自己投資

【マジキャリの評判と感想】特徴とメリット・デメリット、おすすめな人を解説

・マジキャリの評判が知りたい

・メリットとデメリットが知りたい

・転職エージェントとの違いが知りたい

・「やりがいのある仕事を探したい」「キャリアアップしたい」「キャリアチェンジしたい」けど、何から手を付けていいかわからない。

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • マジキャリの評判と口コミ
  • メリット・デメリット
  • 普通の転職エージェントとの違い
  • 無料体験の感想
  • マジキャリがおすすめな人

マジキャリは株式会社アクシスが運営する「転職を前提としない」有料の転職・キャリアコーチングサービスです。

通常の転職エージェントは所持している求人に応募する場合しかサポートを行ってくれません。

転職エージェントを利用すれば無料でサポートが受けられるものの、実際はあなたの将来を真摯に考えて求人を提案してくれるケースは稀です。

「やりがいのある仕事を見つけたい」「キャリアアップしたい」「キャリアチェンジしたい」と思っても何から手を付けていいかわからないですよね。

マジキャリのメリットは「プロの転職トレーナー」と一緒に「自己分析」と「キャリア設計」ができ、あなた専用にカスタマイズした人生の軸・人生設計が手に入ること。

デメリットは費用負担が発生すること。

とはいえ。初回は無料相談が可能です。

強引に契約を進めてくることはありませんので、とりあえず相談して「いまのあなたに必要か」判断してほしいと思います。

\かんたん!1分で登録/

無料登録はこちら(公式サイト)

※初回は無料で相談できます。

マジキャリの評判と口コミ

初回の面談だけで

“なぜ自分が今の会社で働きたいと思ったのか”

“なぜ自分が今の会社を辞め、転職をしたいと思っているか”

一見正反対のこの2つの理由が、

空っぽな自分を埋められる”何か”があると思ったから

という見えない”イコール”で繋がっていることが分かりました。

これだけで、えー!という驚きと感動が止まらず

本格的にキャリアコーチングを受けようと思ったのですが、 ちょうど次の日26日に現在勤めている会社の社長と面談する機会があり、

・システムの事に興味が湧いているのでエンジニア転職をしようと悩んでいたこと

・しかし、空っぽな自分を埋めるために退職&転職したいという真実が判明してしまったからどうすればいいか分からないこと

・そもそもこんな情緒不安定で色んな人に迷惑をかけてしまう自分は、社会人に向いていないから正社員をあきらめるべきではないかと思っていること

全てをお話ししたところ、クビを言い渡されるどころか 「せっかくシステムの事勉強してるなら、新しいところでやるんじゃなくてうちで実践すればいいじゃん」 と、会社の中でシステムの事をやらせて頂けることになりました。

“無料面談の1日だけでこんなにも変化が起こるなんて… 本格受けたときの私どうなっちゃうんだろう?!?!?!”

こう思った私は、マジキャリ【1ヶ月の自己分析+キャリア設計コース】を受けることを決意しました。

出典:もうひとりの自分は泣いていた~マジキャリ面談1回目~

マジキャリは転職を前提としていません。

キャリアに悩むすべての人に役に立つサービスです。

本当にこのまま今の仕事を続けてもいいのか…。

漠然と不安を抱えているのであれば、無料の初回カウンセリングだけでも利用価値が高いです。

\かんたん!1分で登録/

無料登録はこちら(公式サイト)

※初回は無料で相談できます。

マジキャリの特徴

有料の転職サービスは大きく分けると3種類あります。

・マンツーマンのコーチング

・スポットで1回限定の相談

・塾やコミュニティのような1対複数

マジキャリはマンツーマンのコーチングサービス。特徴は1人1人に真摯に向き合ってくれることです。

スポットで1回限定のサービスだと、Q&Aに終始して転職ノウハウや考え方の「情報を収集するだけで終わる」場合が多いです。

1対複数のサービスだと料金が割安ではあるものの「サポートは手薄になる」ケースもあります。

マジキャリを利用することで視野を広げつつ、選択肢を絞り込む作業を的確に行うことが可能。

プロ目線で客観的に深堀りできるため、1人で悩むより確実に自己分析の精度は上がります。

「漠然と不安だけど、何から初めていいかわからない」という人は利用価値が高いです。

通常の転職エージェントは所持している求人の中でしかサポートができませんからね。

ただし、マンツーマンのコーチングだと担当者との相性に善し悪しがあるのも事実でして。

初回の無料相談ではサポート内容の確認も重要ですが、コーチとの相性を見極めることも大切です。

マジキャリのメリット

マジキャリのメリットを解説します。

徹底的な自己分析が可能

転職活動やキャリアを考えるうえでは「自己分析」が重要になってきます。

なぜかというと、現状がわかっていないと目指すべき未来も、未来とのギャップもわからないから。

未来 – 現状 = やるべきこと

やるべきことが「転職」とは限りませんよね。

自己分析が重要とはわかってはいても「どうしていいかわからない」「正しいかわからない」という人は多いです。

マジキャリを利用すれば自己分析の正しい手順はもちろん「あなたの本質を客観的に捉える」ことが可能。

他己分析という言葉もあるくらいです。

客観的に現状を捉えて未来への打ち手を探していきましょう…!

転職が前提ではない

「転職が前提ではないキャリア相談」は転職エージェントでは不可能です。

なぜかというと、転職エージェントはあなたが転職しないと利益が出ないから。

マジキャリはあなたがお金を払ってコーチを雇うことになります。

転職が前提ではないが、プロに相談をしたいという人は利用価値が高いです。

確かに、お金を払うことに抵抗はあると思います。

とはいえ。お金目的で求人を紹介してくる人と、お金をもらって相談に乗ってくれる人では本質が違います。

転職エージェント = あなたに転職してもらいたい

コーチ = あなたに満足してもらいたい

コーチを雇うのは選択肢としてありです。

無料相談が可能

マジキャリは初回に60分も無料で相談にのってくれます。

正直にいうと、サービスの良し悪しは無料相談で判断してほしいと思います。

なぜかというと、無料だから。

強引に本契約を勧めて来ることもありませんので、安心して利用できます。

\かんたん!1分で登録/

無料登録はこちら(公式サイト)

※初回は無料で相談できます。

マジキャリのデメリット

マジキャリのデメリットを解説します。

料金が発生する

マジキャリは有料のサービスです。

料金とサービス内容に納得できないのであれば利用しないほうがいいです。

求人紹介はない

求人紹介はありません。

本気で転職活動をするのであれば他社の大手エージェントサービスとの併用をおすすめします。

宿題がある

マジキャリはただ相談するのではなくアドバイスやワークに沿ってあなたが作業をする必要があります。

ワークにかかる時間は人それぞれですが、自己分析を深堀りするのであれば1週間で5~7時間は確保することをおすすめします。

土日祝は対応外

マジキャリのサービス対応時間は平日11時〜20時(土日祝日は対応外) 基本的には、オンラインでの面談となります。

時間帯が合わない人は利用が難しいかも知れません。

マジキャリの利用料金

マジキャリの利用料金を解説します。

初回:無料

初回は無料で利用可能です。

キャリアデザインコース:198,000円(税込み)

キャリアデザインコースの内容は自己分析とキャリア設計。

・漠然と不安を人生に抱えている

・やりたいことを見つけたい!

・中長期的なキャリアプランを作りたい!

上記のように悩んでいる方におすすめです。

期間は1ヶ月でトレーナーとの面談は4回。チャット(LINE)でのサポートは無制限で、198,000円(税込み)です。

面談を4回受けるとサポートは終了します。

自己実現コース:352,000円(税込み)

自己実現コースの内容は自己分析とキャリア設計に加え「転職サポート」または「キャリアアップ」のサポート。

・人生をかえたい

・転職サポートをしてほしい!

・キャリアアップを目指したい!

上記のような人におすすめです。

期間は2ヶ月でトレーナーとの面談は8回。チャット(LINE)でのサポートは無制限で転職サポート付きで、352,000円(税込み)です。

面談を8回受けるとサポートは終了します。

キャリアデザインコースを受講後、自己実現コースに申し込むと198,000円(税込み)。

キャリアデザインコースの面談を4回受けたあとに、自己実現コースの面談を4回受けるとサポートは終了します。

エグゼクティブコース:528,000円(税込み)

エグゼクティブコースはハイクラスや専門領域のキャリア戦略について相談するコースです。

内容は自己実現コースと同じですが、担当が代表の松永さんになります。

代表の松永さんはYouTubeの人です。

期間は2ヶ月でトレーナーとの面談は8回。チャット(LINE)でのサポートは無制限で転職サポート付きで、528,000円(税込み)です。

よくある質問

普通の転職エージェントとの違い

普通の転職エージェントとの違い

普通の転職エージェント、たとえばリクルートエージェントやdodaと決定的に違うのは料金とサービス内容です。

マジキャリオ転職エージェントの違い

マジキャリは有料ですが、サポート内容は手厚いです。

キャリアに悩んでいる人はコーチを雇うという選択肢も知っておいてほしいと思います。

たとえば、プロのアスリートもコーチや運営チームに支えられていますよね。

個人でコーチを雇うことに違和感はありません。

全体の流れが知りたい

まずは無料相談を受けましょう。

キャリアデザインコースで自己分析をしたあとに、自己実現コースで転職相談を行う流れです。

カリキュラムはあなた専用にカスタマイズされるため、まずは無料相談から始めましょう。

登録は簡単

登録は簡単

登録は簡単です。1分もあれば十分かと。

登録したメール宛にGoogleフォームでの日程調整を含むアンケートが来ます。対応しないと無料相談は受付できていないので注意が必要です。

また、職務経歴書を準備しておくと無料相談はスムーズです。

職務経歴書はマジキャリ運営のメールに返信して提出します。

東京以外でも利用可能

面談はオンライン(zoom)です。

東京以外でも利用可能です。

転職エージェントとの併用は可能

マジキャリは求人紹介ではなく一緒に求人を探してくれるサービスです。

転職を希望している人は転職エージェントと併用しましょう。

おすすめの転職エージェント…

・『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・『doda』

特徴:求人の質、サポートともにトップクラス。

公式サイト:https://doda.jp/

・『マイナビエージェント』

特徴:良質な中小企業求人が豊富。IT系にも強い。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【20代限定】

・『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・『ウズキャリ』

特徴:1人あたり約20時間のサポート。個別に面接対策をカスタマイズ。IT/WEB系に強く未経験案件も豊富。

公式サイト:https://uzuz.jp/

【年収600万円以上のハイクラス】

・JACリクルートメント

特徴:質の高いハイクラス求人が豊富。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

※登録したからといって無理に応募する必要はありません。

各社非公開求人を持っているため、複数の転職エージェントに登録したほうがいいです。単純に選択肢が増えますからね。

とはいえ。とりあえず1社に絞るならリクルートエージェントです。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイトはこちら

※登録後もお金は一切かかりません。

期限をすぎてもサポートは受けられるか

面談回数でサポート期限を設けています。

仮に4回のキャリアデザインコースが1ヶ月半かかった場合でもサポートは可能です。

自己実現コース8回の面談が終わったあとに、サポートの延長をする場合は別途費用がかかります。

途中でコースは変更できるか

キャリアデザインコースから自己実現コースへの変更は可能です。

ただし、最初から自己実現コースに登録したほうが44,000円(税込み)割安となります。

返金保証

申込みから7日内で面談が1回までであれば返金可能です。

無料相談だけでも利用していいか

無料面談だけでも利用可能です。

しつこい勧誘などもないため、一度体験して見ることをおすすめします。

\かんたん!1分で登録/

無料登録はこちら(公式サイト)

※初回は無料で相談できます。

マジキャリに無料相談した感想

マジキャリに無料相談した感想

2021年2月に、実際に無料相談をしていただいたので率直な感想を書きます。

無料相談の内容は状況のヒアリングと現時点でのアドバイスです。

キャリアデザインコースの前提となる深堀りが重点的に行われました。

マジキャリの無料相談は約60分。

マジキャリの説明やセールスは終わりの5分程度。前半55分間は「相談」に真摯に向き合ってくれました。

無料体験での気づきは次のとおりです。

  • 悩みの本質が見えてくる
  • キャリア以前の課題が見えてくる
  • キャリアとの向き合い方が見えてくる

「転職か部署異動して職種を変えたい」というキャリア選択で悩んでいた僕に対して「なぜそう考えるようになったのか」経緯を深堀りする質問が繰り返し行われました。

「キャリア選択以前に自分自身には大きな課題があること」に気がついたのが、僕にとって最大の収穫でして。

僕の場合「転職する」「部署異動する」「職種を変える」という手段の裏には「ネガティブな理由」があったのは事実です。

「なぜ」を繰り返して、深堀りして、課題を見つけてくれた上で、無料体験でも的確なアドバイスをもらうことができました。

「まずは今の課題を解決するべきだし、壁を乗り越える手段を身に着けないと転職しても同じことを繰り返すことになる」というアドバイスは、正直いうと胸が苦しくなりました。笑

また、キャリアを描くときは「点」で捉えるのではなく「将来なりたいwill」から考えることが大切というアドバイスももらいました。

「将来なりたい状態」が明確じゃないとキャリアプランは描けないというのは確かに納得でして。

そのお手伝いをするのがマジキャリの「キャリアデザインコース」ということで、最後はうまいことセールスされた感じです。

正直な感想は「相談してよかったな」というのが僕の本音です。

仕事やキャリアに悩んでいる人は無料体験だけでも価値が高いです。

\かんたん!1分で登録/

無料登録はこちら(公式サイト)

※初回は無料で相談できます。

マジキャリがおすすめな人

マジキャリがおすすめな人は次のとおりです。

・今の仕事を「このまま続けてもいいのかわからない」

・キャリア選択で悩んでいる

・将来なりたい自分がよくわからない

仕事のこと、キャリアのことで悩んでいるのであれば是非体験して欲しいサービスです。

\かんたん!1分で登録/

無料登録はこちら(公式サイト)

※初回は無料で相談できます。

 

今回は以上です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら