仕事を辞める

ブラック企業の辞め方【シンプルに伝える】

辞めたいひと
辞めたいひと
ブラック企業のおすすめの辞め方をしりたい…!というかトラブルなく辞められるのか知りたいです。その後まともに就職できるんですかね…。
アドバイザー
アドバイザー
あなたがブラック企業で働いているなら、来月にでも辞めるべきですね…!世の中に仕事は無限にあるので再就職も心配いりません。

本記事の内容は次のとおりです。

  • シンプルに辞めることを伝える
  • トラブルになるのであれば業者を使う
  • 仕事は無限にある

うちはブラック企業かもしれん。。。そういった悩みを放置していると最悪「鬱」になりかねません。

ブラックな環境で働いていると本当に辛いですよね。

何のために生きているのか、生きている意味すら見失ってしまいます。

過去の僕は毎月100時間しつつ毎日上司から罵倒され、取引先からは圧力をかけられ疲弊しきっていました。

結論、逃げましょ。

一時的に退職だなんだと面倒な話が続くとは思います。

とはいえ。喉元すぎればなんとやら、です。

転職はたしかに面倒です。しかし、選択肢もなしに悩んでいても状況は改善されません。

転職先を決めておいて「退職しないと、いけない状況」を作っておけば、あなたも決心がつきやすくなります。

とりあえず選択肢を知りたいだけでも転職エージェントに登録して大丈夫です…!

提示された求人と今の労働環境を比較して、よりよい選択をしてほしいと思います。

本気で状況を変えたいのであれば。

業界No.1のリクルートエージェントに相談しましょ。

求人数は圧倒的ですし、求人の質も高いです。

業界No.1のノウハウを持ったエージェントがあなたの将来を一緒に計画してくれます。

無料でプロのサポートを受けることができるので、リクルートエージェントを使わない理由がないんですよね。

>>リクルートエージェント公式サイトはこちら

リクルート公式サイトはこちら

本記事ではブラック企業の辞め方について実体験に基づいて解説します。

ブラック企業を辞めたいならシンプルに伝える

ブラック企業を辞めたいならシンプル伝える

ブラック企業を辞めたいのであれば「辞める意志」をはっきる伝えるべきです。

なぜかというと、現状の不満なんかを相談をすれば「改善するから辞めないでほしい」という引き止めに合うかもしれないから。

 

アドバイザー
アドバイザー
あなたがブラック企業だと判断した組織が、状況を改善できる可能性は極めて低いです。ブラック企業を辞めるためには強い意志が必要ですよ。

実際にあった話ですが、「本社の取締役と2者面談で引き止められる」なんて最悪です。

繰り返しになりますが、シンプルに「辞める」ことを決定事項として伝えましょう…!

とにかくブラックな環境からはそっと離れるのが吉。

詳しくはブラック企業から転職したほうがいい理由と方法3選という記事でも解説しています、ご一読を…!

会社を辞める理由を伝える方法

会社を辞める理由を伝える方法

まずはシンプルに辞める意志を伝えます。

相手から理由を聞かれたら詳しく答えてもいいかもですが、悪口や批判はNG。

正直に話すのがダルければウソをついてもOKです。

目的は「辞めること」であって「納得してもらうこと」ではありません。

辞めたいひと
辞めたいひと
海外で働くのが夢で…。来月から語学留学します!(ウソ)

 正直に話すべきだし、辞める理由を理解してもらいたいという人もいるかもですが、改善案を提示されて引き止められるのがオチですよね。

辞めるひとの話を鵜呑みにして会社が改善するケースは稀です。

ブラック企業を正したい気持ちはわかりますが、やばい人たちからはそっと離れたほうが吉です。

退職を認めてもらえないときの手段

退職を認めてもらえないときの手段

明らかな暴力やハラスメントがあれば弁護士に相談するのもありです。

残念な事実として日本語が通じない人たちはいますからね。

常識が通じない相手には非常識な対応でもOK。

辞めたいひと
辞めたいひと
あとからトラブルにならないですか…?
アドバイザー
アドバイザー
トラブルになりそうであれば第3者に協力をしてもらいましょう。トラブルの度合いによっては弁護士などのプロに依頼することも検討してください。

実際に僕の同期は馬乗りで殴られたので会社を訴えてます。

暴力をふるったひとは、いまだに役職者として働いているそうなのでイカれてますよね。

退職代行を使えば会社と関わることなく辞めることもできます。

世の中には便利なサービスがたくさんあるので積極的に利用しましょう。

仕事は無限にある

仕事は無限にある

ブラック企業は即辞めるべし。辞めた後の就職は問題ないです。

なぜなら仕事は無限にあるから。

  • WEBデザイナー
  • WEBマーケター
  • WEBライター
  • プログラマー
  • 営業
  • 企画
  • 開発
  • 教育者

あなたが本当に楽しめる仕事をするすべきです。

極端な話、月の残業が100時間超えたしても頑張れる仕事はあると思うんですよね。

辞めたいひと
辞めたいひと
営業以外やったことないし文系だからインターネットの世界はよくわからない…。

誰でも最初は素人です。

足りないスキルはこれから身につければOK。

新しい業界や職種にチャレンジする価値はスキルアップにともなうキャリアアップです。

スキルが増えていけば年収も上がりますし、高待遇の会社に転職してキャリアップも狙えます。

繰り返しになりますが、あなたが本当にやりたい仕事を見つけましょう。

無職で辞めてもいい【20代限定】

無職で辞めてもいい

辞めたいひと
辞めたいひと
やりたいことも特にないけど…。とはいえ、今の職場はすぐ辞めたいです!

アドバイザー
アドバイザー
一時的に実家に帰るのも手段ですよ。

ぶっちゃげ仕事を辞める時は無職でもOK。

アルバイトでもして月10万くらい稼げば生きていけるはずです。

一時的に実家に帰るのもあり。

まずは最悪の環境から抜け出すことを優先すべし。

後々のことは、ゆっくり考えればいいですよ。

転職の軸を決める

転職の軸を決める

アドバイザー
アドバイザー
やりたいことがないのなら、労働条件を軸に転職活動しましょう…!

おすすめの労働条件は次の通りです。

  • 残業がない
  • 休みが多い※120日前後
  • IT系

もし、給料が下がったとしてもプライベートの時間を使ってスキルアップを目指せます。

転職先がつまらなくても労働時間が短ければ耐えられますよね。

IT系は市場の変化が早いので過去の経験はあまり意味がなく、業界未経験でも十分通用します。

IT業界は今後確実に伸びるので、とりあえず身を置いて本当にやりたいことを見つけたら、また転職すればいいですよ。

僕もIT業界にいますが、キャリアアップとして転職を繰り返すひとはかなり多いです。

挑戦回数を増やす

挑戦回数を増やす

希望の条件で就職したいのであれば挑戦回数を増やすべし。

なぜかというと、内定の確度が上がるから。

  • 労働条件がいい会社に複数面接を申し込む
  • イベントで知り合いを増やす
  • SNSで発信してみる

挑戦回数を増やして打席に多く立つことが大切。

ホワイトな会社に務めるためには運も必要だったりしますからね。

知り合いの紹介だと内情もよくわかったうえですし、割といい労働条件が取れることもあります。

ただし、知り合いの紹介でも労働条件が合わなければちゃんと断りましょう…!

たとえ、転職エージェントからの紹介でも希望の条件に合わないときは断るべし。

詳しくは転職エージェントの断り方という記事で解説しています。

あなたの常識は非常識だと思うべし

あなたの常識は非常識だと思うべし

あなたの常識を疑いましょう。

1つの会社に長く務めたほうがいいなんて幻想です。

  • ブラック企業は即辞めてOK
  • 辞めるプロを使ってもOK
  • 無職になってもOK
  • 労働条件を軸に転職してもOK
  • 転職でも内定は辞退してOK
  • 挑戦回数を増やす!

最悪な環境からはいますぐ離れることをおすすめします。

仕事は無限にありますからね…!

転職を検討するなら上記大手3社に登録しておけばまず間違いありません。

無料で利用できますし、各社非公開の独占求人を持っているため利用価値が高いです。内定の確度も確実に上がります。

確かに転職は面倒です。とはいえ。「本来のパフォーマンスを十分発揮できない」「上司に気を使いすぎて成果が伸びない」状況に悔しい気持ちを感じる向上心の強いあなたなら、もっといい職場が見つかるかもです。

「どうせ自分なんて大した転職先は期待できない」なんて蔑む必要はありません。意外といい求人を紹介してらえるので驚きますよ。過去の僕もそうでした。

転職エージェントを利用するメリットは将来の選択肢が増えること。自ら選択肢を捨てるなんて損です。

あなたがベストな選択を出来ることを祈っています…!

最後におすすめの転職サイト・転職エージェントをまとめている記事をご紹介します。

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

関連記事:20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

関連記事:30代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

関連記事:文系で未経験のIT業界に転職する際に利用するべき転職サイト

今回は以上です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら