おすすめの転職サイト

リクナビNEXT(ネクスト)の強みと弱み【特徴と使い方を解説】

リクナビNEXTはあなたが求人を探して応募する転職サイト。

今すぐ転職する気がなくても利用可能です。

・職場のストレスが半端じゃない

・仕事がうまくいかない

・いつか転職したい

上記のように悩んでいるのであれば、求人を見てみるだけでも利用価値はあります。

毎日上司から「馬鹿野郎!」と罵倒され、朝7時から23時まで働き、関係者は漏れなく威圧的な態度でとにかく怖く、挙げ句の果てに取引先からカツアゲされたのは僕です。

職場は選べるという事実を知っておくだけでも気持ちは楽になるもの。

今すぐ転職する気がなくても、転職サイトだけでも登録するべし。

リクナビNEXTを見てみてください。

残業20時間以下で年間120日以上の休日を掲げている会社なんて腐るほどありますよ。

本気で転職するならエージェントを使ったほうがいいですが、まずはリクナビNEXTに登録して「選択肢はある」ということだけでも知っておいてください。

\無料登録!5分で完了/

リクナビNEXT公式サイトはこちら

※登録後もお金はかかりません。

リクナビネクストの求人の特徴

リクナビNEXTは、リクルートが運用する、知名度No1の転職サイト。

転職希望者からだけではなく中途採用を検討している企業からの信頼も厚いため、紹介する求人情報の量は圧倒的です。

転職するならとりあえず登録して間違いないでしょう。

転職に関するコンテンツも多く、情報収集の場としても活用できます。

デメリット

求人が多すぎるため、見きれないかもしれません。

条件が絞り込めていないのであれば自己分析をしっかり行うべきです。

正直いって怪しい求人も見けます。

転職はあなたの目で企業を見極める必要がありますよ。

リクナビネクストはハイクラスな求人が少ないかもしれません。

本気で良い転職をしたいなら転職エージェントとの併用がおすすめ。

とはいえ。求人の多さは圧倒的なので、とりあえず登録してから今後のことを考えればOKですよ。

リクナビNEXTの無料登録方法

リクナビNEXTはメールアドレスと簡単な個人情報を入力するだけで登録できます。

登録することで、気になる求人リスト、スカウト機能、求人への応募ができようになります。

登録なしでも求人は見れるのですが、機能が制限されてしまうのでとりあえず登録しておくことをおすすめします。

\無料登録!5分で完了/

リクナビNEXT公式サイトはこちら

※登録後もお金はかかりません。

メールアドレスの登録

メルアドレスの登録

まずはメールアドレスを登録しましょう。

転職サイトに登録すると大量のメールが着ますし、情報が埋もれてしまうため専用のメールアドレスを使用することをおすすめします。

転職活動用メールアドレス【Yahoo!登録を14枚の画像で解説】という記事で解説していますのでご一読を…! 

メールアドレスの確認

メールアドレスを登録すると下記のような案内が来ます。

記載されているURLをクリックして、登録を進めましょう。

メールのURLをクリック

会員情報の入力

会員情報の入力

個人情報を入力して会員登録を進めます。

必要な個人情報はつぎの通りです。

  • メールアドレス
  • パスワード(ログイン時に使用します)
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号

入力が完了したら「次へ」をクリックします。

住所の入力
次へ

希望の求人条件について

リクナビNEXTは会員登録の時点で希望の条件の入力が必須です。

またプロフィールや、職務経歴も入力が必要。

希望の条件を入力

以前の勤務先にはあなたの情報(レジュメ)は非公開になります。

転職活動バレを防ぐために、ちゃんと入力することをおすすめします。

以前の勤務先を入力

リクルートエージェントは面談をしてあなたにおすすめの求人を紹介してくれるサービスでして。

転職サイトにはない非公開求人も持っているため、本気で良い転職をしたいならエージェントの併用は必須です。

とはいえ。後からでも登録できますし、転職エージェントは他にもあるためこの時点で申し込む必要はありません。

リクナビエージェントとの連携

最後に資格について入力すれば登録完了です。

希望の職種

特定の企業に個人情報を渡さない設定

スカウトを受け取りたくないのであれば、全ての企業にあなたの情報を非公開にする「レジュメ公開ブロック」を設定する必要があります。

「レジュメ公開ブロック」は後からでも設定可能ですが、「スカウト機能」が使えなくなるため慎重に判断しましょう。

また、取引先など特定の企業にあなたの情報を非公開にするには、ログイン後に個人設定で登録可能です。

レジュメの公開設定

\無料登録!5分で完了/

リクナビNEXT公式サイトはこちら

※登録後もお金はかかりません。

リクナビNEXTの使いかた

リクナビネクストは直感的に操作できるため非常に使いやすいです。

主な機能は5つです。

  1. 求人を探す
  2. 気になる求人をリストにする
  3. 応募する
  4. スカウトを受け取る
  5. 転職に関する情報収集

1つづつ見てみましょう…!

求人を探す

求人を探す

求人は条件を絞り込んで検索可能。

直感で操作できるため非常に便利です。

気になる求人をリストにする

気になる求人をチェック

気になる求人があれば「気になる」ボタンを押しましょう。

リストにできますので、あとからまとめて比較可能です。

求人に応募する

求人に応募する

求人への応募はボタン1つで完了です。

気になるリストからも応募できます。

スカウトを受け取る

スカウトを受け取る

登録情報を充実させることでスカウトの質があがります。

稀に良い求人もオファーが来ますので活用しましょう。

転職に関する情報収集をする

転職成功ノウハウ

リクナビネクストは転職情報のコンテンツが充実しています。

ロードマップや心構えから、みんなの体験談やコラムも読み応えがあります。

転職に対する具体的なイメージが持てていないのであれば、まずは情報収集から始めましょう。

みんなの転職
キーワードから探す

リクナビNEXTは履歴書や職務経歴書のテンプレートがダウンロードできます。

ワードやエクセルでダウンロードできるため便利です。

もちろん全て無料なので活用しましょう…!

履歴書・職務経歴書のテンプレート
履歴書のテンプレート
職務経歴書のテンプレート

\無料登録!5分で完了/

リクナビNEXT公式サイトはこちら

※登録後もお金はかかりません。

アプリをダウンロードする

リクナビNEXTスマホアプリ

リクナビNXTはスマホアプリがあります。

いつでも求人を見れる状態にしておくと転職活動がスムーズですよ。

アプリをダウンロードしたら登録したメールアドレスとパスワードを入力して個人情報を紐付けましょう。

希望の職種など1~2分で設定したら、いつでも使用可能です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら