仕事を辞める

成長できないから辞めるのはあり【成長できる会社3つの特徴】

悩むひと
悩むひと
今の仕事は成長できないから辞める。新しい職場でもっと成長したいです。どういう仕事を選んだらいいですかね?
アドバイザー
アドバイザー
成長は目標を達成するための手段です。自分の成長ばかりを考えていると、成長しきったあとに何も残りませんよ。

本記事の内容はつぎの通りです。

  1. 成長できないから辞めるのは本質がズレてる
  2. 成長は手段
  3. 仕事を通じて成長できるひと
  4. 成長したあとの未来
  5. 成長できる会社の特徴3選

自分はビジネスマンとして成長しているのか。。。こういった悩みを放置していると、人生つまらないですよね。

・頑張っても頑張っても年収は横ばい

・いつまでたっても雑魚扱いされる

・昇進する気配が、まったくない

自分は世の中で本当に通用するのか。

こういった疑問を解決する方法は1つしかありません。

転職エージェントに登録すること。

転職エージェントはあなたに転職してほしい人です。

なので、あなたが内定を獲得できそうな求人を紹介してきます。

紹介された求人であなたの市場価値が見えてきます。

まだまだ足りないな。。。と感じるのであれば自ら成長するきっかけを作るしかありません。

・成長率が高い業界

・成長率が高い企業

・スキルが増える職種

仕事を変えることであなたの可能性は広がります。

まずは、選択肢だけでも確認しておくことをおすすめします。

業界No.1のリクルートエージェントであれば、質の高い求人からあなたにマッチする仕事を提案してくれます。

無料でプロの見立てが聞けるので利用しない理由がないんですよね。

>>無料でリクルートエージェントに相談する(公式サイトはこちら)

リクルート公式サイトはこちら

エージェントからの提案に納得できなかったら転職活動を無理に始める必要はありません。

求人に納得できないときは、スキルセットを磨いて実績を出しましょ。

本記事では成長できる環境を解説します。

成長できないから辞めるは本質がズレてる

成長できないから辞めるは本質がズレてる

成長できないから仕事を辞めたいのであれば慎重に判断する必要があります。

なぜかというと、成長はあくまで手段であって、成長したあとに何をするか明確じゃないと永遠に満たされることはないから。

成長して世の中を変えたいとか、誰かを助けたいとか、新しい価値を生み出したいとか、野心がないと結果として成長度合いも低くなります。

「どこの企業でも通用するように成長したい」と思っているひとは要注意です。

ちょっと解説します。

転職・就活で「成長できる環境」を求めてはいけない

成長は手段

成長できないから辞めることを繰り返していると、永遠に成長できません。

なぜかというと、成長は手段だから。

実現したい未来と現実のギャップを埋める作業が成長です。

そもそも実現したい未来がないのにどうやって成長しますか?

実現したい未来もないのに「自分が成長できそうな会社」を選んで就職しても人として成長することは難しいかもです。

まずは実現したい未来を想像するべし。

会社の成長戦略に乗っかる

会社の成長戦略に乗っかる

あなたの実現したい未来と会社の実現したい未来が一致していて、まだ未達であり成長中の会社であれば、あなたも人として成長できるかもです。

なぜなら課題が多いから。

課題を解決するためにスキルを身に着けたり、勉強してから実行すると大きく成長できます。

ポイントは成長させたい会社を選ぶこと。

会社の成長戦略に乗っかりましょう。

成長できるひとは自分で仕事を作れる

成長できるひとは自分で仕事を作れる

仕事を通じて成長できるひとは、自分で仕事を作れるひとです。

なぜかというと、課題が増えるから。

課題を解決する過程でひとは成長できます。

提案して、あなたの意見が会社の成長戦略と一致していたら提案は通りやすいです。

会社の意図にそった提案ができないひとは永遠に成長できません。

成長したあとの未来

成長したあとの未来

成長したあとに実現したい未来はなんですか?

成長しきったら会社を辞めたいなんて、ちっぽけな未来しか描けてないだけかもです。

フリーランスになったとして、そのあと何したいですか?

仕事がルーティンワークだとしても、あなたの仕事で世の中が日々よくなるのであればやりがいは感じるはず。

誰でもできる仕事であれば話は別ですが。

成長したあなたにしかできない仕事であれば、ルーティンワークでも楽しめるはずですよ。

成長できる会社の特徴3選

あなたが成長できる仕事

あなたが成長できる仕事は将来からの逆算で決まります。

なぜかというと、転職の目的はモチベーション高く働く未来を獲得することだから。

目的の無い転職は必ず失敗します。

詳しく解説しますね。

WEB/IT系

仕事を通じて成長したいのであればWEB/IT系がおすすめ。

なぜかというと、間違いなくこれらも成長し続ける業界だから。

ルーティンワークで型にはまった作業でもトレンドに乗っけてブラッシュアップしたり、新しい価値を世の中に提供できます。

webデザイナーだったりプログラマーだったりwebマーケだったり、そもそも変化が激しい業界には課題が多いので、プレーヤーが成長しなければいけない場面によく出会います。

僕の周りにも成長し続けるweb業界のひとは山ほどいますよ。

詳しくはこれから需要が伸びる仕事という記事でも解説しています。ご一読を…!

これから需要が増える仕事5選と業界3選【需要が減る仕事も解説】これから需要が増える仕事につけば、安定して稼げる可能性は高いですが、結論としては人次第だったりします。ぶっちゃげ、どの業界でも安定して稼ぐ会社はあります。努力次第です。...

業界/企業の成長率が高い

業界/企業の成長率が高い

大手であっても成長が鈍化している企業で働いていては、個人の成長に期待ができません。

なぜかというと、現状維持に走っている可能性があるから。

これから転職するのであれば企業の成長率に目を向けるべし。

成長率が高い企業は間違いなく「新しいチャレンジ」をしています。

成長率が高い企業は新人員もチャンスが多いのが特徴。

なぜかというと、変化によって新しいポジションが生まれるから。

やはり、WEB/ITに力を入れている企業は成長速度もはやいです。

あなたが活躍できる

あなたが活躍できる

「あなたが活躍できるか」実は一番重要です。

なぜかというと、実践に勝る学習はないから。

実践で磨かれた能力やスキル、何より経験はあなたを大きく成長させます。

「転職後に活躍できるか」具体的に働く姿をイメージできるレベルまで想像するべし。

成長率が高いWEB/IT系も実は文系が活躍できるポジションはあります。

とりあえず業界に飛び込んでみるのはあり。

あなたが活躍できる見込みがある求人は転職エージェントに探してもらうのが手っ取り早いです。

成長できないから辞めるなら、成長できる会社を選ぼう

成長できないから辞めるなら、成長できる会社を選ぼう

「成長できないから辞める」のはありです。

成長できる会社を選びましょう。

環境しだいで個人の成長率が変わるのは事実でして。過去の僕もそうでした。

やはり、20人規模の小さい会社よりも100人規模のIT系のほうが学びは多いです。

とはいえ。転職は慎重に判断してほしいと思います。

後戻りできませんからね。

今回は以上です。

【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...

関連記事:20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

関連記事:30代におすすめの転職サイト・転職エージェント

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...

関連記事:文系で未経験のIT業界に転職する際に利用するべき転職サイト

今回は以上です。

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら