仕事を辞める

【20代限定】とりあえず仕事辞めるで正解な人の特徴4つ

悩むひと
悩むひと
転職先は決まっていないけど、とりあえず会社を辞めたい。危険ですかね…?在職中に転職活動したほうがいいことは判るんですが、あまりにも今の状況が辛くて…。
アドバイザー
アドバイザー
今の状況がつらすぎて脳が疲れているのであれば、とりあえず仕事辞めてもOK。ただし、30代だと厳しいかもですよ。

本記事の内容はつぎの通りです。

  1. とりあえず仕事辞めるで正解なひと特徴4つ
  2. とりあえず仕事を辞めた後の未来

僕は初めての転職のとき5ヶ月ニートをしました。超田舎の製造業に転職したのですが、現在は当時の取引先の上場企業で働いています。

結論として、とりあえず仕事をやめて正解な人は脳が疲れている人です。

正常な判断なんかできないんですよね。過去の僕もそうでした。

本記事ではとりあえず仕事をやめて正解な人の特徴を解説します。

とりあえず仕事辞めるで正解なひとの4の特徴

とりあえず仕事辞めるで正解なひとの4の特徴

とりあえず仕事辞めるで正解なひとの具体例はつぎの通りです。

  • 毎日7時に出社して10時に帰る
  • 先輩が仕事終わるまで帰れない
  • 日をまたぐこともしばしば
  • 残業代はつかない
  • 年間休日90日
  • 4LDKの社員寮に先輩と3人暮らし
  • 社員寮は近所から苦情が出るレベルのゴミ屋敷
  • 毎日車で先輩を送り迎え
  • 入社後、3ヶ月放置される
  • 厳しいノルマ
  • 売上ゼロの得意先ばかり担当させられる
  • 上司にからは毎日のように「馬鹿か」と言われる
  • 会社がパワハラを容認している
  • 取引先がパワハラをしてくる
  • 取引先の従業員にカツアゲされる
  • 圧力をかけてくる関係者が5割以上
  • 外回り営業は20時までやってこいという命令
  • ノー残業デーはタイムカードを切ってから残業
  • 基本給が8万でその他は謎の手当
  • ボーナスは基本給の2ヶ月分なので総支給16万という詐欺
  • それでいて手取りは16万円
  • 30歳で辞めたエースの税込み総支給は30万円以下

すべて過去の僕ですね。

正直言って精神的にまいりました…。

社会人2年目の僕は仕事が出来ないやつの代表みたいに自分を蔑んでいました。笑

ぶっちゃげ、とりあえず仕事辞めるで正解なひとは脳みそが疲れていて冷静な判断ができない状態のひとです。

そうじゃないなら、在職中に転職活動するべし。

ちょっと解説します。

冷静な判断ができない精神状態

冷静な判断ができない精神状態

とりあえず仕事辞めるで正解なひとは脳みそが疲れていてる人です。

なぜかというと、冷静な判断ができなくなるから。

思い切って仕事から離れると徐々に疲れも取れますよ。

すべて仕事のせいにしてOK。いったん、逃げましょう。

人生は何度でもやり直せます。

仕事は世の中に無限にありますからね。

実家に頼れる

実家に頼れる

生活を維持することが困難な状況であれば実家に帰りましょう。

めちゃめちゃ生活コストを下げることができます。

一時的にプライドは捨ててOK。

親のスネをかじっても問題ありません。

実家に頼れるのであればたとえ貯金がなくても辞めていいかもです。

20代である

20代である

30過ぎたおっさんが「なんかだりーから仕事辞める」はクソダサいです。

そういう判断をするひとは転職先から警戒されますよ。

30過ぎたおっさんが理由もなく会社を辞めると「判断が甘い」と思われるのは当然かと。

ぶっちゃげ、20代であればキャリアチェンジも簡単。

第2新卒はポテンシャル次第で即転職可能です。

転職場所にこだわりがない

転職場所にこだわりがない

転職場所にこだわりがないのであれば「とりあえず仕事辞める」でもOK。

日本全国探せば仕事は無限にありますよ。

将来的に地元に戻りたいとか、東京で働きたいとか希望は持っていてもいいのですが。

就職場所にこだわれるひとは、実力がある人か年収にこだわらない人だけです。

とりあえず仕事を辞めた後の未来

とりあえず仕事を辞めた後の未来

とりあえず仕事をやめたらハローワークにいきましょう。

失業保険だったり職業訓練だったり、無職だから申し込める国の支援があります。もちろん求人も見れます。

その後は脳の疲れをとって転職です。

本気で転職するなら、転職エージェントを使ったほうがいいです。マジで。

ちょっと解説します。

脳の疲れをとる

脳の疲れをとる

すぐカッとなったり、すぐ落ち込んだりするのであれば疲れているサインかと。

人や状況によると思いますが、脳の疲れを取るには時間がかかります。

僕は5ヶ月ニートしてもまだまだ脳が冷静に動いていないことを確信しました。なので、あえて田舎に行き自分を癒そうと考えたんですよね。

仕事しつつ、とにかくいっぱい食べていっぱい寝るという環境を手に入れることが最優先。

残業しないと終わらない仕事量が目に見えている職場は避けましょう。

僕の場合は仕事を辞めてから1年くらいで通常運転ができるようになった感じです。

僕はの場合は更に転職して、いまは上場企業で働いています。

将来のことは後々考えてもOK。20代なら選択肢は無限です。

まずは脳の疲れを取りましょう。

転職条件を1つにしぼる

転職条件を1つにしぼる

転職条件は1つに絞るべし。

なぜかというと、広く浅く検討ができるから。

僕の最初の転職条件は残業がないことのみ。

というのも、毎月100時間も残業しておりトラウマだったから。

選べる立場じゃないことは十分わかっていましたし、自分がどこでも通用するか試したかったのもあります。

結果リクルートエージェントから紹介された案件は50以上。

その中から直感で数社選び応募しました。

広く浅く検討しつつ、気になる業界や職種がれば深堀りしましょう…!

とりあえず仕事辞めたら、しばらくしんどい

とりあえず仕事辞めたら、しばらくしんどい

僕ははじめての転職で5ヶ月ニートをしました。

実家に帰るのであれば親にはきっちり説明を入れたほうがいいかもですが。正直しんどい思いをすると思います。

もし少しでも余裕があって、冷静な判断ができるのであれば在職中の転職活動をおすすめします。

本気で転職するなら転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるので使わない理由がないんですよね。

まずは脳の疲れをとりつつ、ゆるく働ける環境を目指すのがおすすめです。

応援しています…!

 

転職を検討するなら上記大手3社に登録しておけばまず間違いありません。

無料で利用できますし、各社非公開の独占求人を持っているため利用価値が高いです。内定の確度も確実に上がります。

確かに転職は面倒です。とはいえ。「本来のパフォーマンスを十分発揮できない」「上司に気を使いすぎて成果が伸びない」状況に悔しい気持ちを感じる向上心の強いあなたなら、もっといい職場が見つかるかもです。

「どうせ自分なんて大した転職先は期待できない」なんて蔑む必要はありません。意外といい求人を紹介してらえるので驚きますよ。過去の僕もそうでした。

紹介された求人に納得いかないのであれば、複数の転職エージェントから定期的に求人紹介を受けるべし。求人は2~3ヶ月おきに変わりますからね。

転職エージェントを利用するメリットは将来の選択肢が増えること。自ら選択肢を捨てるなんて損です。

あなたがベストな選択を出来ることを祈っています…!

確かに転職は面倒です。でも行動しないと現状は変わりません。

転職活動で得られるものは未来の選択肢です。選択肢もなしに悩んでも時間の無駄ですよ。

最後におすすめの転職サイトをご紹介します。

dodaとリクルートエージェントは登録して間違いありません。業界No.1と業界No.2なので利用しない理由がないんですよね。

soda

とりあえず選択肢を見てみたいのであればdodaがおすすめ。

dodaは業界No.2。転職する気がなくても利用可能です。エージェントには「いい求人があれば検討したい」と伝えましょう。

自分で求人を探す転職サイトと、転職エージェントの機能が1つのアプリで利用できるのでダントツで使いやすいです。

\無料でdodaに登録する/

無料でdodaに登録する(公式サイトはこちら)

※転職する気がなくでも利用できます

本気で転職したいならリクルートエージェントがおすすめ。

リクルートエージェントは業界No.1。さすがの転職ノウハウは利用価値が高いです。

求人数は圧倒的。幅広い業界・職種で質の高い求人に期待できますし、約90%が非公開求人です。

\無料でリクルートに相談する/

無料でリクルートエージェントに登録する(公式サイトはこちら)

※登録後も一切お金はかかりません。

おすすめの転職サイトは下記記事でも解説していますのでご一読を…!

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

関連記事:20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

関連記事:30代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

関連記事:文系で未経験のIT業界に転職する際に利用するべき転職サイト

今回は以上です。

kindle unlimited

月額980円でいつでもどこでも本読み放題。ビジネス書や小説、雑誌など幅広いジャンルを好きなだけ楽しめます。

30日間無料でkindle unlimitedを体験することがができます。無料体験中に解約すればお金はかかりません。解約は3ステップで完了するので安心です。

  • いつでもどこでも「ビジネス本」が読み放題
  • スマホやタブレット、PCなどお好きな端末から読める

 

\かんたん1分で登録完了/

kindle unlimited30日間無料体験を始める

※30日以内に解約すればお金は一切かかりません。