仕事を辞める

大和ハウス辞めたい理由と対処法3選

・大和ハウス辞めたい

・残業も休日出勤も辛い

・もうハウスメーカーで働きたくない

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 大和ハウスを辞めたい理由3選
  • 大和ハウスを辞めたいときの対処法

毎月残業時間は80時間を超え、休日出勤は当たり前。

厳しいノルマに圧力をかけられ「何のために働いてるんだろ」ってなりませんか?

こういった悩みを放置していると最悪「鬱」になりかねません。

いってしまうと、あなたは洗脳されています。過去の僕もそうでした。

会社のために生きてるわけじゃない。

ぶっちゃげ、辞めたいのであれば辞めたらいいですよ。

「残業なし、年間休日120日、これから需要が伸びるWEB業界」こういった仕事はまだまだ山のようにあります。

結論、転職エージェントに相談するべし。

転職して人生が好転したのは僕です。

残業100時間→10時間以下

年間休日90日→120日

建築業界営業マン→WEB/IT系

文系でも業界や職種は選べます。

まずは業界No.1のリクルートエージェントに相談しましょ。

求人の質は高く、優秀な担当が多いので確実に内定確度は上がります。

無料で「プロ」があなたにマッチした求人を探してきてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>無料でリクルートエージェントに相談する(公式サイトはこちら)

本記事では大和ハウスを辞めたい理由と対処法を解説します。

大和ハウスを辞めたい理由

大和ハウスを辞めたい理由は厳しいノルマや果てしない残業だと思います。

とはいえ。そういった状況を強要している会社そのものに不満がある人も多いはず。

仕事を辞めたい。入社して2年の24歳男です 。 ハウスメーカーの営業やってます。 理由としては ① 残業の多さ。定時は6時ですが、全員が早くても22時過ぎ退社。定時上がりは、一度もない。 ② 休日出勤当たり前。 休日でもほとんどの社員が出勤。休むと嫌味言われる。 たまに休めても上司や客から電話が多く気が休まらない。 ③安定してない。 結婚を考えてる彼女がいますが、結婚に踏み切れない。 正社員でも年取ればポイ捨て。離職率半端ない 給料は大卒基本給11万+手当8万(出来高含む)です。ボーナスは契約ないと0円。次月給料からマイナスされる人もいます。 毎年、大量採用をしてます。大量採用して使えないやつはバンバン切り捨てられます。

引用:YAHOO!知恵袋

詳しく解説します。

残業/休日出勤

残業時間が100時間を超えるようであれば、アウトです。

残業80時間が過労死ラインとも言われています。

法律にも抵触していますし、何より体が持ちません。

サービス残業なんてクソくらえです。

長時間労働は悪。

何よりもあなたの体と心を大切にしてほしいと思います。

万が一鬱にでもなれば、かなり厳しい人生が待っていますからね。

圧力的な業界

建築業界は総じて圧力的です。

僕は取引先にカツアゲされたこともあります。笑

  • ノルマに対する激しい詰め
  • 部下を人間扱いしない
  • 出世のため、上司にゴマすり(能力関係なし)

実際に働いているとそれが当たり前だと思ってしまいますよね。

悲しいことに半径100m以内が世界の全てだと勘違いしている人は多いです。

安い言葉ですが、世界は広いですよ。

圧力的な業界で働いていると性格も変わります。

・ネガティブ思考になる

・自分自身も圧力的になる

どちらにしたって最低の人間です。

周りを見渡してください。

人間としてレベルが低い同僚ばかりじゃないですか?

やる気もなく、会社の愚痴ばかりで、でも反抗できない。

こういった環境にいると自分も腐っていくんじゃないかと不安になりますよね。

特に営業職であれば、上記のように精神的に不安定になる人は多いです。

業界の将来性が低い

年間の建築件数は減る一方です。

なぜかというと、少子高齢化が更に進むから。

業界の成長率が低いとネガティブなことばかりが発生します。

・需要が高いスキルや能力は磨けない

・売上が下がるので年収は増えない

・業界の労働人口が増えないので新しいポジションが生まれない

成長率が低いと業界内の競争も激しくなります。

また、建築技術はすでに成熟しているため競合との差別化も難しいのが現実。

しかし、売上は下げられないのでノルマは増える一方です。

どう考えても厳しい将来しか描けないんですよね。

「もっとITを活用すれば道は開ける」という人もいるかもですが「あなたがポジションを取れるか」冷静に考えてください。

餅は餅屋です。

ITやWEBマーケティングを活用すれば確かに改革は起こせるかもですが、専門家は外からやって来る場合がほとんどです。

転職組にポジションを奪われるのがオチです。

大和ハウスを辞めたいときの対処法

大和ハウスを辞めたいときの対処法を解説します。

やりたくないことを明確にする

まずはやりたくないことを明確にしましょ。

なぜかというと、仕事選びの軸になるから。

・残業いや

・営業いや

・パワハラいや

転職理由がネガティブになるのは自然なことです。

まずは、絶対に避けたい事象を洗い出すべし。

退職理由=転職理由ではない。

誤解しないでほしいのは退職理由は転職理由とイコールではないということ。

なぜかというと、求人に応募する理由はポジティブだから。

面接で「なぜ、退職しようと思ったのですか?」と聞かれたとしてもポジティブなことを答えることはできます。

・新しいことに挑戦したい

・新しい価値を生み出している御社で働きたい

・WEBの知識を身に着け価値ある人間になりたい

転職理由は志望動機と紐付ければいいんですよね。

繰り返しですが、まずは絶対にやりたくないことを明確にするべし。

関連記事:志望動機なんてねーよ!

関連記事:ネガティブな退職理由をポジティブに変える【退職の本音と建前】

目指す状態を明確にする

「やりたいことはなんですか?」

上記の質問に明確に答えられる人のほうが少ないです。

でも「どういう状態になりたいですか?」と聞かれれば話は変わります。

・もっと活躍して認められたい

・新しい価値を生み出したい

・チームで仕事をしたい

ぶっちゃげ「働かずに一生遊んで暮らしたい」でもいいとは思うんですよね。

そのためには「いくら必要なのか」を計算しましょ。

どういう状態を実現させたいのか「未来から逆算」して計画をたてるべし。

「普通に働いて、毎日笑って過ごせればそれでいい」のであれば「やりたくないこと」を避けつつ同世代や若い世代と楽しく働ける環境を探しましょ。

環境選びは非常に大切です。

定期的に不自由ないお金が振り込まれて、仕事自体も楽しいのであれば人生は充実しますよ。

そんな仕事あるわけないと思うかもですが。1つだけ朗報です。

一回地獄をくらってるあなたは幸せに対する基準が下がってます。

毎日定時上がりして年間120日休日があるだけでも気持ちは楽になりますよ。過去の僕もそうでした。

とはいえ。将来性のある若い世代が多い業界で働くと、より充実するので求人選びは慎重に行いましょ。

転職エージェントに相談する

大和ハウス辞めたい!本気で考えているなら転職エージェントを利用するべし。

なぜかというと、各社非公開の求人を持っているから。

好条件の求人を誰でも見れる転職サイトに記載すると応募が殺到したり競合に戦略を知られるため、優良企業の採用は転職エージェント経由で行われる場合が多いです。

また、リクルートの調査によれば「転職成功者は平均4.2社のサービスに登録した」というデータもあります。

まずは下記大手3社に登録して求人を比較してみましょ。

どこに登録するか迷ったらリクルートエージェントで間違いありません。

他社に比べて求人数は圧倒的で地方にも強いですし、求人の質は高いです。

担当が優秀なので内定の確度も確実に上がります。

無料なので利用しない理由がないんですよね。

>>無料でリクルートエージェントに相談する(公式サイトはこちら)

リクルート公式サイはこちら

大和ハウスを辞めたい人へ

思い立ったら吉日。

まずは転職エージェントに相談しましょ。

過酷なハードワーク。

コンサルや金融ならまだしも建築業界に人生捧げるメリットはないです。

まずは選択肢だけでも知っておいてほしいと思います。

転職するor転職しないはあとから考えればいいですよ。

転職エージェントの紹介は断っても構いません。

とはいえ。行動しないと現状が変えられないのは事実でして。

あなたが後悔のない選択をできることを祈っています。

今回は以上です。

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...
【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...
【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら