仕事の悩み

上司とケンカをすると損する理由と3つの対処法

・上司からの指示に納得できない

・上司の態度が悪く「つい」口答えしてしまった

・上司と仲が悪く、職場に居づらい

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 上司とケンカをする原因
  • 上司とケンカをすると損する理由
  • 上司とはケンカではなく議論せよ
  • 上司とケンカしたときの3つの対処法

「上司からの指示に納得ができない」サラリーマンであれば誰もが経験している感情かと。

上司とのケンカは損します。

なぜかというと、評価が下がるから。

昇給や働き方に影響しかねません。

とはいえ。あまりにも理不尽な上司が一定数いるのも事実でして。

「ついつい言い返して、気まずい空気になった」なんてこともありますよね。

ぶっちゃげ、何をやってもいい関係が作れない上司は適当に流すか、あなたが環境を変えるしかありません。

表面的には真摯に対応し心の中で中指を立てればOK。

「仕事に支障が出てストレスが限界!」という状況であれば、まともな人間が多い業界や企業を目指して転職しましょう。

リクルートエージェントに相談して働きやすい環境を紹介してもらうのもありです。

選択肢が増えれば、あとはよりよい未来を選択するだけですね。

本記事では上司とのケンカについて詳しく解説しつつ対処法をご紹介します。

上司とケンカをする原因

上司とケンカをする原因

上司とケンカをしてしまう原因を解説します。

指示に納得がいかない

上司からの指示に納得がいかないとイライラしますよね。

なぜかというと、自分のほうが正しいと思っているから。

管理職より現場のほうが実態をわかっているというケースは珍しくありません。

管理職はAをすればBになると思っていても、実際はAをすればCになる未来が見えている場合もあります。

上司の判断が悪いと現場は混乱しますよね。

理不尽な上司は非常に厄介です。

結果が悪いと現場のせいにしてくる人もいますからね。

理不尽

理不尽

筋が通ってない人は魅力を感じません。

なぜかというと、信頼できないから。

上司だろうが友達だろうが、理不尽な要求をしてくる人は避けたいもの。

自分が望まない行動をするときのストレスは半端じゃないです。

理不尽な要求が続くとストレスが溜まって爆発!なんてこと、よくある話でして。

僕の知人には「ブチギレて即日退社した人」もいます。

理不尽な要求をされると辛いです。

イライラしている

イライラしている

性格的に問題がある上司もいます。

・すぐにキレる

・自分の思い通りにいかないと不機嫌になる

・常にマウントをとってくる

常にイライラしている上司とは関わりたくないのが正直なところ。

更に自分もイライラしていると最悪です。

お互いにアップは終わっていて「いつでも戦える状態」だと何がきっかけで言い合いに発展するかわかりません。

お互いにイライラしているときは距離をとりましょう…!

上司とケンカをすると損する理由

上司とケンカをすると損する理由

上司とケンカをすると損します。

なぜかというと、あなたに負担がかかるから。

立場が上の人に噛み付く緊張感…半端じゃないです。

精神的な負担が多いと職場に居づらくなるのは事実でして。

詳しく解説します。

評価が下がる

評価が下がる

ぶっちゃげ、成果を出しても上司に気に入られていないと昇給は不可能かと。

なぜかというと、あなたの評価は他人が決めるから。

難癖つけて、重箱のスミをつつくことは簡単です。

上司からの評価が下がると年収も下がるかもです。

評価が下がると重要な仕事を任せてもらえなるなど、活躍のチャンスは減ってしまします。

活躍の場を奪われる屈辱はプライドが相当傷つきますよね。

職場の雰囲気が悪くなる

職場の雰囲気が悪くなる

事務所でケンカ…まわりからしたら溜まったもんじゃありません。

なぜかというと、気を使うから。

職場の雰囲気が悪くなることは間違いありません。

職場の空気が重いと仕事に行きたくなくなりますよね。

人間関係が理由で転職する人が多いのも事実でして。

職場の雰囲気が悪いとしんどいです。

嫌がらせを受ける

嫌がらせを受ける

・重要な仕事を任せてもらえない

・報告にいちいち文句をつけられる

・ミーティングに呼ばれない

上司とケンカすると嫌がらせをされるケースも珍しくありません。

なぜかというと、嫌いな相手には真摯に対応したくないから。

立場を利用した嫌がらせは最低です。

とはいえ。上司も人間なので気分で行動することはあります。

「相手の機嫌を損ねないよに」などと気を使って働くのは辛いですよね。

上司とはケンカではなく議論せよ

上司とはケンカではなく議論せよ

上司とはケンカではなく議論しましょう。

なぜかというと、ポジティブな結果が得られるから。

誰も得しない行動は避けるべし。

わざわざ、あなたが損する必要はありません。

詳しく解説します。

提案はOK

提案はOK

提案はOKです。

なぜかというと、主体性を持って動いている証拠だから。

当事者意識を持って行動できる社会人の評価は高いです。

言われたことをただやるだけの従業員に価値はありません。

ポイントは相手の意見を求めること。

僕はこっちのほうがいいと思うのですが…どう思いますか?

意見を求める = 頼りにしているという構図になるため相手からは好印象です。

相手を上手に動かす技術はビジネスマンとして習得したいところ。

ややこしい上司を利用して相手を動かす技術を磨いてもいいかもです。

批判はNG

批判はNG

批判はNGです。

なぜかというと、批判された側は楽しくないから。

たとえ納得いかない指示でも一旦受け入れて認めましょう。

ポイントは共感すること。

共感して、相手と自分は同じ感覚だと錯覚させたうえで、自分の提案を持ち込みましょう。

たしかにA案だとユーザビリティはあがるかもですね。逆にBという打ちてであれば、売上の最大化を狙えると思うのですが、どう思われますか?

繰り返しですが、批判はNGです。

同じ方向を向く

同じ方向を向く

会社の売上を100億にする。言ってしまうと方法は無限です。

・意見が合わない

・指示に納得できない

・理不尽だ

上記のように感じても、同じ目標に向かっているのであれば違和感は少ないはずです。

なぜかというと、得られる結果は変わらないから。

上司と同じ方向を向いているのか俯瞰して判断してみましょう。

そもそも目指している方向性が違うのであれば会社とあなたのマッチングが悪いだけです。

転職を検討してもいいかもですね。

上司とケンカしたときの対処法

上司とケンカしたときの対処法

上司とケンカしてそのまま放置…絶対にやってはいけません。

なぜかというと、遺恨が残るから。

「もうどうでもいいや」と思うのであれば思い切って転職もありですが。

誰かに恨まれることほど損はありません。

詳しく解説します。

謝る

謝る

上司とケンカをしてしまった…素直に謝りましょう。

なぜかというと、相手の立場を守ることができるから。

非常に厄介ですが、上司がまわりから信頼されていない状態だとチームが上手く機能しません。

部下をコントロールできない上司は会社からも評価が低いです。

上司の顔を立てましょう。

結果、調子に乗ってハラスメントしてくる上司は人間性がしょうもないだけです。

レベルの低い人は相手にしないほうが吉。

詳しくは、レベルの低い人は相手にしないという記事を参考にしてください。

演技する

演技する

自分を偽って仕事するのは辛いです。

でも、表面上だけではなく自分のマインドを変える深い演技をしている人はまわりからのサポートが増えるという実験結果もあります。

深い演技とは、自分が感じている感情を変えれるように目の前で起こったことを再解釈すること。

嫌な感情をどうやったらポジティブな感情に変えれるか考えてみましょう。

相手が言っていっていることに「納得するために自分の解釈を変える」ことで働きやすくなります。

詳しくは社会人は疲れたという記事で解説しています。

思い切って転職する

思い切って転職するのはかなりありです。

なぜかというと、人間関係をリセットできるから。

環境が変われば働いている人のレベルも変わります。

職場には同じようなレベルの人が集まるのも事実でして。

レベルの高い環境に転職してキャリアアップすることは問題ありません。

まずは環境を疑ってみましょう。

単純に職場のレベルが低いだけかもです。

上司とケンカしたら謝る or 転職

上司とケンカしたら謝る or 転職

よっぽど今の仕事が好きであれば謝って済ませたほうがいいです。

でも、特に好きな仕事でもなくいまよりレベルの高い環境で働きたいのであれば転職もあり。

たしかに転職は面倒かもです。でも「レベルの低い上司にはもう付き合いきれない」という状況であれば転職いう武器は持っておいたほうがいいです。

転職という選択肢を持っていれば、思い切った行動が取れるもの。

しょうもない上司を無視してあなたのやり方で成果を出せば会社からの評価も変わるかもです。

あなたがどれだけ頑張っても現状が変えられないのであれば、環境を変えるしかありません。

あなたがベストな選択をできるように応援しています…!

最後に無料で使えるおすすめの転職サービスをご紹介しておきます。

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。