに感謝の気持ちが持てない環境は働いていてもつらいだけ。

あなたのスキルが伸びたり、ステップアップできる成長が見込めるなら我慢してもいいかもですが。

学びもなく信頼関係もない職場は辞めるべし。

拘束時間と給料が見合わない

・残業代がつかない

・お昼休みがない

・残業時間が100時間を超えている

・給料が手取りで20万以下

拘束時間と給料が見合っていないのであれば辞めてもいいと思います。

なぜかというと、長続きしないから。

体力的にもきついのは当然として、お金の悩みはかなりメンタルを消耗しますよ。

長続きしない働き方しかできな会社は危険です。

暴言が日常的に飛び交う

・馬鹿

・アホ

・死ね

・こんなこともできないの?

こんな言葉使っちゃだめです。

小学生でも知っています。

暴言は心の暴力です。

威圧的な態度で制御されている組織は異常ですよ。

ストレスが溜まるだけで意味のない我慢は辞めましょう…。

上司のようになりたくない

上司のようになりたくないのであれば辞めるべきサインかもです。

なぜかというと、上司は未来のあなたの姿だから。

上司も、その上の上司に同じような扱いをされているかもしれません。

命令を受けてあなたに命令している場合もあります。

上司が持っているスキルや能力を身に着けたいのであれば多少我慢してもいかもですが、どこかで見切りをつけるべきです。

職場全体のレベルが低い

職場全体のレベルが低いと、あなたのレベルも下がります。

なぜかというと、成長確度は環境に依存するから。

仕事は1日の半分以上の時間を使いますよね。

仕事中に学びがなければスキルアップは不可能ですよね。

スキルアップの反対は現状維持ではなく衰退。

職場の仕事の進め方だったり、同僚の考え方、上司の判断に違和感を感じるのであれば、退職すべきサインかもです。

仕事を辞めるべきか悩んでいる人へ

辞めるかどうか悩んでいるのであれば転職エージェントに相談することをおすすめします。

なぜかというと、選択肢が明確になるから。

辞めたあとの未来と現状を比較して少しでも楽しくやりがいのある仕事に就くべきです。

最後におすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントは求人の紹介と転職サポートをしてもらえるサービスのこと。時間がない中で効率よく転職活動を進めることが可能です。

自分で求人を探して直接応募する転職サイトに比べると、確実に書類通過の確度は上がります。

エージェントのサポート内容…

  1. 転職相談にのってくれる
  2. あなたにあった仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削&面接対策のサポート
  4. 推薦状付きで応募してくれる
  5. 面接日程を調整してくれる
  6. 内定獲得後の給料交渉をしてくれる

無料でサポートしてくれます!

転職エージェントを利用しない場合は上記をすべて1人で対応することになります。

時間がない中で企業に気配りをしながら転職活動を進めるのはストレスです。

転職エージェントを利用すれば、情報収集や面接対策に集中できますよ。

転職エージェント利用の流れ

  1. 公式サイトから無料で登録
  2. エージェントと面談
  3. 紹介された求人を確認
  4. 職務経歴書の添削(エージェントに相談)
  5. 求人へ応募
  6. 面接対策(エージェントに相談)
  7. 企業との面接
  8. 内定後エージェント経由で給料交渉と入社日の調整

※求人に納得できな場合は無理に応募する必要はありません。内定を断ることも可能です。

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

登録したからといって無理に応募する必要はありません。

確かに転職は面倒です。でも行動しないと現状は変わりません。

転職活動で得られるものは未来の選択肢です。選択肢もなしに悩んでも時間の無駄ですよ。

最後におすすめの転職サイトをご紹介します。

dodaとリクルートエージェントは登録して間違いありません。業界No.1と業界No.2なので利用しない理由がないんですよね。

soda

とりあえず選択肢を見てみたいのであればdodaがおすすめ。

dodaは業界No.2。転職する気がなくても利用可能です。エージェントには「いい求人があれば検討したい」と伝えましょう。

自分で求人を探す転職サイトと、転職エージェントの機能が1つのアプリで利用できるのでダントツで使いやすいです。

\無料でdodaに登録する/

無料登録はこちら(公式サイト)

※転職する気がなくでも利用できます

本気で転職したいならリクルートエージェントがおすすめ。

リクルートエージェントは業界No.1。さすがの転職ノウハウは利用価値が高いです。

求人数は圧倒的。幅広い業界・職種で質の高い求人に期待できますし、約90%が非公開求人です。

\無料でリクルートに相談する/

無料登録はこちら(公式サイト)

※登録後も一切お金はかかりません。

おすすめの転職サイトは下記記事でも解説していますのでご一読を…!

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

関連記事:20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

関連記事:30代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

関連記事:文系で未経験のIT業界に転職する際に利用するべき転職サイト

今回は以上です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら