仕事の悩み

職場で嫌われて辛い。。対処法5選【気にしないで】

・職場で嫌われているようで辛い

・嫌われたときの対処法が知りたい

・気にしなくていいんだろうけど、やはり辛い

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 職場で嫌われると辛い理由
  • 職場で嫌われたときのサイン3選
  • 職場で嫌われたときの対処法5選
  • 職場で嫌われても気にしない方法
  • おすすめのアクションプラン

職場の人間関係って辛いですよね。

同僚や上司から嫌われてしまうと悲しい気持ちになります。

こういった問題を放置していると最悪「鬱」になりかねません。

人間関係のストレスって本当に辛いです。。。

結論。転職という選択肢も持っておくべし。

「逃げ道はある」と認識しておくだけでも気持ちは楽になるもの。

転職するor転職しないは、あとから考えればいいですよ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめですが。

とりあえず選択肢を知りたいだけなら業界No.2のdodaがおすすめ。

無料で「プロ」があなたにマッチした求人を探してきてくれるので利用しない理由がないんですよね。

dodaは担当が物腰柔らかいので催促されることもありませんし、求人の質も高いのが特徴です。

転職というカードを持っておくことで心の負担を減らしましょ。

本記事では職場で嫌われて辛いときの対処法を解説します。

職場で嫌われると辛い理由

職場で嫌われると辛い理由

職場で嫌われると仕事に行きたくなくなりますよね。

やはり、誰かに嫌われているかもしれないと思うだけで悲しい気持ちになります。

相当苦しいはずです。

人間関係の悩みはストレスが半端じゃありません。

・情報が回ってこない

・あたりが強い

・居場所がない

こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊してしまいます。

とはいえ。壁を乗り越える経験を積んでいる人は転職市場価値が高いです。

確かに辛い状況かもですが。一旦は壁を乗り越える方法を模索して。どうしてもダメであれば心が壊れる前に環境を変えることをおすすめします。

詳しくは職場で無視されても気にしない方法という記事でも解説しています。ご一読を…!

職場で嫌われたときの3つのサイン

職場で嫌われたときのサインを解説します。

情報が回ってこない

職場で嫌われると「まともに」情報が回ってきません。

なぜかというと、あなたのことが頭にないから。

嫌がらせとしてわざと情報を共有しない人もいるかもですが、基本的にはあなたのことが頭にないという場合が多いです。

相手の脳が無意識に、あなたのことを排除している状態です。

重要な情報を知らなかったために仕事に支障をきたすとあなたの負担は増すばかりですよね。

重要な情報が回ってこないことが多いのであれば、嫌われている可能性が高いです。

謎に意見が通らない

おなじこといってるのに…自分の意見は通らずAさんの意見ばかり通る。

謎に意見が通らない理由は2つです。

・筋道立てて論理的に説明できていない

・嫌われている

無意識に「こいつの意見は信用できん」と相手に判断されると謎に意見が通りません。

こういった態度を上司がとっている場合は嫌われているというより、なめられている可能性もあります。

また、気に入っている部下の意見は素直に聞く上司もいます。

いってしまうと上司も人間です。

「可愛い後輩」「お気に入りの部下」には優遇するけれども「気に入らないやつ」の意見は聞きたくないんですよね。

謎に怒られる

理不尽に怒られることほど辛いものはありません。

なぜかというと、リカバリーできないから。

重箱の隅をつつくように「ああいえば、こういう」なんて無限に指摘できます。

謎に怒られることが多い理由は次の2つです。

・なめられている

・相手の人間性に問題がある

嫌われている可能性も非常に高いですが。

怒られやすい状況を作ってしまっている可能性も非常に高いです。

詳しくは職場で理不尽に怒られるときの対処法という記事でも解説しています。ご一読を…!

職場で嫌われたときの対処法5選

職場で嫌われたときの対処法5選

職場で嫌われたときの対処法を解説します。

無心で働く

無心で働きましょ。

なぜかというと、周囲の反応を気にして働いても結果は悪くなるだけだから。

心ここにあらずでも問題ありません。

ポイントは自分の仕事に集中することです。

自分の仕事に集中する

仕事に集中しましょ。

なぜかというと、仕事で成果を出さないと状況は悪くなるばかりだから。

職場に友人がいればストレスが減るのは間違いないですが。

結果にコミットすれば誰も文句は言えなくなります。

結果にコミットする

結果にコミットすることで状況は良くなります。

たとえば、あなたが営業マンだとしたら売上さえ伸ばせばあなたの意見は信憑性を増します。

周囲からの助けがなくても1人で結果を出せる人間はどこの会社でも重宝しますよ。

PDCAを回して働くことで間違いなく社会人としてのレベルは上がります。

とはいっても。周囲の助けがないと結果が出せない職場であれば報告連絡相談を徹底するべし。

報告連絡相談の徹底(チャットでもいい)

報告連絡相談を徹底することで予防線をはりましょ。

ガードは固めておくべし。

直接報告連絡相談が難しい場合はチャットでもいいです。

痕跡を残すことで自分の行動に他人の意思を入れていきましょ。

既読=了解

謎に怒られることは減ります。

いざとなったら辞める

あなたが行動を改めても状況が改善できないのであれば転職はありです。

ぶっちゃげ職場のレベルが低いですよ。

チームワークを作れない責任はマネージャーにあります。

レベルの低い環境で働いていてもあなたのレベルが下がるだけです。

「思い切って転職」という手段があることも忘れないでください。

職場で嫌われても気にしない方法

職姥で嫌われても気にしない方法はありません。

なぜかというと。気にしない=意識からはずすということだから。

できるならとっくにやってますよね。

ぶっちゃげ、性格の問題です。

あなたに問題があるという意味ではなく、性格上できないことを無理にやってしまうとストレスは増すという意味です。

あなたの正確にマッチした職場を探したほうがマシですよ。

おすすめのアクションプラン

おすすめのアクションプラン

職場で嫌われているかもしれないと感じたときは、まず、自身の行動を振り返りましょ。

なぜかというと、原因があなたか相手か見えてくるから。

あまりにも状況が理不尽であれば転職を検討しましょう。

人間関係の悩みって本当に辛いですよね。

こういった悩みを放置していると「行きている意味がわからない」という気持ちにもなってしまいます。

人生がつまらないですよね。

転職はたしかに面倒ですし、万人におすすめできる方法ではありません。

僕が過去に転職した理由はいまより状況がマシになると判断できたからです。

現状と選択肢を比較することで「課題を解決するベストな答え」を探すキッカケになります。

求人を見てみて「いまよりマシ」だと思えたら本格的に転職活動をはじめましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめですが。

とりあえず選択肢を知りたいというだけならがdodaおすすめ。

まずは選択肢を確認してほしいと思います。

無料でdodaに相談する(公式サイトはこちら)

壁を超える経験は確かに重要ですが、心が壊れてしまっては取り返しが付きません。

後悔のない選択をしてほしと思います。

今回は以上です。

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...
【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...
【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら