仕事を辞める

仕事やめたい新卒は53%【選択肢は2つ】

・新卒だけど、仕事やめたい

・思ってた仕事内容とだいぶ違う

・責任のある仕事をまかせてもらえない

上記の悩みに答えます。

新入社員のストレスは半端ないですよね。過去の僕もそうでした。

結論からいうと、新卒でも転職は可能です。

とはいえ。本当に辞めるべきかは転職エージェントに相談してから決めましょう。

なぜかというと、現実問題どういった会社に転職できるかわからないから。

転職エージェントに相談した結果「今の会社に残る」という選択をしても問題はありません。

いってしまうと選択肢がない状態で悩んでも答えはでないです。

詳しくは新入社員のストレスと対処法10選という記事でも解説しています。ご一読を…!

本記事では仕事をやめたい新卒が戦略的にキャリアアップするための方法を解説します。

仕事をやめたい新卒は53%

仕事をやめたい新卒は53%

マイナビ転職の調査によると「就活をやり直したい」と思っている新卒入社1ヶ月の社会人は53%もいることが判明しました。

入社後に後悔する人はかなり多いです。

また、3年以内に退職する新卒は3割以上いるという厚生労働省の調査結果もあります。

実際に転職する人はかなり多いです。

Twitterでも新卒の退職・転職は話題がつきません。

「#20卒やめたい」で検索すると闇は深いです。

新卒でやめたいけど今の会社に残る

新卒でやめたいけど今の会社に残る

やめたいけど今の会社に残る場合は先輩社員や上司がどんな仕事をしているかよく観察しましょう。

なぜかというと、未来のあなたも同じ仕事をすることになるから。

いまは、責任のある仕事が任せてもらえなくても将来は重要なポジションに就く可能性はあります。

未来を知るには社内でロールモデルを探すべきです。

未来のあなたの市場価値

2年目3年目の先輩の市場価値を知ることで「未来のあなたの市場価値」がわかります。

なぜかというと、市場価値は業界・職種・能力・スキル・経験の掛け合わせで決まるから。

伸びている業界で働いていれば、後から参入してくる企業にとってあなたの市場価値は高くなります。

個人の能力やスキルを伸ばしつつ、有意義な経験ができる環境であれば残る価値は高いです。

関連記事 >> 後悔しない転職先の選び方はたった1つ【失敗しないポイント15選】

先輩社員の年収を知る

先輩社員の年収を知る

ちょっと難しいかもですが、直接聞けないのであれば転職サイトを見てみましょう。

なぜかというと、転職サイトにはどんな必須項目を満たすといくら給料を貰えるか明記してあるから。

将来的な年収アップを目標に仕事を頑張れるのであればモチベーションもあがるはずです。

社会人10年目の僕も、働いている会社の求人を見て将来のキャリアアップに必要なスキルを見つけるようにしています。

僕が参考にする転職サイトはdodaです。

年収1000万円までの求人もよく見かけるため、キャリア設計を考えるときに重宝します。

関連記事 >> 手取り16万円の実態【一人暮らしで貯金は無理ゲー 】

転職サイトに登録する

いま働いている会社の求人を見ることは非常に有効です。

なぜかというと具体的なキャリア設計を作ることができるから。

また、他社の求人動向(トレンド)を掴むことで「どんな人材に価値があるのか」把握できます。

転職エージェントから求人を紹介してもらうとリアルに「自分の市場価値」が把握できるためおすすめ。

実際に転職しなくてもいいので「年収600万円以上を目指すなら必要な能力は〇〇だな」などキャリア設計をしていきましょう。

キャリア設計に「必要な能力や経験を積める会社」であれば多少嫌でも続ける価値はあります。

関連記事 >> 仕事が嫌でたまらない時の5つ対処法

新卒が転職する際の注意点5つ

新卒が転職する際の注意点5つ

新卒だけど転職するのであれば注意することは次の5つです。

  1. 新卒を採用する企業側のメリット・デメリット
  2. 転職するメリット
  3. 同じことを繰り返さない
  4. 在職中に転職する
  5. 焦らない

詳しく解説します。

新卒を採用する企業側のメリット・デメリット

転職は需要と供給を考えます。

なぜかというと「あなたを欲しい需要」がなければ転職はできないから。

新卒を採用するメリットはつぎの通り

  • 社会人としての基礎を身に着けている(教育コスト削減)
  • 一度失敗しているので反省を活かした行動ができる(かもしれない)
  • 若いエネルギー(行動力や柔軟さ)

逆に採用側の不安な要素はつぎの通り

  • すぐに辞めないか
  • ビジネス経験が浅い
  • 能力やスキルが少ない

企業の不安を打ち消せるだけの採用メリットがあるかしっかり考えて行動するべきです。

採用はコストがかかるので「企業はかなり慎重である」ということを理解しましょう。

関連記事 >> 職務経歴書が書けない!4つの対処法 【作り方と実物を公開】

転職するメリット

転職するメリットはつぎの通り

  • 人間関係をリセットできる
  • 広く複数の業界(会社)を経験することで視野が広がる
  • キャリチェンジできる
  • キャリアアップできる

ただし転職でのキャリアチェンジ・アップに関しては注意が必要です。

関連記事 >> 【徹底解説】嫌いな上司にストレスが限界!対処法13選

キャリアチェンジは1回までと思え

キャリアチェンジは1回までと思え

全く未経験の職種に転職することは1回までだと捉えるべきです。

なぜかというと、スキルも経験もない未経験のひとの採用は企業のデメリットが大きいから。

新卒以外がキャリアチェンジする方法は次のとおりです。

  • 以前の仕事と共通点がある
  • 独学でスキルを身につける
  • 年収をさげる

新卒でキャリアチェンジしたいのであれば慎重に将来をしっかり考えて行動するべきかと。

「また転職する」となった時の選択肢を先に考えておくべきという意味です。

転職にともなうキャリアアップは求められる能力が高い

転職でキャリアアップできる人は圧倒的に能力が高い人だけです。

なぜかというと、「ただ年収が高いひと」を雇う採用側のメリットがないから。

同じ職種でも業界を変えるだけで年収があがる場合もあります。

それは業界一人あたりの生産性が要因なのであなたの能力に紐付いていないことを理解してください。

転職と同時に(1~2年の短い期間で)役職になりたいのであれば、企業によって役職者の捉え方が違うことも理解しましょう。

簡単に責任者になれる会社は特に注意が必要です。役職を理由に無理難題を振りたいだけかも知れません。

慎重に見極めましょう。

同じ失敗を繰り返さない

同じ失敗を繰り返さない

絶対に同じことを繰り返さないと誓ってください。

なぜかというと、短い期間で転職を繰り返すひとは印象が悪いから。

職務経歴は偽ることができません。場合によっては犯罪です。

1年以内に恋人と5回別れたひとが「絶対に君を幸せにするから結婚しよう」

→ 説得力ないですよね。

同じことを繰り返さないように転職先は慎重に選ぶべきです。

在職中に転職する

いきなり無職。

計画性がなさすぎます。

お金がないと生活できないのはもちろん「このひとは計画性がないな」と採用側に判断されてもしかたありません。

退職金を当てにして…。計画性がなさすぎです。

関連記事 >> やりたくない仕事を断る6つの方法

焦らない

  • 人間関係がうまくいかない
  • パワハラ
  • 上司が嫌い
  • 仕事が面白くない

とはいえ転職に焦りは禁物です。

ブラックな職場からは一刻も早く離れるべきですが、慎重に行動しましょう。

転職が人生に与える影響はとてつもなく大きいです。

転職先次第で人生は良くも悪くもなります。

絶対に焦らず行動してください。

仕事辞めたい新卒の選択肢まとめ

仕事辞めたい新卒の選択肢まとめ

仕事を辞めたいけど会社に残るのであれば考えることは1つです。

  • あなたの市場価値がどこまであがるか

もし、市場価値よりやりがいを求めているのであれば、それでもいいとは思います。

とはいえ、努力や成果に対して正当な評価をしない会社でやりがいを感じるのは難しいのが現実です。

新卒で転職するときに気をつけることは次の5つです。

  • 新卒を採用する企業側のメリット・デメリット
  • 転職するメリット
  • 同じことを繰り返さない
  • 在職中に転職する
  • 焦らない

仕事を続けるにしてもやめるにしても「転職」という選択肢は持つべきです。

なぜかというと、具体的にキャリア設計ができるから。

いま働いている職場の求人を転職サイトでチェックすると、出世に必要な能力もわかりますからね。

転職エージェントから求人を紹介してもらえばあなたの市場価値もわかります。

未経験から年収1000万円まで幅広く求人を取り扱っているdodaに登録して転職市場を見てみましょう。

無料ですし、転職するつもりがなくても求人を紹介してもらえるので登録しない理由はないんですよね。

キャリアに関して新しい発見があるはずです。

最後におすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント…

・『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・『doda』

特徴:求人の質、サポートともにトップクラス。

公式サイト:https://doda.jp/

・『マイナビエージェント』

特徴:良質な中小企業求人が豊富。IT系にも強い。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【20代限定】

・『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・『ウズキャリ』

特徴:1人あたり約20時間のサポート。個別に面接対策をカスタマイズ。IT/WEB系に強く未経験案件も豊富。

公式サイト:https://uzuz.jp/

【年収600万円以上のハイクラス】

・JACリクルートメント

特徴:質の高いハイクラス求人が豊富。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

※登録したからといって無理に応募する必要はありません。

各社非公開求人を持っているため、複数の転職エージェントに登録したほうがいいです。単純に選択肢が増えますからね。

とはいえ。とりあえず1社に絞るならリクルートエージェントです。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイトはこちら

※登録後もお金は一切かかりません。

状況ごとにおすすめの転職エージェントは下記記事でも解説しています。ご一読ください…!

未経験のIT転職におすすめの転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

20代におすすめの転職エージェント

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

あなたの転職活動を応援しています…!

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。