仕事の悩み

【徹底解説】嫌いな上司にストレスが限界!対処法13選

  • 上司が嫌い
  • ストレスの原因が明らかに上司
  • ストレスが限界
  • 対処法が知りたい

上記の悩みを解決します。

嫌いな上司とは接点をできるだけ減らすべきです。

なぜかというと、他人をコントロールすることはできないから。

過去の僕はストレスが原因で毎年10円ハゲができていました。

原因は上司へのストレスです。

本記事は上司へのストレスの原因と対処法を経験にもとづいて徹底解説します。

※この記事を読み進める前に…

仕事がつらいなら環境をリセットするのはありです。働きやすさは環境に依存しますからね。

確かに転職は面倒ですし、万人におすすめできる手段ではありません。僕が転職した理由は現状と選択肢を比較して「いまよりよくなる」と思えたからです。

転職エージェントに相談することで現実問題どんな選択肢があるのかを知ることができます。無料でプロに相談できるので利用しない理由はないんですよね。

無料相談で選択肢を確認することから始めるべし。転職するor転職しないは、あとから考えればいいですよ。

\無料でリクルートに相談する/

無料でリクルートに相談する

※登録後もお金は一切かかりません。

嫌いな上司にストレスが限界な人は多い

嫌いな上司にストレスが限界な人は多い

マイナビ転職の調査によると「職場に嫌いな上司がいる」と答えた人は73.5%もいます。
職場の人間関係、特に上司との関係に悩んでいるのはあなただけではありません。

Twitterでも「上司が嫌い」という話題は尽きません。

https://twitter.com/Jp2WTK6XzzsBprH/status/1293068891133026306

上司が嫌いなことはよくあることなので、深く悩み過ぎなように対処していきましょう。

詳しくは信頼できない上司の特徴5選と対処法という記事でも解説しています。ご一読ください。

嫌いな上司の特徴

嫌いな上司の特徴

上司が嫌いといっても様々な理由があると思います。

なぜかというと、上司には様々なタイプがいるから。

嫌いな上司には「自己中なコミュ障」が多いですが、スタンスは様々です。

あなたの上司がどんなタイプでどんなところが嫌いなのか把握しましょう。

関連記事 >> 仕事を辞めるあなたは無責任でいい【スムーズに退職する3つの方法】

意見を押し付けてくる上司

パワハラに近いですがこちらの意見を聞かない・意見を押し付けてくる上司にはストレスを感じます。

なぜかというと、人格を否定されているような感覚になから。

「うまくいくかわからない、けどチャレンジしたい」そういった場面もあると思います。

アイディアを否定されるとモチベーションはさがりますよね。

話し合いが成立しない上司、(僕は)嫌いです。

感情的な上司

感情的な上司
  • 怒鳴る
  • 暴言
  • 圧力

もはやパワハラです。

厳しい意見が必要な場面も当然あります。

とはいえ、感情に任せて相手を萎縮させる行為はシンプルに最低です。

理不尽な上司に限って仕事を教えてくれないという状況もよくある話。過去の僕もそうでした。

詳しくは仕事を教えてくれない【その会社はクソ】という記事でも解説しています。ご一読ください!

仕事ができない/仕事をしない上司

仕事をしない上司

明らかに仕事ができないのになぜか管理職の人、あなたの職場にもいませんか?

  • 話の筋が通ってない
  • 上からの指示を部下に丸投げ
  • 何の仕事をしてるかわからない

仕事ができない上司には2タイプいます。

  1. 部下に任せる
  2. 部下をコントロールする(しようとする)

現場に自由と裁量権があればまだマシです。

仕事もできないうえに場を支配する(しようとする)ひとには「で、あなたは何してんの?」という疑問からストレスが発生します。

無責任な上司

無責任な上司

部下に責任を押し付けてくるタイプです。

逆に言うと自由に仕事をやらせてもらえるかもしれません。

ただし、指示通りに動いてミスったのに現場の責任にする人もいます。

「確かに指示はしたけど、最後それでよしとしたのは君だよね?」最悪です。

嫌味を言ってくる上司

嫌味をいわれるとシンプルに嫌な気持ちになります。

このタイプは「自分の話で会話が終わらないと気がすまない」ひとも多く円滑なコミュニケーションが難しいです。

えこひいきする上司

特定の人物だけ優遇する・雑に扱うなど最低な上司です。

結局、自分が気持ちよく過ごしたいんですよね。

自分の上司には気に入られたいので世渡り上手だったりします。

意見が合わない上司

意見が合わない上司

上司と意見が合わないことはよくあります。

なぜかというと、仕事のプロセスは無限にあるから。

たとえば「新規で売上を100万円つくる」というミッションに対して意見が割れたときに「いいから指示に従え」ではストレスが溜まるのは無理もありません。

現場の意見を尊重してくれないとストレスです。

ナルシストな上司

自分をよく見せたいタイプです。

自分が正しくないと気がすまないので、反対意見に過剰反応します。

部下にも完璧を求めるケースが多く、圧力をかけがちです。

意思が弱い上司

いわゆる「YESマン」です。

会社からの指示に100%従うため意思を感じません。

「あなたはどうしたいの?」当事者意識が低い上司についていくのは大変です。

筋が通らない複数のミッションを抱えて現場が混乱するケースもあります。

指示が一貫しない上司

指示が一貫しない上司

優先事項がわからないため完全にストレスです。

過去の仕事が全て無駄になる場合もあります。

「使い捨てのコマ」くらいにしか思われないないのでは?という疑問もわきます。

指示が一貫していない上司は意味不明です。

目的が明確じゃない上司

現場は「自分がどうしたらいいかわからない」状態になってしまします。

何を目指しているのかわからないので、モチベーションもさがります。

ビジョン・意味・目的を明確に打ち出せないリーダーにはついていけません。

飲み会を強要する上司

時代錯誤です。

もはやパワハラに該当します。

ハラスメントに対する意識が低い上司は、リスク回避が下手な人が多いです。

とはいえ、あなたが出世を目指すのであれば社内のキーマンとの食事は重要なアピールの場になります。必要な食事会を見極めましょう。

嫌いな上司の対処法

嫌いな上司の対処法

ストレスを放置すると最悪うつになる可能性もあります。

ストレスが健康に影響を与えることは様々な研究で明らかになっています。

嫌いな上司のもとで働く従業員は、良い上司のもとで働く従業員に比べて心臓発作や脳卒中で死ぬリスクが60%高くなる

出典:科学的な適職

まずは、どれくらいストレスが溜まっているのか厚生労働省のストレスチェックをしてみましょう。5分で終わります。

あまりにもストレスが多いのであればカウンセリングもありですが、すぐに対処できる方法を13個ご紹介します。

割り切る

割り切る

どんな状況であれ、結果を出すのがプロです。

なぜかというと、敵は上司だけではないから。

たとえ嫌いな取引先でも受注してくるのが営業マンです。

「他人はコントロールできない」割り切ってしまったほうが楽な場面もあります。

反面教師にする

あなたが嫌いな上司は他の人も嫌いかもです。

なぜかというと、上司の性格や仕事のスタンスに問題があるから。

上司のせいであなたの仕事がスムーズにいかないのであれば「自分はそんなコトしない」と誓いましょう。

いいところを探す

会社が上司を評価したポイントがあるはずです。

なぜなら出世して今のポジションに就いているから。

会社として評価に値する上司のいいところ」を探してみましょう。

経営目線で考えると優秀な部分が見えてくるかもです。

上司の上司に相談する

上司の上司に相談する

上司の上司に相談する時の注意点は4つです。

  • 求めている未来を明確にする
  • 現状を正確に(客観的に)捉える
  • 問題を明確にして課題を伝える
  • 上司の上司のスタンスを考える

未来 – 現実 = 問題です。問題を解決するための手段が課題ですよね。

未来・現実・問題・課題(手段)を明確にしないと上司の上司も動きようがありません。

ただし、上司の上司のスタンスがあなたの上司と似ている場合は問題解決が難しいかもです。

なぜかというとあなたの上司もその上の上司や会社からの指示で動いている可能性もあるから。 冷静に観察してみましょう。

人事に相談する

人事は採用だけが仕事ではありません。

大きい組織だと人材育成や組織構築を担っている場合が多いです。

部署異動含めて、的確な解決策を実行してくれる可能性が非常に高いです。

ただし、「ネガティブな問題社員はあなた」だと判断されないように注意しましょう。

いまより状況が悪い部署へ異動させられるケースもあります。

上司の立場や意図を考える

上司も人間です。

立場や意図があります。

上司の上司から「命令」されているかも知れません。

視座を上げて全体を俯瞰してみましょう。

上司がヤバいのか、そもそも組織の体質がヤバいのか見極めるべきです。

自分の意見をしっかり伝える

自分の意見をしっかり伝える

あなたは「どうしたいか」はっきり相手に伝えましょう。

なぜかというと、言わないと伝わらないから。

「こいつは意志が固い」と判断したときに仕事を任せてくれる上司もいます。

しっかり結果にコミットすれば「ある程度の」信頼関係は構築できるはずです。

納得行くまで質問する

目的のない行動はモチベーションがあがりません。

「WHY(なぜ)」「SO WHAT(だからなに)」上司に深堀りして壁打ちしましょう。

最終的に納得できなくても「サラリーマンだからやるしかない」です。

とはいえ、指示の意味や会社の期待を知ったうえでの行動は確実に成果が上がります。

友人に相談する

友人に相談する

社内の事情を知らない友人に相談するのは有効です。

なぜかというと、客観的な意見がもらえるから。

友人に相談したら思いもよらない選択肢が増えた経験はありませんか?

ストレス発散にもなりますし、友人へ相談してみましょう。

接点を減らす

嫌な上司とは接点を減らしましょう。

必要最低限の報告・連絡・相談だけOK。

なんならメールで報告してもいいんですよ。

「例の件メールに詳細まとめているのでお時間あるときに返信お願いします。」

→ これでOK。

「お忙しいと思いますので…」という言い訳をしてもOKです。

無駄な会話を省きましょう。

無視(スルースキル)

無視(スルースキル)

もう無視です。

愛想笑いしつつ、心のなかで中指を立てましょう。

あなたのスタンスをはっきりさせる

最も重要なことはあなたのスタンスをはっきりさせることです。

なぜかというと「嫌だけど、希望はない」のであれば、ただのわがままだから。

上司は、会社や社会のために一生懸命働いているかもしれません。

当事者意識がある主体的な意見「こうしたい」は相手に刺さりますよ。

出世をめざす

出生することのメリットは緊張と緩和のバランスをコントロールできることです。

なぜかというと、裁量権が増えるから。

部下との関わりが増えるかわりに、上司との関わりが徐々に減る場合もあります。

また、出世することで直系の上司が変わる場合もあります。

※すぐにでも辞めたい人は…

実は転職者のほとんどは在職中に転職活動をしています。なぜかというと、辞めたあとの生活が不安定になるから。

次の仕事が決まってないのに退職するのはリスクが高いです。

すぐにでも仕事を辞めたいのであれば転職のプロに相談するべし。

・全員におすすめ

『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的で幅広い職種に対応。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・20代におすすめ

『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・30代におすすめ

『doda』

特徴:サポート・求人の質が高い。高収入案件も豊富。リクルートについで業界No.2。

公式サイト:https://doda.jp/

※どこに登録するか迷ったら業界No.1のリクルートエージェントで間違いありません。

リクルート公式サイトはこちら

嫌な上司に絶対にしてはいけないこと

嫌な上司に絶対にしてはいけないこと

嫌いな上司に絶対にしてはいけないことがあります。

  • 社内で愚痴る
  • 態度にだす
  • 感情的になる
  • 喧嘩する

詳しく解説します。

社内で愚痴る

どこで誰が聞いているかわかりません。

また、上司にリーク(告げ口)する人もいるかもです。

真実がネジ曲がって相手に伝わる可能性もあるので、社内で愚痴る・陰口は絶対にNGです。

態度にだす

態度に出す

表向きは丁寧に対応するべきです。

なぜかというと、相手の行動に拍車がかかるかも知れないから。

冷静に大人対応するべきです。

感情的になる

「感情的に怒鳴り合う上司と部下」引きます。

周りのメンバーにも影響するので冷静に対応してください。

職場が相当気まずくなります。引きます。

喧嘩する

意見を通すために「戦うのはOK」です。

でも、「喧嘩はNG」ですよ。

ロジックのない言い合いほど生産性がないものはありません。

上司と喧嘩して残るのは「怒り」と「マイナス評価」だけです。

意見をいうなら「戦略的」に行きましょう。

詳しくは上司とケンカすると損する理由と対処法3選という記事でも解説しています。ご一読を…!

嫌いな上司と距離を取りたいなら転職もあり

嫌いな上司と距離を取りたいなら転職もあり

ぶっちゃげ転職もありです。

なぜかというと、物理的に会うことがなくなるから。

中小企業だと、組織が小さすぎて部署異動ができなかったり、文化が浸透しすぎて役職者全員が似たようなスタンスの場合もあります。

とはいえ。同じような状況にならないように転職先は慎重に選びましょう。

関連記事 >> 後悔しない転職先の選び方はたった1つ【失敗しないポイント15選】 

注意点は完璧な上司はいない(極端に少ない)こと。上司も人間ですからね。

ただ、やはり成長中の企業インフルエンサー的な社長がいる会社は学びが多いので人間関係に多少悩んでも仕事のモチベーションを保つことができます。

転職というカードを持つことで現状を客観的に捉えることができます。

最後におすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント…

・『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・『doda』

特徴:求人の質、サポートともにトップクラス。

公式サイト:https://doda.jp/

・『マイナビエージェント』

特徴:良質な中小企業求人が豊富。IT系にも強い。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【20代限定】

・『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・『ウズキャリ』

特徴:1人あたり約20時間のサポート。個別に面接対策をカスタマイズ。IT/WEB系に強く未経験案件も豊富。

公式サイト:https://uzuz.jp/

【年収600万円以上のハイクラス】

・JACリクルートメント

特徴:質の高いハイクラス求人が豊富。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

※登録したからといって無理に応募する必要はありません。

各社非公開求人を持っているため、複数の転職エージェントに登録したほうがいいです。単純に選択肢が増えますからね。

とはいえ。とりあえず1社に絞るならリクルートエージェントです。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイトはこちら

※登録後もお金は一切かかりません。

状況ごとにおすすめの転職エージェントは下記記事でも解説しています。ご一読ください…!

未経験のIT転職におすすめの転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

20代におすすめの転職エージェント

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

30代におすすめの転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

あなたの転職活動を応援しています…!

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。