仕事の悩み

職場でレベルの低い人にイライラ!相手にしない方法3選

・同僚のレベルが低くて仕事に支障が出る

・取引先の担当営業のレベルが低くてスムーズに商談できない

・上司のレベルが低すぎて成果が出ない

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • レベルの低い人を相手にしないメリット3選
  • レベルの低い人の特徴5選
  • レベルの高い人の特徴3選
  • レベルの低い人を相手にしない方法3選

レベルの低い人が周りにいると疲れますよね。

僕は3回転職しており、パワハラ系ブラック企業 → ド田舎製造業 → 上場企業(EC)の順で経験しましたが、残念ながらどの環境にもレベルの低い人はいます。

とはいえ。従業員に対するレベルの低い人の割合は環境によって変わるというのも事実でして。

実は、レベルの低い人を相手にしないためには環境選びも重要だったりします。

レベルが高い環境を目指すのであれば、会社の規模と成長率に注目するといいですよ。

本記事ではレベルが低い人を相手にしない方法を解説します。

※この記事を読み進める前に…

人間関係がつらいなら環境をリセットするのはありです。働きやすさは環境に依存しますからね。

確かに転職は面倒ですし、万人におすすめできる手段ではありません。僕が転職した理由は現状と選択肢を比較して「いまよりよくなる」と思えたからです。

転職エージェントに相談することで現実問題どんな選択肢があるのかを知ることができます。無料でプロに相談できるので利用しない理由はないんですよね。

無料相談で選択肢を確認することから始めるべし。転職するor転職しないは、あとから考えればいいですよ。

\無料でリクルートに相談する/

無料でリクルートに相談する

※登録後もお金は一切かかりません。

レベルの低い人を相手にしないメリット3選

レベルの低い人を相手にしないメリット3選

レベルの低い人を相手にしないメリット3選は次のとおりです。

  1. 気持ちが穏やかになる
  2. 自分のペースで動ける
  3. 結果に納得できる

レベルの低い人は相手にしないほうがいいです。

なぜかというと、無駄に疲れるから。

他人はコントロールできないと割り切ることも重要です。

詳しく解説します。

気持ちが穏やかになる

気持ちが穏やかになる

レベルの低い人を相手にしないと決意すると心が穏やかになります。

なぜかというと、イライラから開放されるから。

ポイントは相手にしないと決意すること。

一切関わらないと決め込んでおけばOK。

必要最低限のコミュニケーションだけで済ませましょう。

自分のペースで動ける

自分のペースで動ける

レベルの低い人は自分の思い通りにことを運びたがります。

他人のペースに巻き込まれてパフォーマンスが発揮できない…最悪です。

1人で完結する仕事なんてないのは事実です。

とはいえ。レベルの低い人が主導権を握るといい結果がでるはずもありません。

明らかに「間違っていると思いつつ行動」するストレスは半端じゃありませんよね?

レベルの低い人は無視して自分のペースで仕事するべし。

結果に納得できる

結果に納得できる

レベルの低い人に影響されて失敗した…納得できるわけありませんよね。

なぜかというと、もっといい結果が出せたはずだから。

尊敬する先輩が描いたプランであれば失敗しても納得はできます。

明らかに失敗する」という「オチ」が見えているのであれば「抵抗する」べし。

一番最悪なのは失敗をあなたのせいにされることですからね。

レベルの低い人の特徴5選

レベルの低い人の特徴5選

レベルの低い人の特徴5選は次のとおりです。

  1. 行動と結果の因果関係を想像していない
  2. 自分はレベルが高いと勘違いしている
  3. 謝れない
  4. 筋が通っていない
  5. 人のせいにする

レベルの低い人は肌感ですぐにわかりますよね。

一番厄介なのは自分は「レベルが高い」と勘違いしている人です。

そして謝れない…。 ちょっと解説します。

行動と結果の因果関係を想像していない

行動と結果の因果関係を想像していない

今の行動が未来の結果を変える。当然ですよね。

レベルの低い人は自分の「行動が何に影響を与えるか」「どんな結果をもたらすか」想像すらしていません。

未来は誰も当てることが出来ない。

とはいえ。ある程度は想像して動くのが普通です。

「相手がどう思うか考えない」「結果にこだわらい」職場にこんな人がいたら、そりゃ疲れますよ。

自分はレベルが高いと勘違いしている

自分はレベルが高いと勘違いしている

レベルが低い人に限って「自分はすごい」と勘違いしています。

なぜかというと、反省しないから。

人は成長する生き物です。

反対に自分はだめなやつだと思い込んでる人も厄介ですよね。

僕は頭が悪いから…じゃぁ学習しなさいよ。

開き直り方を間違えてます。

自ら成長を止めている勘違いヤローは総じてレベルが低いです。

筋が通っていない

筋が通っていない

筋が通っていない人は最悪です。

なぜかというと、現場が混乱するから。

環境は変化するものだし、予測不能なVUCA時代において方針がちょこちょこ変わるのはまだ納得できます。

とはいえ。あきらかに筋が通っていない行動はストレス以外のなにものでもありません。

A:「利益は10%以上とりなさい」と部下に指示

B:自分は利益5%で販売

吐き気がしますね。

謝れない

謝れない

素直に謝ってくれない。

気分が悪いです。

判断を間違えたのはあなたなのだから…迷惑をかけたのなら謝りなさいよ。まじで気分が悪いです。

自分が悪いと思ってない人は主体性がないのも特徴ですよね。

人のせいにする

人のせいにする

すべての結果は自分次第。自責の念がない人はレベルが低いです。

すべて他人のせい。 「あの人が悪い」「上司の判断が悪い」でも、それでよしとして行動したのは自分ですよね。

上司から言われたことだけを忠実にやるのではなくて、自分はどう思うか提案ができない人はショボいです。

圧倒的な当事者意識が低い人は仕事で足を引っ張る君が多いです。

レベルの高い人の特徴3選

レベルの高い人の特徴3選

レベルの高い人の特徴3選はつぎのとおりです。

  1. 落としどころが見えている
  2. 余裕がある
  3. レベルを合わせて会話ができる

レベルの高い人は余裕があります。

話していて気持ちがいいし、ストレスなく一緒に仕事ができます。

ちょっと解説します。

落としどころが見えている

落としどころが見えている

落とし所が見えている人と仕事をすると超快適です。

・AをするとBになるからCもやっとこう。 → スタートからゴールまで描ける人。

・Aという結果を出すには何が必要か? → ゴールから逆算してプロセスを描ける人。

  全体像が見えているとトラブルが発生するケースが少ないです。

余裕がある

余裕がある

余裕があるひとと過ごすと気持ちがいいです。

  • ちょっとしたことでイライラしない
  • 心が広い
  • エネルギッシュで明るい

余裕があるひとは仕事もサバケルひとが多いです。

人間としても魅力的ですよね。

レベルを合わせて会話ができる

レベルを合わせて会話ができる

誰にでもレベルを合わせて会話ができるひとは本当に頭がいいと思います。

なぜかというと、どんな難しい話でも子供にも理解させることができるから。

  • 専門用語を使わない
  • たとえ話がうまい
  • ユーモアがある

場面によって表現を変えたり、相手が理解できるまで繰り返し伝えたり、ミュニケーション能力が高い人は魅力的ですよね。

レベルの低い人を相手にしない方法3選

レベルの低い人を相手にしない方法3選

レベルの低い人を相手にしない方法3選はつぎのとおり。

  1. 重要なところは自分で判断する
  2. そっと離れる
  3. 環境を変える

冷静にシビアに対応したほうがいいです。

詳しく解説します。

重要なところは自分で判断する

重要なところは自分で判断する

重要なところは自分で判断しましょう。

なぜかというと、結果をある程度コントロールできるから。

結果を左右する決断をレベルが低い人に任せてはいけません。

仮に仕事を任せたとしても最終チェックは必ず自分で行いましょう。

徹底的に警戒するべし

もし、あまりにもストレスになるのであれば、結果がどうなろうが自分に影響のない仕事だけ任せて放置です。

相手にしない。時間の無駄です。

また「明らかに悪い結果になる」と感じた場合は、はっきりとNGを出しましょう。

お話はわかりました。ただ、今回はA案よりもB案がいいと思います。なぜなら…

相手がぐぅの音も出ないほどの解説をしてやりましょう。

そっと離れる

そっと離れる

レベルが低い人からはそっと離れましょう。

なぜかというと、他人はコントロールできないから。

相手を変えることは不可能です。

そっと離れるのが一番効果的です。

物理的に視界から消しましょう。

環境を変える

環境を変える

職場にレベルの低い人が多すぎる…転職したほうがマシです。

なぜかというと、レベルを低い人を採用してしまう会社自体のレベルが低いから。

不思議とレベルが同じくらいの人が集まるのが会社でして。

人間関係で悩むくらいなら会社からそっと離れましょう。

最後におすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント…

・『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・『doda』

特徴:求人の質、サポートともにトップクラス。

公式サイト:https://doda.jp/

・『マイナビエージェント』

特徴:良質な中小企業求人が豊富。IT系にも強い。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【20代限定】

・『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・『ウズキャリ』

特徴:1人あたり約20時間のサポート。個別に面接対策をカスタマイズ。IT/WEB系に強く未経験案件も豊富。

公式サイト:https://uzuz.jp/

【年収600万円以上のハイクラス】

・JACリクルートメント

特徴:質の高いハイクラス求人が豊富。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

※登録したからといって無理に応募する必要はありません。

各社非公開求人を持っているため、複数の転職エージェントに登録したほうがいいです。単純に選択肢が増えますからね。

とはいえ。とりあえず1社に絞るならリクルートエージェントです。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイトはこちら

※登録後もお金は一切かかりません。

状況ごとにおすすめの転職エージェントは下記記事でも解説しています。ご一読ください…!

未経験のIT転職におすすめの転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

20代におすすめの転職エージェント

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

30代におすすめの転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

あなたの転職活動を応援しています…!

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。