仕事の悩み

あほらしくてやってられない!だるい仕事の対処法

・仕事がやってられない

・同僚のレベルが低すぎてあほらしい

・上司からの指示があほらしくてやってられない

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • あほらしくてやってられない瞬間
  • 仕事があほらしくてやってられないときの対処法

仕事があほらしくてやってられない場面はよくあります。

なぜかというと、ビジネスに対する価値観は人それぞれだから。

明らかに間違った方向に進もうとしているのに上司を止められない」なんてよくある話。

・何も利益を生まない社内改革

・無理難題を押し付けてくる上司

・給料変わらず年々増えていくノルマ

あほらしくてやってられないですよね。

ミッションクリアとともに年収も増加すれば多少やりがいはあるものの、サラリーマンの給料なんて大して上がらないのが現実でして。

「上司や会社からの指示が意味不明でやってられない」なんてサラリーマンあるあるです。

残念ながら選択肢は次の2つしかありません。

  1. 順応する
  2. 転職する

正直いって組織の体質は簡単に変わりません。

一社員の意見など聞き耳を持ってくれませんからね。

順応しつつ自分が気持のいい状態を目指すのもあり。楽です。

とはいえ。あまりにも「職場のレベルが低いな」と感じるのであれば転職で高みを目指すのもあり。

本記事では仕事があほらしくてやってられない瞬間と対処法を解説しますね。

※この記事を読み進める前に…

仕事がつらいなら環境をリセットするのはありです。働きやすさは環境に依存しますからね。

確かに転職は面倒ですし、万人におすすめできる手段ではありません。僕が転職した理由は現状と選択肢を比較して「いまよりよくなる」と思えたからです。

転職エージェントに相談することで現実問題どんな選択肢があるのかを知ることができます。無料でプロに相談できるので利用しない理由はないんですよね。

無料相談で選択肢を確認することから始めるべし。転職するor転職しないは、あとから考えればいいですよ。

\無料でリクルートに相談する/

無料でリクルートに相談する

※登録後もお金は一切かかりません。

あほらしくてやってられない瞬間

あほらしくてやってられない瞬間

仕事があほらしくてやってられない理由は自分の仕事が誰にもいい影響を与えないから。

「なんのために働いているのか」疑問が止まらなくなりますよね。

働くということは自分の人生を消費しているのは事実でして。

人生 = 時間。

時間を無駄にすることほど虚しいものはありません。

詳しく解説します。

会社の指示が意味不明

会社の指示が意味不明

会社の指示が意味不明だとなえます。

なぜかというと、自分の意志に反する行動を取らないといけないから。

会社からの指示が売上や利益に直結しない場合「給料上げる気ないのかな」と感じるのは当然ですよね。

売上が伸びないと利益はでないし、利益が出ないと給料は増えないからです。

年商10億の会社に「ブランド価値を下げてでも売れればいいってもんじゃない」などと言われた日には「ブランドってなんですかね」と突っ込みたくなります。

個人のKPIが毎年昨対比から120%アップだとしたら、優秀な社員の売上目標は青天井。

事実として、僕の売上目標は同僚の約3倍にまで膨れ上がっています。年収は横ばいなのに、です。

会社からの指示が意味不明だと「何を目指してるんだっけ」という疑問が止まらなくなります。 あほらしくてやってられません。

詳しくは仕事にやる気がなくなった理由と対処法という記事でも解説しています。ご一読を…!

上司からの指示が意味不明

上司のスタンスが意味不明

上司からの指示が意味不明だと、なえます。

・会社からの指示を上から下に流すだけ

・KPI設定の明確な意図を説明できない

・数字がデタラメで机上の空論

・その場しのぎの言い訳ばかり

・会社が目指しているビジョンと言動が一致しない

質問しても納得の行く答えが返ってこない上とは、あほらしくてやってられません。

あなたの思考はどこにあるんですか?と突っ込みたくなる場面もあります。

社長が言ってるから仕方ない、やろう。どうやったらいいかわからんけど。

→ マジふざけんな。です。

意味不明な指示は現場のモチベーションがさがりますよね。

現場の士気を高められないマネージャーには正直ついていけないです。

誰にもいい影響を与えない仕事

誰にもいい影響を与えない仕事

誰にもいい影響を与えない仕事は、やりたくないですよね。

なぜかというと、モチベーションが下がるから。

・ユーザーは喜ばない

・売り上げは増えない

・自分の給料も上がらない

総務やエンジニアなど、生産性をKPIにしている仕事も同様かと。

誰からも感謝されない仕事をやっている時の虚しさはとてつもないですよね。

「なんのために働いてるんだっけ」という疑問はとどまるところを知りません。

はっきりいって、他人にも自分にも一切いい影響を与えない仕事はクソ。

思い切って転職を検討していいレベルかと。

仕事があほらしくてやってられないときの対処法

仕事があほらしくてやってられないときの対処法

仕事があほらしくてやってられない時は損得で判断するべし。

確かにやってられないかもですが、あなたが得意なことで毎日定時上がりしつつ年間120日以上休めているのであれば、物理的には楽ですよね。

いってしまうと、あほらしくてやってられない状態ってちょっと心に余裕があると思うんですよね。

確かにストレスはあるかもですが、真剣には悩んでないというか、精神的に疲れ果ててはいないというか。

なので「転職」という選択肢はちょっと軽率かもです。

詳しく解説します。

順応する

順応する

ぶっちゃげ、あほらしくてやってられないときは順応するのが一番楽です。

なぜかというと、思考停止で働けるから。

上司:売上は上げなくていいから、ブランド価値の高いものを投下して。

部下:了解っす。

上からの指示には秒速でYESと答えましょう。

「そんなの出来るわけ無いじゃん」などと言っても無駄。

どうやったら達成できるか考えたほうがマシです。

ポイントは上司が望んでいる未来を実現すること。

自分の色を出すならプロセスを重視しましょう。

結果に対してどう動くかであなたの市場価値は上がります。

達成できなくても個人でPDCAを回せる人はサラリーマンとして価値が高いです。

繰り返しですが、順応するのが一番楽です。

適当に仕事する

仕事は適当に流してもOKです。

なぜかというと、生産性が上がるから。

仕事を適当に流せる人は作業効率がいい場合が多いです。

楽に働きつつ、そこそこの給料をもらえて、休みも多いなら実はそんなに悪くない職場かもです。

あほらしい指示を出してくる会社ってちょっと余裕があるんですよね。

経営が切羽詰まってたら利益に直結しない仕事はやってる場合じゃないですからね。

会社の財務状況を考えると、適当に仕事を流しても問題がない場合は多いです。

損得で考える

損得で考える

仕事やってられない…と感じたときは損得で判断しましょう。

なぜかというと、仕事を通じて得た経験はあなたの市場価値をあげるから。

・経験資産が増える

・ボーナスが増える

・経験を通じてスキルが増える

得することが1つでもあるなら、全然問題なし。

逆に何も得るものがないのであれば損してないか考えるべし。

・毎月100時間残業

・年間休日は100日以下

・誰からも感謝されることない仕事で消耗

得るものが何もなく、明らかに人生損しているなと感じるのであれば転職を検討してもいいかもです。

とはいえ。転職するにしてもどんな未来が待っているのか不明であれば、リクルートエージェントに相談してみるといいですよ。

今の仕事を続けたら得するのか損するのか、冷静に判断してください。

あほらしくてやってられないひとへ

あほらしくてやってられないひとへ

・意味不明な会社からの指示に翻弄されて消耗

・上司自身も納得していないKPIを部下に指示

・給料は横ばいなのに増え続けるノルマ

日本の企業は謎だらけです。

もっと気楽に働いてもいいですよ。

なぜかというと、誰も得しない仕事なんてこの世からなくなっても誰も困らないから。

YESマンになって適当に順応しつつ、上司に気持ちよく働いてもらいましょう。

とはいえ。「レベルが低すぎて嫌だ」「もっと質がいい仕事をやりたい」と思うのであれば、転職もありです。

転職は環境を変える手段としてはかなり効果が高いですが、かなり面倒です。

僕は転職して上場企業で働いていますが、「意味不明指示」はありますよ。

転職で得られる未来は「今より多少ましな環境」くらいに捉えたほうがいいかもです。

それでも「多少マシな環境」僕にとっては魅力的だったので転職してよかったと僕は思ってはいます。

もし転職を検討するなら上記の大手3社を利用すればまず間違いありません。今すぐ転職する気がなくても将来の選択肢を見てみるだけでも価値はあります。

あなたが納得のいく仕事のスタンスを見つけることが出来るように応援しています…!

最後におすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント…

・『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・『doda』

特徴:求人の質、サポートともにトップクラス。

公式サイト:https://doda.jp/

・『マイナビエージェント』

特徴:良質な中小企業求人が豊富。IT系にも強い。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【20代限定】

・『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・『ウズキャリ』

特徴:1人あたり約20時間のサポート。個別に面接対策をカスタマイズ。IT/WEB系に強く未経験案件も豊富。

公式サイト:https://uzuz.jp/

【年収600万円以上のハイクラス】

・JACリクルートメント

特徴:質の高いハイクラス求人が豊富。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

※登録したからといって無理に応募する必要はありません。

各社非公開求人を持っているため、複数の転職エージェントに登録したほうがいいです。単純に選択肢が増えますからね。

とはいえ。とりあえず1社に絞るならリクルートエージェントです。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイトはこちら

※登録後もお金は一切かかりません。

状況ごとにおすすめの転職エージェントは下記記事でも解説しています。ご一読ください…!

未経験のIT転職におすすめの転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

20代におすすめの転職エージェント

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

30代におすすめの転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

あなたの転職活動を応援しています…!

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。