仕事の悩み

【秒速で作る方法】キャリアプランが「ない」なんてありえない

・キャリアプランがない

・キャリアプランの立て方がわからない

本記事の内容は次のとおりです。

  • キャリアプランが「ない」なんてありえない
  • キャリアプランを秒速で作る方法
  • 明確なキャリアプランはなくてもいい理由
  • キャリアプランを修正するタイミング

明確なキャリアプランなんて何くてもいいです。

なぜかというと、今は何が起こるかわからない予測不能なVUCAの時代だから。

10年後20年後にどんな仕事をすれば食いっぱぐれないか誰も予想ができません。

とはいえ。転職の面接では定番の質問なので即答できるように準備はしておくべきです。

本記事では、キャリアプランを秒速で作る方法を解説します。

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

キャリアプランが「ない」なんてありえない

キャリアプランが「ない」なんてありえない

キャリアプランが「ない」なんてありえません。

なぜかというと、意思決定の集合体が未来だから。

あなたが仕事を続けるにしろ転職するにしろ、意思決定の先には未来(プラン)があります。

とはいえ。「キャリアプランなんてない」という人は多いはず。

キャリアプランを秒速で作るポイントは今に焦点を当てることです。

秒速でキャリアプランを作る方法

秒速でキャリアプランを作る方法

キャリアプランは未来ではなく今に焦点を置くべきです。

今この瞬間になりたい理想の人物は1人もいないですか?

  • 今すぐホリエモンになりたい
  • 今すぐキングコングの西野亮廣になりたい
  • 今すぐダウンタウンの松本人志になりたい

今すぐなれるなら誰になりたいですか?

今すぐなれないからこそ「とりあえず今すぐやるべきこと」が決まります。

千里の道も1歩からです。 その1歩に理由をつけたら、キャリアプランですよ。

【設立2年半で世界6カ国320名】27歳若手CEOが語る「目の前の上司が自分の未来って分かってるでしょ?」

転職でキャリアプランを聞かれる理由

転職面接でキャリアプランについて質問される場合があります。

なぜかというと、あなたの主体性と企業との相性を知りたいから。

あなたが将来どうなっていたいか具体的なプランがあれば企業が目指している未来との相性がわかります。

とはいえ。未来なんて誰にもわからないですよね?

なのでポイントは予測するのではなく構想することです。

予測不能なVUCA時代

未来を予測することは不可能です、

なぜかというと、未来はどうなるかなんて誰にもわからないから。

そもそも予測しないことが起こると大変だから予測するわけですよね?

予測しないことを予測することは不可能です。

キャリアプランを考えるポイントは予測ではなく構想です。

☓ 未来はどうなるか予想する

◯ 未来をどうしたいか構想する

未来をどうしたいか構想して「そのために転職する」のであれば問題ないです。

明確なキャリアプランはなくてもいい理由

明確なキャリアプランはなくてもいいです。

なぜかというと、時代は変化し続けているから。

キャリアは時代に合わせて変化させましょう。明確なプランなんて無意味です。

PDCAなんてもう古いですよ。 いまはOODAの時代です。

OODAとは、 Observe (観察)、Orient (状況判断、方向づけ)、 Decide(意思決定)、Act (行動)の頭文字をとったもの。

プランなんてもはや無意味です。

ライフプランは必須

キャリアプランは無意味ですが、ライフプランは重要。

なぜかといと、ゴールがないマラソンは精神的にきついから。

何歳でどんな生活を目指すのか、明確にしておくことで仕事を通じて得るべきものが変わります。

時間がほしいのかお金がほしいのか「あなたにとって何が幸せなのか」ライフプランがない人間は魅力がありません。

仕事はあくまで人生を良くするための手段ですよ。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら