おすすめの転職サイト

【第二新卒エージェントneo(ネオキャリア)評判と特徴】高卒・中卒・フリーター対応

・就職したいけど経歴に自信がない

・転職が不安すぎる

・誰に相談していいかわからない

・第二新卒エージェントneoの評判が知りたい

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 第二新卒エージェントneoの特徴と使い方
  • 第二新卒エージェントneoのメリット・デメリット
  • 第二新卒エージェントneoの評判と口コミ
  • 第二新卒エージェントneoがおすすめな人

第二新卒エージェントneoは株式会社ネオキャリアが運営する就職転職支援サービス。

最大の特徴は未経験OKな求人が8割以上あるということ。

「社会人未経験OK」という求人も多数扱っています。

経歴に自信がないフリーターや期卒の人でも求人を紹介してもらえます。

また、面談は手ぶらでOK。一人あたり平均8時間の手厚いサポートを実施していて「何からはじめるべきか」というところからサポートしてくれます。

つまり、あなたの就職転職支援にしっかり向き合ってくれるということ。

「初めての転職で不安」「業界や職種を変えたい」「正社員になりたい」と考えているあなたの強い味方になってくれます。

本記事では第二新卒エージェントneoの特徴と評判をまとめています。

早速いってみましょう…!

\かんたん30秒で登録完了/

無料登録はこちら(公式サイト)

※登録後も一切お金はかかりません。

第二新卒エージェントneoの特徴と使い方

第二新卒エージェントneoの特徴は次のとおりです。

  • 就職転職満足度No.1
  • 面接対策満足度No.1
  • 就職転職相談しやすさNo.1

特に10代20代の経歴に自信がない人におすすめ。

初回の面談は2時間。しっかりとあなたに向き合ってくれます。

フリーターでも早期退職者でもしっかり対応してくれるサポート体制が魅力です。

言い方はあれですけど、まともな求人も多いです。

早速ですが、特徴と使い方を詳しく解説します。

求職者にしっかり向き合う

求職者にしっかり向き合う

ネオキャリアのエージェントは第二新卒として転職経験がある人が多いです。

そのため求職者の気持ちにしっかり寄り添ってくれます。

初めての転職だと「何がわからないか、わからない」という状況の人も多いはずです。

職務経歴書の書き方や面接のコツまでしっかりサポートしてくれるので安心感があります。

また「社会人経験がないひと」「働いたことがないひと」が対象の求人が豊富でして。エージェントは職務経歴がないひとの就業支援に慣れています。

経験が浅い人にしっかり寄り添ってくれる人に特化したサービスなので「自信がない人」は是非活用してください。

動画は就活対策の面談ですが、第二新卒や転職の面談もクオリティはほぼ同じなので参考になります。是非ご覧ください。

営業職の求人が多数

営業職の求人が多数

neoは営業職の求人が充実しています。

営業職はビジネスの根幹を学べる最強の職業。

なぜかというと「売る」という行為はどの職種にも応用できる技術だから。

営業マンとしてビジネスの根幹を体得したら職種を変えるのもあり。過去の僕も営業マンを経験後、29歳の時にOEM商品企画・商品開発という職種に転職しています。

営業職は成果を数字で表現できるので結果を出せる営業マンは転職でも有利です。

いまの経歴に自信がない人は、キャリアの一環として「営業職」を経験する価値は高いです。

もちろん、営業職以外も多数の求人を取り扱っていますのでご安心を。

取り扱い求人の参考例

非公開求人が多いので、まずは相談を

neoは会員登録がなくても求人が見れますが、ほとんどが非公開です。

会員登録がなくても見れる求人は約170件(※2021年1月現在)ですが、非公開求人を合わせると約3万件の求人を取り扱いしています。

職種

営業職が細分化されていれわかりやすいです。

エンジニアやデザイン系などIT系の職種に対応しています。

学歴

学歴フィルターでフリーターが選べるのも特徴。

経歴に自信がない人への支援に力を入れていることがうかがえます。

年収300万円以上の営業職も充実しています。

将来的にキャリアアップを目指すのであれば、年収300万円は最低でも確保したいところ。

エージェントにしっかり相談しましょう。

外資系の求人も取り扱いがあります。

広告業界や、マーケターの案件も多く幅広い職種から求人を紹介してもらえるのはありがたいです。

\かんたん30秒で登録完了/

無料登録はこちら(公式サイト)

※登録後も一切お金はかかりません。

他のエージェントも使ってみる

他のエージェントも使ってみる

転職であれば他のエージェントサービスも使ってみたほうがいいです。

なぜかというと、各社非公開求人を持っているから。

エージェントが変われば紹介される求人も変わります。

1つのエージェントからの紹介だと選択肢が少ないのは事実でして。

あなたが「経歴に自信がないわけではない、けど転職は不安」という状況であればマイナビジョブ20’sもおすすめ。20代の転職に特化していて、neo同様サポートが手厚いです。

下記記事で詳しく解説しているのでご一読ください…!

【20代限定】マイナビジョブ20’sの評判と特徴!第二新卒の転職に強いマイナビジョブ20’sの魅力は第2新卒・20代を採用したい企業の求人しかないこと。内定の確度も高いですし、転職後のミスマッチも少ないです。9つの側面から求職者のパーソナリティーを測定する適性診断を元に、自分の強みや弱み、どんな仕事が向いているのかなど、 キャリアアドバイザーと一緒に自己分析ができるので、納得のいく転職活動が可能です。...

第二新卒エージェントneoのメリット

第二新卒エージェントneoのメリット

第二新卒エージェントneoのメリットを解説します。

職務経歴がないひとも対応可能

過去に社会人経験がない人でも求人を紹介してもらえます。

まずは「正社員を目指したい」という人であれば利用価値は高いです。

まずは正社員になって転職後、更にステップアップしたいのであれば正直に伝えましょう。

ぶっちゃげ、業界と職種しだいで年収400万円くらいなら地方でも目指せますよ。

最初の1歩目としてどの企業を選ぶか、エージェントに相談してみるのはありです。

時間をかけて話を聞いてくれる

時間をかけて話を聞いてくれる

初回面談は2時間。内定までの平均サポート時間は約8時間です。

しっかり時間を使ってあなたの話を聞いてくれます。

初めての転職だと頭の中が整理できていない人は多いです。過去の僕もそうでした。

時間をかけて頭の中を言葉にしていく過程で、気がつくことが多いのは事実でして。

しっかり向き合ってくれるサポートは心強いです。

また、アドバイスも的確で親身に相談に乗ってくれる印象。

些細なことでもエージェントに話してみましょう。価値観がかわりますよ。

第二新卒エージェントneoのデメリット

第二新卒エージェントneoのデメリット

第二新卒エージェントneoのデメリットを解説します。

大手企業で働いている20代には物足りない

早稲田大学卒業して、証券会社で働いています!みたいな既にキャリアが充実している20代の転職では利用価値が低いかもです。

なぜかというと、エージェントの経験が浅いから。

エージェントのプッシュ次第で内定の確度はかわります。

「大手から大手へ」などキャリアプランが明確な人はリクルートエージェントやdodaなどを利用したほうがいいです。

詳しくは下記記事で解説しています。ご一読を…!

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

第二新卒エージェントneoの評判と口コミ

第二新卒エージェントneoの評判と口コミをまとめます。

就活エージェントとして利用したという人の意見です。

転職活動でも近い対応が考えられるので非常に参考になります。

・メリット

企業をたくさん紹介してもらえる、求人をたくさん所有している、理系の求人が多い、紹介された企業の会社説明会に絶対に参加できる、平日はほぼ毎日業界業種問わず企業紹介してもらえる(希望している業界職種じゃなくても興味のある企業に出会えることがある)、就活の実を決める手伝いをしてくれる、会社説明会に参加する前に書類選考がない、1day選考がある(企業によるが1日で説明会から最終面接が終わる)、中小企業から中堅企業を幅広く紹介される、ネオキャリアの社員が代行して説明してくれる代行説明会がある(企業の人より説明がわかりやすい)

・デメリット

連絡が遅い(会社説明会の予約確認のメールが説明会の2日前に届いた)、マイページを毎日チェックする必要がある(説明会や選考の後の感想、企業紹介のお知らせメールが届かないのでチェックしなければならない)、面談後以降に紹介される企業が明らかに関係のない企業がある(介護職や携帯ショップの販売員等が紹介される)

就職や転職の軸を決める手伝いをしてくれるのは、ありがたいですよね。

面談でしっかり話を聞いてくれるため、あなたの悩みをクリティカルに捉えてくれます。

紹介される企業は中小企業や中堅企業が多いという点は注意が必要かもです。

転職ではリクルートエージェントやdodaなど大手も利用してみましょう…!

「連絡が遅い」「希望の業界職種以外の紹介がある」という点についてはエージェントの質の低さを感じるのも事実でして。

とはいえ「職歴に自信がない」「職歴が浅い」「とりあえず正社員を目指してステップアップしたい」のであれば利用価値が高いです。

第二新卒エージェントneoがおすすめな人

第二新卒エージェントneoがおすすめな人

第二新卒エージェントneoがおすすめな人は次のとおりです。

・就活生

・第二新卒/早期退職

・中卒/高卒/既卒

・経歴に自信がない

・フリーター/ニート

就職/転職が不安

就職や転職が不安であればとにかく利用価値は高いです。

面談だけでも価値はあります。

「働く軸を決める」「面接対策」などを一通りこなしたら、ぶっちゃげ他のエージェント経由で転職しても問題ありません。1つのエージェント経由の求人だけだと情報が偏りますからね。

とはいえ。「何から始めていいかわからない」というひとの強い味方になるのは間違いありません。

無料で利用できるので登録しないのは普通に損です。

就職/転職応援しています…!

\かんたん30秒で登録完了/

無料登録はこちら(公式サイト)

※登録後も一切お金はかかりません。

今回は以上です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら