仕事の悩み

入社3年目の悩みを解決する方法3選【転職もあり】

社会人3年目ともなると仕事にも職場にも慣れてきて「飽き始める」時期です。

毎年同じことの繰り返しだなー

去年もその話ししてたよね…?いい加減結論出してほしいわー

冷静に周りが見え始めるので経営戦略や、組織としての課題が見えてくるはず。

とはいえ。立場的に経営戦略に対して発言はできないし、与えられた仕事をこなす以外道がないという状況であり、ジレンマを感じる時期です。

社会人10年目の僕がアドバイスをするとしたら、次の3つです。

  1. 思考し続ける
  2. 提案する
  3. 与えられた権限の中で経営に影響を与える行動をする 

本記事で詳しく解説します。

入社3年目悩みを解決する

入社3年目悩みを解決する

入社3年目の悩みは将来に大きく影響します。

なぜかというと、仕事にも慣れて冷静に状況が見えているから。

社会の本質に気づき始め「このままでいいのか…」不安を感じる人は多いです。

従業員満足度100%の会社なんて存在しないので、仕方ないことです。

とはいえ。社会人3年目のタイミングで「どう考えて」「どう行動するか」は確実に10年後に影響します。

詳しく解説します。

思考し続ける

「課題を見つける力」はどこの企業に行っても重宝されます。

会社に不満を感じるのであれば、課題を見つけるために思考し続けましょう。

ポイントは経営目線で考えること。

10年も続けていれば相当な訓練になります。

不満を受け入れるのであはなく主体的に事象の本質を捉えて課題を見つける力を訓練しましょう

提案する

提案する

提案は簡単に通らないかもです。

なぜかというと、入社3年目は経験がまだ浅いから。

  • 他部署との関連性
  • 経営の好み
  • プレゼン資料の精度
  • 再現性(狙った結果を出せるか)の担保

まずは雑談レベルでもいいので上司に仕事の課題を提案してみましょう。

もっと、こうしたら利益が出ると考えていますが、どう思いますか?

社会人3年目は少しづつ自分を鍛える、自分を育てるという感覚を身につけるべきです。

与えられた権限の中で経営に影響を与えるチャレンジをする

会社は使い倒すべきです。

会社の看板があるから商談できる相手もいます。

与えられた権限の中で経営に影響を与えるチャレンジをする。

圧倒的な結果を持って経営判断をひっくり返してやりましょう。

失敗しても「いきなりクビ」にならないのがサラリーマンのメリットです。

自ら進んで成長機会を獲得しましょう。

入社3年目の転職

入社3年目の転職

入社3年目の転職はきっとうまくいきます。

なぜかというと、若い世代の感覚で社会全体のことを考え始めているから。

社会とはどういうものか肌感でわかり始めているはず。

仕事にも慣れてきてある程度の成績も残せているはずです。

そして、まだまだ若い。 若さは武器です。

退職は転職先が決まってから

何の計画もなくいきなり退職はNG。

計画性がない人間を応募先は超警戒します。

社会人3年目で転職を考えるのであればdodaなどの転職エージェントから求人を紹介してもらうことから始めてみましょう。

なぜかというと、自分の市場価値がわかるから。

紹介された求人と今の会社を比較することから始めるべきです。

入社3年目の退職金 

入社3年目の退職金

退職金をあてにしてはダメです。

なぜかというと、転職先が決まった後に転職するのがセオリーだから。

退職金がない大手企業も増えています。

僕の働いている会社も退職金はありません。

規定がある職場でも、入社3年目の退職金は1ヶ月分の給料が相場です。

雀の涙ですよ。あてにしてはいけません。

入社3年目に求められること

入社3年目に求められることは自走です。

なぜかというと、教育は時間もコストもかかるから。

自ら進んで学習し、成長し、成果を出す。

社会人3年目ともなると自走することが求められます。

入社3年目へ10年目からのアドバイス

社会人は常に過去の自分と比較するべきです。

なぜかというと、「成長した」結果が明確になるから。

去年の自分を超える。

常にそうやって仕事に取り組むと、周りと圧倒的な差がつきます。

比較すべきは他人ではなく自分。

他人と比較して「俺は仕事ができない…」などと悲観することほど無意味なものはありません。

入社3年目の給料 

入社3年目の給料

入社3年目になると給料の上昇率が肌感でわかってきますよね。

「給料低い」「このままだと生涯年収が少ない」そう感じるのであれば転職を検討するタイミングかもです。

なぜかというと、年収は業界と職種で決まるから。

同じ部長職でも広告業界と小売業界では年収差は2倍以上になるケースもあります。

給料が不満であれば将来のキャリアをしっかり設計して、足りない部分を補える会社に転職するのも手段です。

入社3年目なのに仕事できない人へ

仕事が「できる」か「できない」か。

ぶっちゃげ、環境にも影響されます。

なぜかというと、性格にマッチしていない仕事だと成果はだしにくいから。

長距離走が得意なのに砲丸投げをしているようなもの。

このままこの会社にいてもいいのか…と考えているのであれば転職の思考法という本がおすすめです。

入社3年目にモチベーションはいらない

仕事にモチベーションは不要です。

焦ることはないです。

目の前のやれることを地に足つけてやる。

主体性、当事者意識を持って自分で設定した人生のゴールに向かって自分のペースで走ればいいんですよ。

ゴール設定がないと人生をさまようだけです。

あなたに必要なことはモチベーションを上げる方法ではなく人生のゴール設定です。

入社3年目がたてるべき目標

入社3年目がたてるべき目標

社会人3年目が立てるべき目標は10年後20年後30年後にどうなっていたか、ゴールからの逆算で決めるべきです。

なぜかというと、獲得したい「未来 – 現状 = 課題」だから。

課題がないと行動計画は立てられません。

指標としてわかりやすいのは市場価値(年収)です。

  • あなたの市場価値がいまどのくらいか
  • 10年後にどんな市場価値(年収やポジション)を目指すか。

定量的に捉えたいのであれば一旦は年収で考えてもokです。

自分の市場価値を上げる具体的な手順

ミイダスなら5分で今現在の市場価値がわかります。しかも無料で。

将来的に市場価値を上げていきたいのであれば、dodaなどの転職サイトで年収が高い職種の募集要項をチェックします。

募集要項に書かれている必須事項とあなたのスキルに差があれば何をするべきか明確になりますよね。

経験も同じです。

今の職場で年収1000万円に求められている経験が積めるか冷静に判断するべき。

経験値を積む

経験値を積む

環境によって経験値は圧倒的に差が付きます。

地方の中小企業よりも都心の上場企業のほうが情報の量も質も違うのは想像できますよね?

今の職場で将来目指している自分になれないと感じるのであればゲームチェンジのタイミングかもです。

2~3年後に転職するとしても、常に情報をキャッチアップして備えておく人と、直前に準備する人では転職活動の成功角度はかわります。

1つだけでもいいです。転職サイトに今すぐ登録しましょう。

比較対象があれば今の仕事への取り組み方も改善できますよ。

確かに転職は面倒です。でも行動しないと現状は変わりません。

転職活動で得られるものは未来の選択肢です。選択肢もなしに悩んでも時間の無駄ですよ。

最後におすすめの転職サイトをご紹介します。

dodaとリクルートエージェントは登録して間違いありません。業界No.1と業界No.2なので利用しない理由がないんですよね。

soda

とりあえず選択肢を見てみたいのであればdodaがおすすめ。

dodaは業界No.2。転職する気がなくても利用可能です。エージェントには「いい求人があれば検討したい」と伝えましょう。

自分で求人を探す転職サイトと、転職エージェントの機能が1つのアプリで利用できるのでダントツで使いやすいです。

\無料でdodaに登録する/

無料でdodaに登録する(公式サイトはこちら)

※転職する気がなくでも利用できます

本気で転職したいならリクルートエージェントがおすすめ。

リクルートエージェントは業界No.1。さすがの転職ノウハウは利用価値が高いです。

求人数は圧倒的。幅広い業界・職種で質の高い求人に期待できますし、約90%が非公開求人です。

\無料でリクルートに相談する/

無料でリクルートエージェントに登録する(公式サイトはこちら)

※登録後も一切お金はかかりません。

おすすめの転職サイトは下記記事でも解説していますのでご一読を…!

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

関連記事:20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

関連記事:30代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

関連記事:文系で未経験のIT業界に転職する際に利用するべき転職サイト

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。