転職活動

面接をぶっつけ本番だとNGな人の3つの特徴と面接対策3選

・面接、緊張してうまく話せるか不安。

・想定していない質問がきたらどうしよう…ちゃんと答えられるかな。

・練習してないけど…ぶっつけでも内定でますかね?

上記の悩みに答えます。

本記事の内容はつぎの通り。

  • 面接をぶっつけ本番でもOKな人の3つの特徴
  • 面接をぶっつけ本番だとNGな人の3つの特徴
  • 最低限の面接対策3選

僕は3回転職していますが、面接はいつもぶっつけでした。もちろん不採用の経験があります…。

「面接がぶっつけ本番」でもOKな人の特徴は次の3つ。

  1. 初対面でのコミュニケーションが得意
  2. 普段から商談している
  3. 応募する業界や職種に精通している

上記に全く該当しないのであればある程度の面接対策が必要です。

また、普段から商談していてトークに自信があるひとほど細かいマナーやエチケットには改めて気をつけたほうがいいです。

なぜかというと、余裕をぶちかますと印象が悪いから。

ちなみにですが。練習したほうが間違いなく内定の確度は上がりますよ。

面接練習も徹底してる転職エージェントならウズキャリがおすすめ。

無料で1人あたり20時間ほどサポートしてくれるので利用しないのは損です。

\無料でウズキャリに登録する/

無料登録はこちら(ウズキャリ公式サイト)

※登録後も一切お金はかかりません。

本記事で詳しく解説しますね。

「面接がぶっつけ本番」でもOKな人の特徴は次の3つ

「面接がぶっつけ本番」でもOKな人の特徴は次の3つ

「面接がぶっつけ本番」でもOKな人の特徴は次の3つ。

  1. 初対面でのコミュニケーションが得意
  2. 普段から商談している
  3. 応募する業界や職種に精通している

言ってしまうとトークに自信がある人です。

コミュニケーションスキルが高いのであれば内定の確度は上がります。

詳しく解説します。

初対面でのコミュニケーションが得意

初対面でのコミュニケーションが得意

初対面でのコミュニケーションが得意で会話が得意な人はぶっつけでもOK。

なぜかというと、言葉に詰まることがないから。

面接では一緒に働いて問題ないかが重視されます。

既存のメンバーとの相性も考慮します。

適切な言葉のキャッチボールができて、相手に好印象を持ってもらえる自信があるならぶっつけ本番でもいいかもです。

普段から商談している

普段から商談している

普段から商談しているひとはぶっつけでもOK。

なぜかというと、BtoB特有の会話に慣れているから。

普段売り込んでいる商品を自分に置き換えるとかなりスムーズです。

相手が求めている情報を的確に返すことがBtoBでは重要。

社外の人間に対して普段から言葉のキャッチボールを問題なく遂行しているのであれば面接も自信をもって挑みましょう。

応募する業界や職種に精通している

応募する業界や職種に精通している

応募する業界や職種に精通いているのであればぶっつけでもOK。

なぜかというと、突飛な質問に具体的なイメージを添えることができるから。

「こんな場面ではこう考えるべきだ」「こんな場面で有効な打ち手はこれだ」相手の質問に対して具体的に回答できるはずです。

採用側はあなたに即戦力としての働きを期待しています。

業界や職種に精通していれば魅力的なベネフィット(明るい未来)を伝えることができるはずです。

面接をぶっつけ本番だとNGな人の3つの特徴

面接をぶっつけ本番だとNGな人の3つの特徴

面接をぶっつけ本番だとNGな人の3つの特徴はつぎのとおり。

  1. コミュニケーションが苦手
  2. 仕事で社外の人と接する場面が少ない
  3. 応募する業界や職種を理解していない

言ってしまうとトークに自信がない人です。

面接コワイ、面接不安…

であればしっかり練習しましょう。

詳しく解説しますね。

雑談でコミュニケーション能力を鍛える

雑談でコミュニケーション能力を鍛える

ちなみにですが、コミュニケーション能力は普段の会話でも練習することが可能。

なぜかというと、雑談相手はいくらでもいるから。

家族でも、友人でも、同僚でもいいし、ショップ店員でもいいじゃないですか。

雑談の中でコミュニケーション能力を高めていきましょう…!

コミュニケーションが苦手

コミュニケーションが苦手

初対面だと緊張してうまく話せない…そんなひとは面接対策をしっかり取るべきです。

なぜかというと、言葉に詰まるから。

スムーズに会話できないひとは一緒に働くと苦労します。

面接は加点よりも減点のほうが重要。

減点されてしまうほどコミュニケーションが苦手であれば練習は必須です。

仕事で社外の人と接する場面が少ない

仕事で社外の人と接する機会がない

仕事で社外の人と接する場面が少ないのであれば練習は必須。

なぜかというと、ビジネスマンとの特有の会話になれていないから。

面接官はビジネスマンとして優秀な場合が多く、相手を納得させる会話にはコツがあります。

ビジネスには正解がありません。なので、ビジネスマインドは多種多様。

相手のビジネスマンとしての「スタンスを瞬時に見極め、寄せていく」コミュニケーションスキルを持っていないのであれば、面接の練習はしたほうがいいかと。

応募する業界や職種を深く理解していない

応募する業界や職種を深く理解していないs

応募する業界や職種を深く理解していない人は面接対策が必須。

なぜかというと、あなたの主張がズレてしまうから。

今までの経験上知り得た知識を使って、転職後にどんな働きをすればどんな利益を生むのかアピールする場が面接です。

あなたのセールスポイントが応募する業界や職種でも通用するのか見極めるべき。

セールスポイントを相手の求めていることに寄せていくことは重要ですよ。

企業研究をしっかり行って相手が求めている理想の答えを探しましょう。

最低限の面接対策3選

最低限3つの面接対策

最低限の面接対策3選はつぎのとおりです。

  1. 面接対策をしてないときに押さえるべき1つのポイント
  2. 緊張感をもつ
  3. 面接はあなたを売り込む営業活動

詳しく解説します。

面接対策をしてないときに押さえるべき1つのポイント

仕事におけるあなたの価値観を振り返っておくとイレギュラーな質問に答えやすくなります。

なぜかというと、すべての質問に対する答えの根っこの部分だから。

仕事に対するスタンスを重視している企業は多いです。

必ずされる質問に対する模範解答を価値観に基づいて作っておくと安心。もちろん丸暗記しなくてもOKです。

詳しくは明日面接、何もしてない7つの対策という記事で解説しています。

緊張感をもつ

緊張感を持つ

普段の仕事で商談している人こそ注意したいのが緊張感です。

なぜかというと、商談になれすぎて余裕をぶちかますと印象が悪くなるから。

僕は「クセ」で腕組してしまうのですが。それを理由に面接に落ちたことがあります。 態度が悪い…と。

緊張感を持って丁寧に、あなたのなかで最大限最高の態度で望みましょう。

繰り返しですが、面接では加点よりも減点に気をつけるべし。

面接はあなたを売り込む営業活動

面接はあなたを売り込む営業活動

面接はあなたを売り込む営業活動です。

なぜかというと、採用にはコストがかかるから。

採用側はお金をかけています。 なので、採用側が失うお金以上のメリットをあなたが打ち出せないと内定はでません。

どうやったらあなたを「買ってもらえるか」真剣に考えるべきです。

あなたを「高値で買ってもらう」ための戦略が失敗することもあります。

とはいえ。戦略を事前に考えておかないと不採用の後、修正することが難しいです。

面接で仮に不採用だった場合は作戦を変えて、再トライしましょう…!

面接準備は転職エージェントをつかうべし

面接準備は転職エージェントをつかうべし

面接準備は転職エージェントをつかいましょう。

なぜかというと、プロだから。

正直に今の気持ちを話してみるといいですよ。あなたが内定を獲得できる戦略を一緒に考えてくれます。

転職エージェントはあなたに転職して欲しい人です。

なぜかというと、あなたが転職すれば企業からインセンティブが支払われるから…。

あなたが転職に成功するとお互いにメリットがあるんですよね。

エージェントは味方です。

面接は難しい

面接は難しい

面接は難しいです。

なぜかというと、正解がないから。恋愛と一緒です。

面接が不安なのはみんな一緒です。あなただけじゃありません。

少しでも不安があるのであれば転職エージェントをつかいましょう…!

面接対策が充実している転職エージェントはウズキャリです。

【ウズキャリの特徴と評判】10代20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニート対応ウズキャリからの紹介なら、ブラック企業に当たる確率は非常に低いです。なぜかというと、全ての企業に訪問して確認しているから。サポートも手厚いため、20代で転職したのであれば利用してまず間違いありません。...

関連記事:ウズキャリの評判と特徴

また、本気で転職したいなら大手3社にも登録しましょう。

転職を検討するなら上記大手3社に登録しておけばまず間違いありません。

無料で利用できますし、各社非公開の独占求人を持っているため利用価値が高いです。内定の確度も確実に上がります。

確かに転職は面倒です。とはいえ。エージェントを使い倒して内定の確度をあげないと、いつまでも不採用は続きます。

あなたがベストな選択を出来ることを祈っています…!

最後におすすめの転職サイト・転職エージェントをまとめている記事をご紹介します。

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

関連記事:20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

関連記事:30代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

関連記事:文系で未経験のIT業界に転職する際に利用するべき転職サイト

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。