おすすめの転職サイト

【ランスタッドの評判】製造業の転職はエージェントを使うべき3つの理由

・ランスタッドの評判を知りたい

・メーカーに転職したい

・有形商材の製造/流通の知見を活かして転職したい

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • ランスタッドで探せる求人
  • 製造業の転職はエージェントを使うべき3つの理由
  • ランスタッドのメリット・デメリット
  • ランスタッドの評判と口コミ
  • 合わせて使うべきサービス
  • ランスタッドがおすすめな人

ランスタッドはハイクラス向けの転職エージェント。消費財・製造業・管理部門のハイクラス転職に強みを持っています。

製造業は「規模の経済」が効きやすいため大手で財務基盤が安定している企業が多い印象ですよね。

転職では得意なことを活かしつつ「転職後も活躍できるか」が大切。

有形商材の製造や流通、販売の経験があり「転職後に活かせる経験」を持っているのであればランスタッドを利用して間違いありません。

なぜかというと、業界が変わっても知見を活かせるから。

僕もメーカー営業からEC(WEB通販)のバイヤーに転職した経験があります。

あなたの能力や経験、スキルとシナジー効果が高い企業をエージェントに紹介してもらうことで選択肢は広がります。

まら、ランスタッドのエージェントはビジネスレベルが高いです。キャリアプランを考えるうえで、面談だけでも価値はあります。

「いまの年収に自信がない」状態でも、ワンチャンあるなら登録するべし。

「ちょっと自信ないかも」という人はリクルートエージェントも併用して使いましょう…!

【転職3回でわかった】リクルートエージェントの特徴と使い方【業界No.1】リクルートエージェントに対する企業からの信頼は厚いです。内定の確度が上がるため利用しないのは損。転職活動中は頼りになる相棒になってくれる印象です。本記事ではリクルートエージェントの特徴と使い方を詳しく解説します。...

本記事ではランスタッドの評判をまとめつつ製造業の転職ならエージェントを使うべき理由を解説します。

\無料で転職相談をする/

無料登録はこちら(公式サイト)

※登録後もお金は一切かかりません。

ランスタッドで探せる求人

ランスタッドで探せる求人

ランスタッドは流通に関わる大手が多いです。

職種は営業職、ITエンジニア、マーケターなど幅広い印象。

ただし求人数は約8000件とやや少ないのは事実です。(※2020年1月時点)

求人の詳細は登録後に確認できます。応募はエージェントを経由する流れになります。

もちろん、求人はこだわり条件で絞り込むことも可能。

こだわり条件の年収下限が400万円になっていることから「ハイクラス」に対する意識が伝わってきます。

逆いうと、あなたが年収400万円以上であれば登録して問題ないです。

こだわり条件

「上場企業」「服装自由」「土日祝休み」「完全週休2日制」「年間休日120日以上」「月平均残業時間20時間以内」で検索したところ2249件ヒットしました。

上記条件で気になる求人を3つご紹介します。

Global Outsource Transformation Director

IT系のプロダクトマネージェーで年収1500万円が下限。

もちろん求められる能力や経験が高いことは間違いないのですが。

こういった求人を見ていると「IT系スキルの需要の高さ」がうかがえますよね。

トレードマーケティング プロジェクトリーダー ※日系大手食品メーカー

マーケティング領域の求人は多い印象。

求人は日系企業が多いですが、外資系も混ざっています。

また、提示の年収幅が広いため「あなたの能力次第」で条件が変わることは忘れないようにしましょう。

Marketing Communications Manager/マーケティングコミュニケーションマネージャー:外資ファッションブランド

マーケーティングマネージェーで「年収600万円は低いのかな」と思うものの、外資ファッションブランドのブランディングに関われる仕事には興味がわきますよね。

上記のように、有形商材の流通にかかわる仕事で「年収600万円以上を狙う」のであれば、ランスタッドに登録してまず間違いありません。

\無料で転職相談をする/

無料登録はこちら(公式サイト)

※登録後もお金は一切かかりません。

製造業の転職はエージェントを使うべき3つの理由

製造業の転職はエージェントを使うべき3つの理由

製造業の転職はエージェントを使うべき3つの理由を解説します。

選択肢が広がる

転職エージェントを使うと選択肢は確実に広がります。

なぜかというと、あなたの経歴に適した求人を紹介してくれるから。

他業種でも活躍できるあなたの能力をエージェントが発見し、思っても見なかった企業を紹介されることもあります。もしかしたら、製造業にこだわることもなくなるかもです。

転職サポートのプロとしての知見を無料で聞けるので利用しないのは損。

特にランスタッドのエージェントは提案力に定評があります。

内定の確度が上がる

内定の確度が上がる

転職エージェントを利用すると内定の確度は上がります。

なぜかというと、エージェントは企業と信頼関係を構築しているから。

エージェントからの推薦であれば「とりあえず面接してみる」という企業も少なからずあります。

企業がエージェントを使う最も大きな理由は「フィルターをかけるため」です。

応募者を無数に選定していたらラチが明きませんからね。

転職エージェントからの求職者紹介に企業は一定の信頼をおいているのは間違いありません。

年収交渉がスムーズ

年収交渉がスムーズ

年収交渉はエージェント経由で行いましょう。

なぜかというと、ちょっと強めの条件が提示できるから。

対面で交渉すると気が引けるもの。入社後にギクシャクするのは面倒ですよね。

労働条件含め転職エージェント経由で交渉をすることでスムーズに話が進みます。

もちろん、入社前に転職先と面談などを申し出て「会社の雰囲気をあなたの目で確かめる」ことも大切です。

面談の申込みもエージェントを経由すればOK。

企業とのやり取りは想像以上に気力を使います。転職エージェントをうまく活用するべし…!

ランスタッドのメリット

ランスタッドのメリット

ランスタッドを使うメリットを解説します。

エージェントが優秀

エージェントの質が高いのは間違いありません。

内定の確度が上がるのはもちろん「キャリアプランに対する考え方」もアドバイスが的確です。

面談だけでも価値はあります。

サポートの質も他社に比べてかなり手厚く優秀です。

管理部門の求人が充実

企業の土台を支える「人事」「経理」「総務」「法務」など管理部門の求人が充実しています。

「人事」や「総務」などは募集人数が少ないので書類選考はかなり厳しいです。

転職エージェントを使って書類通貨の確度を上げるメリットは計り知れません。

年収アップ・キャリアアップが見込める

ランスタッドを利用すると「年収アップが見込める」のは最大のメリットかと。

なぜかというと、年収600万円以上の案件が豊富だから。

残念な事実として「年収 = 能力」という価値観は根強いです。

年収にこだわるのは馬鹿らしいかもですが、予測不能な現代では「いつでもどこでも働ける」という状況を作ることは大切でして。

「あなたの市場価値 = 年収」も意識して転職活動を進めましょう…!

\無料で転職相談をする/

無料登録はこちら(公式サイト)

※登録後もお金は一切かかりません。

ランスタッドのデメリット

ランスタッドのデメリット

ランスタッドのデメリットを解説します。

求人を紹介してもらえない可能性もあり

ランスタッドは「ハイクラス」を目指す20代~30代にフォーカスしているため「あなたの経歴次第」では求人を紹介してもらえない可能性もあります。

基準は年収400万円以上で「得意なことがある人」。

ただ単に「環境に恵まれず年収が低いだけだ」と感じている向上心の強いあなたなら登録して損はありません。

また、あなたの希望とは見当違いな求人を紹介される可能性も0ではありません。

紹介された求人に納得いかに場合は「担当者の変更」や「他サービスの利用」も検討しましょう。

担当者に当たり外れがある

エージェントは優秀な人が多い印象ですが、まれに「適当な担当」にあたる場合があります。

担当者を変更するか、あなた自身で情報を精査する必要があります。

流されてしまう性格の人だと、転職活動がグダグダになってしまう可能性もあるので注意しましょう。

正社員以外の求人が多い

ランスタッドは派遣社員の求人も取り扱っています。

逆に言えば、さまざまな雇用形態から「あなたに適した働き方が選べる」というように捉えることもできます。

求人数が少ない

ランスタッドの求人数は他社と比べて少ないのは事実です。

少ない求人数から選ぶと後から後悔する可能性が高まります。

ランスタッドを使うなら他社も併用して使いましょう…!

ランスタッドと合わせて使うべきサービス

ランスタッドと合わせて使うべきサービス

ハイクラスの求人を狙うなら次の2つも利用しましょう…!

JACはランスタッド同様ハイクラス向けの転職エージェント。

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラス向けのヘッドハンティングサイトです。

詳しくは下記記事もご一読ください。

【年収1000万円以上】ハイキャリアにおすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!ハイキャリアの転職はエージェントを使わなければ出会えない求人が多いです。なぜかというと、採用計画は経営計画と紐づくため重要な求人は非公開で秘密裏に進められるから。本記事で詳しく解説します。...

「ハイクラスの転職に自信がない」という人は次のサービスも利用するべし。

リクルートエージェントは業界No.1。dodaは業界No.2の転職エージェント。

どちらもミドルクラスから年収1000万円までの求人も充実しています。

詳しくは下記記事もご一読ください…!

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

1つのサービスだけを利用すると視野は狭くなりますし、失敗のもと。

複数の転職サービスを利用することをおすすめします。

ランスタッドの評判と口コミ

ランスタッドの評判と口コミをまとめます。

転職市場の領域を増やしていくというニュースもあり、求人数や業界の幅は広がっている傾向にあります。

https://twitter.com/Helen_Adams_K/status/1288104850924789760

担当者の質が悪いという口コミもあります。

とはいえ。取り扱っている求人は魅力的なので、担当者変更を申し出ましょう。

ランスタッドは派遣のイメージが強いという声が多いです。

ランスタッドがおすすめな人

ランスタッドがおすすめな人

ランスタッドがおすすめな人は次のとおりです。

・製造業、管理部門で働きたい

・年収アップ・キャリアアップを狙いたい

・しっかりと自分の目で情報を見極めることが出来る

有形商材の流通に関する知見を活かしつつ、転職でキャリアアップを目指すならランスタッドで間違いありません。

とはいえ。担当者に当たり外れがあるという口コミも多いため「あなたの自信で情報を精査する」必要はあります。

求人は魅力的なものが多いので求人を紹介してもらうだけでも価値があります。

キャリアアップを狙うのであれば登録をおすすめします。

\無料で転職相談をする/

無料登録はこちら(公式サイト)

※登録後もお金は一切かかりません。

今回は以上です。

 

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら