仕事の悩み

職場で無視されても気にしない方法3選【相手を吹き出物と思う】

・職場で無視される

・同僚が仕事を手伝ってくれない

・上司から社内情報が共有されない

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 職場で無視される2つの理由
  • 職場で無視されても気にしない方法3選
  • 職場で無視されたときに転職したほうがいい場合

挨拶をしても返事がない…むかつきますよね。

意図的に無視をされているのであれば悲しいもの。

社内情報が共有されないなんて働きにくくて仕方ありません。

結論としては、無視してくる人は気にせず自主的に動くのが一番コスパがいいです。

なぜかというと、自分にとって必要な情報を取りに行く行動は最強のビジネススキルだから。

会社の事業に対して当事者意識を持って行動できる人は市場価値が高いです。

主体的にPDCA(計画・実行・評価・改善)/OODA(観察・状況判断・意思決定・実行)すれば自然と魅力的な経験資産が増えますからね。

勉強と思って主体的に仕事するのがベスト。

とはいえ。やはり、職場の人間関係の悩みはつらいものです。

働いていて自己成長できないと感じるのであれば転職もありですが、万人におすすめできる手段ではありません。

僕は3回の転職で人間関係も改善したのは事実です。 しかし、仕事を通じてスキルアップしつつ、新人ではなく即戦力として転職できたからこそ、結果的に人間関係が改善された側面は否めません。

転職先で頼りになる存在としてポジショニングできたのは大きいです。

まずは現職でどこまでレベルアップできるかを考えるべし。

現職でこれ以上の学びはない上に人間関係に悩んでいるのであれば転職エージェントに相談してみましょう。

無料で利用できますし、将来の選択肢が増えるので利用しない理由はないんですよね。

「あなたが活躍できる」または「圧倒的に学びがある環境」であれば転職もありです。

本記事では職場で無視されても気にしない方法と転職したほうがいい場合を解説します。

※この記事を読み進める前に…

仕事がつらいなら環境をリセットするのはありです。働きやすさは環境に依存しますからね。

確かに転職は面倒ですし、万人におすすめできる手段ではありません。僕が転職した理由は現状と選択肢を比較して「いまよりよくなる」と思えたからです。

転職エージェントに相談することで現実問題どんな選択肢があるのかを知ることができます。無料でプロに相談できるので利用しない理由はないんですよね。

無料相談で選択肢を確認することから始めるべし。転職するor転職しないは、あとから考えればいいですよ。

\無料でリクルートに相談する/

無料でリクルートに相談する

※登録後もお金は一切かかりません。

_

職場で無視される2つの理由

職場で無視される2つの理由

職場で無視される2つの理由を解説します。

相手が攻撃的

そもそも無視してくる人は人間としてレベルが低いです。

なぜかというと、相手の気持ちを理解していないから。

無視される側としてはつらいもの。 職場に行きにくいときの悲しみを1mmもわかってないんですよね。

とはいえ。相手の行動や思考を他人が変えるのは不可能。

つらいですが、気にしないようにするしかありません。

詳しくは職場でいじめられるタイプの特徴2つと対処法13選という記事でも解説しています。

相手に有害と思われている

相手に有害と思われている

相手から有害と思われている可能性は非常に高いです。

・話し方がうざい

・意見が的外れ

・なんとなく気に入らない

一方的に有害判定されるなんて、たまったもんじゃないですよね。

社会人としてまずい態度をとっているのであれば、指摘してくれればいいものを無視という手段しか取れない人は相当レベルが低いです。

なんとなく気に入らない…などと小学生みたいなことを言っている人は気にしないほうがいいかと。

レベルが低い人を相手にしない方法という記事も参考にしてみてください。

職場で無視されても気にしない方法3選

職場で無視されても気にしない方法3選

職場で無視されても気にしない方法3選を解説します。

仕事に集中する

ありきたりですが、仕事に集中しましょう。

なぜかというと、ビジネスは結果が全てだから。

取引先にも融通がきかない自己中野郎はいますよね。それでも結果を出すのが一流です。

他人のせいで自分の仕事がうまくいかないと思っているうちは主体的に動けていない証拠かと。

当事者意識は自責の念が基本。

全ては自己責任だと思って仕事で結果を出すことに集中すれば自然と社内での評価は上がるはずです。

極端ですが、無視する人よりポジションが上がれば相手を部署異動させることも可能。

繰り返しですが、仕事に集中しましょう。

損得で判断する

損得で判断する

無視してくる人とのコミュニケーションは損得で判断しましょう。

仕事の話であれば相手も無視は出来ないはずです。

特にコミュニケーション不足であなたが損しそうな場面は積極的に情報発信しましょう。

重要なことはみんなが見ている場面で伝えることがポイント。 聞いてないし…みたいな言い逃れをさせないためです。

グループチャット内で伝えてもいいですし、一斉メールでもOK。

無視してくるような人とは関わりたくないかもですが、あなたが損しては余計にむかつきますよね。

繰り返しですが、無視してくる人とのコミュニケーションは損得で判断しましょう。

相手を吹き出物と思う

相手を吹き出物と思う

相手のことを吹き出物と思うと気持ちが楽になります。

吹き出物は薬を塗るとき以外触らないのが治療の最短ルート。

気にして触りすぎるから悪化するんですよね。

必要なとき以外は無視してOK。

・吹き出物がまたムスッとしてる

・吹き出物がなんか言ってる

・吹き出物が歩いてる

くらいで思っときましょう。

職場で無視されたときに転職したほうがいい場合

職場で無視されたときに転職したほうがいい場合

職場で無視されたときに転職したほうがいい場合を解説します。

仕事に支障がでる

無視してくる相手が上司だったり、他部署で重要なポジションの人間だったり、無視されることでどうやっても成果が出せない場面であれば転職もありです。

というか、パワハラです。

人事に相談してもいいかもですが、他人のせいで自分の仕事がうまくいかないと思っている人は評価が下がる可能性もあります。

あなたが部署異動になる場合もあるかと。

とはいえ。上司や役職者であれば無視ではなく教育するのが普通。

人材を育てる気がない職場からはそっと離れてもいいかもしれません。

あなたの成長機会は少ないはずです。

あなたが損をする

あなたが損をする

無視されることであなたが損をするのであれば転職を検討してもいいレベルです。

・研修の案内が来ない

・会議のアサインがない

・プロジェクトの進捗がわからない

はっきり言って職場全体のレベルが低いかと。

周囲より明らかに損してるな…と感じるのであれば転職という選択肢も視野に入れましょう。

複数人から無視される

複数人から無視される

複数人から無視されるなんて辛いですよね。

集団でいじめるなんて最低で卑劣な行為です。許せません。

明らかに職場のレベルが低すぎます。 即転職してもいいかと。

会社に訴えてもいいかもですが、最終的には転職したほうがいいです。

なぜかというと、トラウマを消すのは簡単ではないから。

嫌な思い出を想起させる場所には近づかないのがベスト。

僕は過去に上司からパワハラされたおかげで、転職したいまでも上司への報告・連絡・相談は異常に緊張感が走ります。いまだに報・連・相が怖いです。

繰り返しですが、複数人から無視されるのであれば即転職してもOK。

職場で無視されてしまう人へ

職場で無視されてしまう人へ

職場で無視されてしまう人は自身の行動も見直したほうがいいです。

なぜかというと、何かしら理由はあるはずだから。

無視はいじめです。いじめは、いじめる側が100%悪いのですが、何も理由がないのにいじめられるなんて納得できないですよね。

・言葉遣いが荒くないか

・横柄な態度をとっていないか

・的はずれな提案を繰り返していないか

だれでも失敗はするもの。でも、本当の失敗はデータが取れないことです。

無視される理由を追求して、それでも解決できないのであれば転職で環境を変えるという手段はあり。

僕も3回転職していますが、職場によって文化も同僚のレベルも全く異なります。

少しでも大きい会社で風通しの良い文化を持っている企業を探してみましょう。

仕事探しは転職エージェントを使うのがベスト。

なぜかというと、あなたの経験にマッチした仕事を紹介してくれるうえに、内定までのサポート付きで、書類通過の確度も上がるから。

職場で無視されてつらい。ということを伝えてもいいかも知れません。キャリアのプロとして意見をくれますよ。

上記の大手3サイトを使っておけば、まず間違いありません。求人数も圧倒的ですし、紹介の質も高いです。

最後におすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント…

・『リクルートエージェント』

特徴:業界No.1。求人数は圧倒的。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

・『doda』

特徴:求人の質、サポートともにトップクラス。

公式サイト:https://doda.jp/

・『マイナビエージェント』

特徴:良質な中小企業求人が豊富。IT系にも強い。

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

【20代限定】

・『マイナビジョブ20’s』

特徴:マイナビが運営する20代・第二新卒専門の転職エージェント。

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

・『ウズキャリ』

特徴:1人あたり約20時間のサポート。個別に面接対策をカスタマイズ。IT/WEB系に強く未経験案件も豊富。

公式サイト:https://uzuz.jp/

【年収600万円以上のハイクラス】

・JACリクルートメント

特徴:質の高いハイクラス求人が豊富。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

転職成功者は平均4.2社の転職サイトや転職エージェントを利用しているというリクルートのデータもあります。

※登録したからといって無理に応募する必要はありません。

各社非公開求人を持っているため、複数の転職エージェントに登録したほうがいいです。単純に選択肢が増えますからね。

とはいえ。とりあえず1社に絞るならリクルートエージェントです。

業界No.1なので使わない理由がないんですよね。

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイトはこちら

※登録後もお金は一切かかりません。

状況ごとにおすすめの転職エージェントは下記記事でも解説しています。ご一読ください…!

未経験のIT転職におすすめの転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

20代におすすめの転職エージェント

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

30代におすすめの転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

あなたの転職活動を応援しています…!

今回は以上です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら