仕事を辞める

会社が怖くて行けない3つの原因と7つの対処法【即行動せよ】

・会社に行くのが怖い

・仕事が辛くて会社に行けない

・出勤しようとすると震えて吐き気がする

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 会社が怖くて行けない3つの原因
  • 会社が怖いときの7つの対処法
  • 仕事中に辛くなったときの2つの対策

僕は新卒で入社した会社がパワハラ系ブラック企業でして。

最後の方は会社に行くのが怖くて震えてました。

・上司からの圧力

・やんちゃな先輩との寮生活

・取引先からのカツアゲ…

思い出しただけでも気分が悪くなります。

とはいえ。僕の場合は転職で問題解決できたのでまだマシだと思います。

本記事では会社が怖くて行けない原因と対処法を解説します。

※この記事を読み進める前に…

仕事がつらいなら環境をリセットするのはありです。働きやすさは環境に依存しますからね。

確かに転職は面倒ですし、万人におすすめできる手段ではありません。僕が転職した理由は現状と選択肢を比較して「いまよりよくなる」と思えたからです。

転職エージェントに相談することで現実問題どんな選択肢があるのかを知ることができます。無料でプロに相談できるので利用しない理由はないんですよね。

無料相談で選択肢を確認することから始めるべし。転職するor転職しないは、あとから考えればいいですよ。

\無料でリクルートに相談する/

無料でリクルートに相談する

※登録後もお金は一切かかりません。

会社が怖くて行けない3つの原因

会社が怖くて行けない3つの原因

会社が怖くて行けない3つの原因はつぎのとおりです。

  1. 緊張感と緩和のバランス
  2. 人間関係
  3. 仕事のミス

1つだけはっきり申し上げると、あなたは何も悪くありません。

会社に行くのが怖い原因はたいてい環境に問題があります。

本記事で詳しく解説しますね。

もし、毎週月曜日になると仕事に行くのが辛くなるのであればサザエさん症候群かもです。

気になる方はサザエさん症候群を診断という記事で詳しく解説していますのでご一読ください…!

緊張感と緩和のバランス

緊張と緩和のバランス

仕事の楽しさは緊張と緩和のバランスで決まります。

なぜかというと、緊張が永遠に続くと気持ちが持たないから。

また、緊張には2種類あります。

  1. 質の悪い緊張
  2. 質が良い緊張

質の悪い緊張はつぎのとおり。

・上司からのプレッシャー

・社内の人間関係

気を使いすぎて、自分を見失うパターンです。

本来のパフォーマンスが発揮できず苦しみます。

質のいい緊張はつぎのとおり。

・業務改善を提案して受け入れてもらう

・裁量権を持って判断する

自分のパフォーマンスが会社にいい影響を与える場面です。

緊張感を乗り越えた先に達成感があります。

  • 質の悪い緊張ばかりが続いている
  • 気持ちが緩和される場面がない
  • 緊張感の先に達成感がない

上記のような状況だと誰だって会社に行くのが怖くなります。

人間関係

人間関係

あなたは優しい人です。

なぜかというと、他人に心配りができているから。

・上司に気持ちよく仕事をしてもらいたい

・同僚から嫌われていなだろうか

心優しいあなたの気遣いを踏みにじるような環境に問題があるかもしれません。

言ってしまうと、ビジネスマンなんて自分のことしか考えていないクズ野郎ばかりです。

「何のために仕事してるんだっけ…」他人に振り回され続けると悩むのは当然かと。

あなたは悪くありません。

仕事のミス

仕事のミス

仕事でミスばかりしてしまうと会社に行くのが怖くなります。

なぜかというと、他人に迷惑をかけてしまうから。

上司や同僚にお詫びを入れることは億劫ですよね。

申し訳ない…という気持ちが蓄積されて心に余裕がなくなり、ミスを繰り返す。

負の連鎖から抜け出すのは相当なパワーが必要です。

仕事での失敗が続くと「会社に行けない…」という気持ちにもなりますよね。

会社に行くのが怖いときの7つの対処法

会社に行くのが怖いときの7つの対処法

会社が怖いときの7つの対処法はつぎのとおりです。

  1. 休む
  2. あなたの選択肢は無限
  3. 優先順位をつける
  4. 演技を覚える
  5. 友人に相談する
  6. 心療内科にかかる
  7. 転職する

どうしても仕事が嫌なら逃げたほうが良いです。

「頑張ること」「勤勉であること」に価値はありません。

まずは体と心を大切にして欲しいと思います。

詳しく解説します。

休む

休む

仕事に行きたい人なんてほとんどいないんじゃないかと思います。

結論、休んだほうが良いです。

人に迷惑をかけてしまう…なんてこと考える必要はありません。

「我慢することは良いことだ」みたいな意味不明な価値観はぶっこわすべし。

例えば学校の「皆勤賞」なんてキモいですよね。

学校に来ることがゴールではないはずです。

会社を休むことは全く問題ありません。

まずは体と心を大切にして欲しいと思います。

あなたの選択肢は無限

仕事や会社は世の中に腐るほどあります。

また、お金の稼ぎ方は様々です。

自宅でできる仕事もあります。

生きるために働くのであって「他人(会社)のために生きる」必要はありません。

あなたの選択肢は無限です。

逃げ道は山程ほどありますよ。

優先順位をつける

優先順位をつける

最優先すべきは心と体です。

なぜかというと、心と体は最も重要な資本だから。

心が充実して、しっかり行動できないと何も得ることはできません。

人生は仕事が全てではないです。

人生はあなたの幸せが全てです。

心も体も健康だからこそ幸せを感じることができるはずですよ。

休みの日は仕事のことを忘れてしっかり休むことも重要。

詳しくは辛い月曜日を乗り越える方法という記事でも解説しています。ご一読を…!

演技を覚える

演技を覚える

演技を覚えることは実は重要でして。

なぜかというと、100%本心をさらけ出してすべての人間関係がうまくいくことはないから。

みんな多少なりとも演技して仕事してます。

「クソがっ、絶対俺のほうが正しいわ!」と思いつつも上司に愛想笑い。よくある話です。

僕の場合は表情に出やすいので、機嫌が悪いときはマスクをします笑

嫌いな人がいたら心のなかでボロカスに言ってやりましょう。

演技を覚えると職場で過ごしやすくなるのでおすすめ。

とはいえ。常に最大限の演技(自分に嘘をつく行為)はかなり疲れるので、緊張と緩和のバランスが明らかに悪いのであれば転職して環境を変えるのもありです。

友人に相談する

友人に相談する

誰にも相談せずに悩んでないですか?

友人に相談すると的確なアドバイスをもらえる確率は高いです。

なぜかというと、あなたのことをよくわかっているから。

客観的に判断してくれるため「あなたが気がついていない職場の異常さ」に気がついてくれるかもしれません。

もし、気軽に相談できる友人がいないのであれば、「あの人なら何ていうんだろう…」と自分の中で想像することも有効な手段です。

とにかく1人で悩まない。

誰かに相談しましょう。

心療内科にかかる

心療内科にかかる

体調不良が続くようであれば心療内科にかかることも検討してください。

なぜかというと、心の病気には処方箋があるから。

心の病気が原因になって吐き気やめまいなどの体調不良を引き起こす可能性は非常に高いです。

僕も心療内科にかかったことがありますが、「ストレスが原因で自律神経がぶっ壊れる」らしく、「自律神経がぶっ壊れると体調に影響がでる」そうです。

医者に聞いたので間違いないと思います。

とりあえず、医者にみてもらって「心の病気ではない」と判断されれば、それはそれで安心ですよね。

繰り返しですが、体調不良が続くようであれば心療内科にかかることも検討してください。

転職する

転職する

何のために仕事をしてるんだっけ?改めて考えてみてください。

「当たり前」を見直してみましょう。

外の世界にはいつだって多様な価値観が溢れています。

あなたを縛り付けている価値観を疑いましょう。

確かに人は働かなきゃ生きていけません。

とはいえ。職場は無限にあります。

※すぐにでも辞めたい人は…

実は転職者のほとんどは在職中に転職活動をしています。なぜかというと、辞めたあとの生活が不安定になるから。

次の仕事が決まってないのに退職するのはリスクが高いです。

すぐにでも仕事を辞めたいのであれば転職のプロに相談するべし。

・全員におすすめ

『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的で幅広い職種に対応。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・20代におすすめ

『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・30代におすすめ

『doda』

特徴:サポート・求人の質が高い。高収入案件も豊富。リクルートについで業界No.2。

公式サイト:https://doda.jp/

※どこに登録するか迷ったら業界No.1のリクルートエージェントで間違いありません。

リクルート公式サイトはこちら

仕事中につらい気持ちになったときの2つ対処法

仕事中につらい気持ちになったときの2つ対処法

仕事中につらい気持ちになったときの2つ対処法はつぎのとおり。

  • トイレに行く
  • プチおやつを食べる

頑張って職場に来たけど…やっぱり辛い。

そういう状況であれば簡単な対処法を身に着けておくと便利です。

詳しく解説します。

トイレに行く

トイレに行く

仕事中に辛いな…と感じたらトイレの個室に入りましょう。

なぜかというと、誰にも止められず1人になれるから。

・上司がうざい

・後輩が意味不明

個室に入って背伸びをしたり目をつぶったり2~3分休んで落ち着いてください。

完全に回復することはなくても多少はリラックスできるはずです。

プチおやつを食べる

プチおやつを食べる

・誰かとコミュニケーションを取ったあと

・苦手な仕事のあと

疲れますよね。

チョコレートとかキャンディーとかでちょっとしたブドウ糖を取りましょう。

ケーキとかお団子とかガッツリ系のおやつは避けたほうが無難です。

職場でおやつが禁止であればトイレでプチおやつもあり(本気です)。

ちょっとしたご褒美にもなりますし、体が元気になると心もすこし回復しますよ。

会社が怖くて行けないときのまとめ

会社が怖くて行けないときのまとめ

本記事をみて「なるほどね。解決した!」なんてことはないと思います。

仕事の悩みは簡単に解決できるものではありません。

とはいえ。幸せな働き方を考え続けることは重要ですよ…!

  • あなたを縛り付けている価値観を疑う
  • 環境を疑う
  • 誰かに相談する
  • 転職する

あなたの選択肢は無限です。会社や働き方は山程ほどあります。

繰り返しですが、幸せな働き方を考え続けましょう…!

確かに転職は面倒です。

でも、「このままじゃ嫌だ」「もっと自分らしく働きたい」という向上心の強いあなたなら転職活動も頑張れるはずです。

最後におすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント…

・『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・『doda』

特徴:求人の質、サポートともにトップクラス。

公式サイト:https://doda.jp/

・『マイナビエージェント』

特徴:良質な中小企業求人が豊富。IT系にも強い。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【20代限定】

・『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・『ウズキャリ』

特徴:1人あたり約20時間のサポート。個別に面接対策をカスタマイズ。IT/WEB系に強く未経験案件も豊富。

公式サイト:https://uzuz.jp/

【年収600万円以上のハイクラス】

・JACリクルートメント

特徴:質の高いハイクラス求人が豊富。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

※登録したからといって無理に応募する必要はありません。

各社非公開求人を持っているため、複数の転職エージェントに登録したほうがいいです。単純に選択肢が増えますからね。

とはいえ。とりあえず1社に絞るならリクルートエージェントです。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイトはこちら

※登録後もお金は一切かかりません。

状況ごとにおすすめの転職エージェントは下記記事でも解説しています。ご一読ください…!

未経験のIT転職におすすめの転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

20代におすすめの転職エージェント

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

30代におすすめの転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

あなたの転職活動を応援しています…!

今回は以上です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら