仕事の悩み

仕事が出来ない人の特徴10選【環境を疑え】

・職場で上司や先輩からバカにされる

・仕事がうまくいかない

・仕事に自信がない

上記の悩みに答えます。

本記事の内容はつぎのとおりです。

  • 仕事が出来ない人の特徴10選
  • 仕事ができる人に変わる方法

僕は新卒で入社した会社で毎日「お前はバカか!」と上司から罵られていました。

その後は上場企業に転職しており、自分で言うのもなんですが「仕事ができる人」という評価を受けています。

言ってしまうと、本当にあなたは仕事が出来ない人なのか疑うべきです。

本記事では仕事ができないひとの特徴を解説します。

自分の仕事を振り返って当てはまることがあれば見直してみましょう。

全然当てはまらないのに「仕事できないやつ」というレッテルを貼られているなら環境を疑うべきです。

詳しくは仕事が出来ない人の生き方という記事でも解説しています。ご一読を…!

仕事ができないと悩む人は多い

仕事ができないと悩む人は多い

自分は仕事ができない…悩んでいるのはあなただけではありません。

仕事ができないと会社に行きたくなくなるのも当然ですよね。

仕事に行きたくないときの対処法は 毎日家にいたい。仕事に行きたくない3つの理由と対処法【つらいときは休む】という記事で解説しています。

ご一読ください。

仕事ができないひとの特徴10選

仕事ができないひとの特徴10選

株式会社マネジメントベースの調査によると30代、40代のビジネスパーソンが一緒に仕事をして感じている「仕事ができない若手社員の特徴」トップ10は次のとおりです。

1位:受け身、自主性、積極性が乏しい…マインド

2位:仕事が遅い、要領が悪い、ミス・不注意が多い…仕事

3位:報連相がない、コミュニケーションが低い…コミュニケーション

4位:やる気・モチベーションが低い…マインド

5位:仕事の覚えが悪い、理解力が低い…能力

6位:責任感が薄い、自己中心的、いい加減…マインド

7位:挨拶・礼儀・マナー、通勤態度(公私混同、遅刻等)…基本

8位:態度が悪い、誠実さ・素直さに欠ける…基本

9位:気が利かない、臨機応変な対応ができない…仕事

10位:優先順位、時間管理ができない…仕事

調査結果からわかることは

  • 1番の特徴は「自主性(当事者意識)がないこと」
  • 「マインド」「基本」が半数を占めている

もし、「自分は仕事ができない」と悩んでいのであれば調査結果とは逆のことをすればOK。

「自主性(当事者意識)」「マインド」「基本」は努力次第で修正できます。

受け身、自主性、積極性が乏しい

受け身、自主性、積極性が乏しい

当事者意識という言葉を聞いたことはありますか?

「自分ならどうするか」「どうしたいか」また「それはなぜか」常に「自分ごとして捉える」スタンスのことです。

お昼ごはん何食べたい?

→ なんでもいいよ

→ ティッシュでもいいの?

言われたことだけをこなす意思のない人は「仕事ができない」と思われても仕方ありません。

仕事が遅い、要領が悪い、ミス・不注意が多い

「仕事が遅い」「要領が悪い」「ミス・不注意が多い」は努力で改善できない可能性もあります。

なぜかというと性格と仕事の不一致もあるから。

「細かい作業が苦手」「人見知り」「計算が苦手」苦手なことを仕事にしていたらミスも起こるし仕事も遅くなります。

克服する努力も大切ですが思い切って仕事を変えることも検討してOKだと思います。

詳しくは仕事でミスを連発する人の特徴と対処法という記事でも解説しています。ご一読を…!

報連相がない、コミュニケーションが低い

報連相がない、コミュニケーションが低い

「上司が怖い」「先輩は忙しそうで相談しにくい」結果、事後報告で怒られる。あるあるですよね。

とはいえ、報連相は積極的に行うべきです。

なぜかというと、相手の求めているものに近づけるから。

「相手の望んだ結果」と不一致が起こると「できないやつ」とされがちです。

報連相やコミュニケーションが苦手であればメールやチャットでやりとりさせてもらいましょう。

・コミュニケーションが苦手であること

・話しかけにくいこと

相手に理解してもらうしかないです。

詳しくは会社が怖くて行けない3つの原因と7つの対処法という記事も参考にご一読ください。

やる気・モチベーションが低い

やる気・モチベーションが低い

「頑張れ」としか言いようがありません。

「頑張れない」のであれば転職もありです。

ただし「頑張れない理由」は明確にしておくべきですよ。

頑張れない理由を明確にしたいのであれば ネガティブな転職理由をポジティブに変える【退職の本音と建前】という記事が参考になります。

仕事の覚えが悪い、理解力が低い

仕事の覚えが悪い、理解力が低い

相手の求めているレベルにもよります。

「こんな簡単なこともできないのかよ」そういうひともいますよ。

オモコロさんの記事がおすすめです。

ポンコツでも性格にマッチした仕事はあるはずですよ。

責任感が薄い、自己中心的、いい加減

責任感が薄い、自己中心的、いい加減

責任取らされるの怖いですよね。

とはいえ、自己中でいい加減な仕事をされると周リのメンバーも不快になります。

なぜかというと、周りの仕事の進捗やモチベーションに影響するから。

失敗したら落ち込むかもですが、あなたなりに一生懸命考えて行動するべきです。

挨拶・礼儀・マナー、通勤態度(公私混同、遅刻等)

たとえ、仕事ができても「挨拶・礼儀・マナー」ができないひとを会社は評価しません。

また、誰もあなたを助けたいと思いません。

仕事以外でマイナス評価をされるともったいないので気をつけるべきです。

態度が悪い、誠実さ・素直さに欠ける

態度が悪い、誠実さ・素直さに欠ける

態度が悪いと普通にむかつきます。

気が利かない、臨機応変な対応ができない

相手が求めているレベルが高いかもです。

あまり気にしなくていいかもしれません。

臨機応変な対応は場馴れしないと難しいです。

優先順位、時間管理ができない

優先順位は上司や会社に確認しましょう。

時間管理は過去にどんな仕事に何時間かかったかメモしておくと便利です。

仕事ができる人に変わる方法

仕事ができない解決策は相談

上司や同僚に相談するのが効果的なのですが実際は難しい場合が多いと思います。

解決策としては

  • 家族に相談する
  • 友達に相談する
  • 本を読む
  • youtubeを見る
  • 転職エージェントに相談する

がいいと思います。

仕事ができるとはどういうことかという本がおすすめ。

youtubeは視覚的に学習できるため、わかりやすくておすすめです。

また、転職エージェントに相談するのもありです。

相手はキャリアのプロです。

あなたにあった求人を紹介してくれる可能性は高いですし、「自分にあった求人の探し方」を素直に聞いてもいいですよ。

最後におすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント…

・『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・『doda』

特徴:求人の質、サポートともにトップクラス。

公式サイト:https://doda.jp/

・『マイナビエージェント』

特徴:良質な中小企業求人が豊富。IT系にも強い。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【20代限定】

・『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・『ウズキャリ』

特徴:1人あたり約20時間のサポート。個別に面接対策をカスタマイズ。IT/WEB系に強く未経験案件も豊富。

公式サイト:https://uzuz.jp/

【年収600万円以上のハイクラス】

・JACリクルートメント

特徴:質の高いハイクラス求人が豊富。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

※登録したからといって無理に応募する必要はありません。

各社非公開求人を持っているため、複数の転職エージェントに登録したほうがいいです。単純に選択肢が増えますからね。

とはいえ。とりあえず1社に絞るならリクルートエージェントです。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイトはこちら

※登録後もお金は一切かかりません。

状況ごとにおすすめの転職エージェントは下記記事でも解説しています。ご一読ください…!

未経験のIT転職におすすめの転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

20代におすすめの転職エージェント

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

30代におすすめの転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

あなたの転職活動を応援しています…!

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。