自己投資

【人生つまらない30代へ】無気力を改善する対処法3選

・30過ぎてから人生がつまらん

・30代なのに雑魚扱いされる

・毎日同じことの繰り返しで飽きた

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 人生つまらない30代へ
  • つまらない30代を過ごすデメリット
  • 無気力を改善する方法3選
  • 人生つまらん30代におすすめのアクションプラン
  • 30代で人生は終わらない

僕は1987年生まれです。

30代の人生ってつまらないですよね。

同世代には経営者に成り上がった人もいるというのに。

会社では、いつまでたっても雑魚扱いで。

本当につまらんです。

こういった悩みを放置していると最悪「鬱」になりかねません。

いっそ転職して新しい業界にチャレンジするのはありです。

刺激の強い楽しめる仕事しましょ。

とはいっても。30過ぎると「未経験OK」の仕事は減る一方でして。

40過ぎると転職はかなり厳しくなるのも事実です。

これから需要が増える仕事でなおかつ刺激が強い業界はITかWEB系ですよ。

どこにいっても通用するスキルを持っておけば仕事選びの選択肢は増えます。

まずは副業でブログを始めるとか手段は山のようにありますし。トライする価値は高いかと。

IT/WEB系に転職するならdodaがおすすめ。

無料で「プロ」があなたにマッチした求人を探してくれるので利用しない理由がないんですよね。

転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。

まずは選択肢を確認して将来の不安を減らしましょ。

無料でdodaに相談する(公式サイトはこちら)

本記事では人生がつまらん30代に向けておすすめのアクションプランを解説します。

人生つまらない30代へ

人生つまらない30代へ

なんとなく生きてきて。

それなりに自由に生きてきて。

なぜか人生がつまらないと感じる。

気持ちはよくわかります。

数年前の僕も人生つまらんと思っていました。

多少マシになってきたのは副業収入が増えてからです。

本サイト(チキンライフ)は副業で運営しています。

人生つまらん30代はプライベートの使いかたが下手な人が多いです。過去の僕もそうでした。

まずはプライベートの時間を楽しむこと。

映画見るでもドラマ見るでもいいですが。

新しいことにチャレンジする喜びは人生を豊かにします。

繰り返しですが、どんな時間の使いかたをするべきか考えましょ。

つまらない30代を過ごすデメリット

人生つまらない…。そうやってネガティブな感情になっていると周囲からも「あの人つまんない」と思われがちです。

なぜかというと、気持ちは表情に現れるから。

つまらない人生をおくっているとつまらないに人間になっちゃいますよ。

また、30代がつまらないのに40、50と歳を重ねて人生が楽しくなるはずもありません。

ベタですが、今の行動が未来をつくります。

つまらない人生からは一刻も早く脱出するべし。

30代の無気力を改善する方法3選

30代の無気力を改善する方法を解説します。

ちょっと前進する

ちょっとでも前に進んでいる感覚がないと無気力になってしまいます。

なぜかというと、人間は成長に喜びを感じる生き物だから。

毎日同じことの繰り返しだと生きてる意味すら見失います。

例えばですけどツイッターでフォロワーを増やすとか。そのためにマーケティング勉強するとか。昨日できなかったことができるようになると少し気力が湧いてきます。

僕が無気力から脱出した方法はブログ運営です。

ブログに来てくれる人数が毎月少しづつ増えると、なんか楽しいんですよね。

100万円稼ぐ!とか、でっかい目標も掲げていますが。

でも毎月10人でもブログに見に来てくれると嬉しいんですよ。

繰り返しですが、昨日できなかったことができるようになると無気力は改善されていきます。

ちょっと贅沢する

たまにはプレミアム・モルツでも飲んで贅沢しましょ。

なぜかというと、ご褒美が足りないから。

30代になると誰も褒めてくれなくなるんですよ。

だったら、自分で自分を褒めるしかない。

たまには贅沢して2000円のランチしたっていいじゃないですか。

あなたは十分頑張ってますよ。

ちょっと無理する

ちょっと無理して行動するのはあり。

なぜかというと、疲れるから。

程よい疲労感は人生にメリハリがでます。

・初めてボルダリングに行く

・ツイッターを始めてみる

・転職エージェントと話してみる

面倒かもですが。得るものはありますよ。

ちょっと無理して行動する → 昨日より前進する → 贅沢して自分にご褒美

ほんのちょっとでもいいので無理して行動してみましょ。

人生つまらん30代におすすめのアクションプラン

人生つまらん30代におすすめのアクションプランを解説します。

勉強する

とにかく勉強しましょ。

・マーケーティング

・投資

・副業

自己投資してスキルが伸びれば前進している感覚を掴むことができます。

詳しくは30代におすすめの自己投資という記事でも解説しています。ご一読を…!

他人を助ける

やはり、1人だと人生つまらんです。

・知識を他人に共有する

・友人の相談に乗る

・恋人を作る

たった1人でも「あなたのおかげで救われる」ならいいじゃないですか。

あなたの声を拡散する方法は無数にあります。

SNSでも構いません。

自己満足でも構いません。

たった1人のために行動してみましょ。

お金を稼ぐ

売上はお客様からの評価です。

お金を稼ぐということは他人が行動(購入)した結果です。

副業でもバイトでも。自力でお金を稼ぐという経験は充実感を得られるもの。

「本業の収入を増やす」でも構いません。

これ以上今の会社では年収が上がらないと感じるなら転職もありです。

年収が上がる = あなたの評価があがる

お金儲けは悪だというひともいるかもですが。

評価を数値化できるのはお金が一番わかり易いです。

30代で人生は終わらない

30代で人生は終わらない

30代で人生は終わりません。

まだまだ改善の余地ありです。

人生がつまらないなら改善する行動を取りましょ。

転職して環境を変えるのもありです。

職場が変われば得られる情報やスキルも変わります。

確かに転職は面倒ですし。万人におすすめできる方法ではありません。

とはいえ。転職というカードを持っておくことで人生の選択肢が増えることは事実です。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめですが。

とりあえず選択肢が知りたいだけなら業界No.2のdodaで十分です。

dodaなら求人の質も高いですし、担当が物腰柔らかいので急かされることもありません。

無料で「プロ」の見解が聞けるので利用しない理由がないんですよね。

定期的にキャリアプランを見直して将来の不安を減らしましょ。

無料でdodaに相談する

あなたの人生がすこしでも改善されることを祈っています。

今回は以上です。

【リアル体験談】文系が未経験のIT業界に転職!おすすめの転職サイト・転職エージェント3選文系が未経験のIT業界に転職する方法を解説します。実際に利用したおすすめの転職サイト・転職エージェント3選も解説。...
【20代限定】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント6選【ランキング形式で解説】初めての転職であれば、転職エージェントを使うべし。無料でプロの見解が聞けるため利用しないのは損です。本記事では20代におすすめの転職エージェントと転職で抑えておくべきポイントを解説します。...
【3回の転職でわかった】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!企業が30代の中途採用に求めているものは間違いなく即戦力です。再現性の高い経験は必ず求められることを自覚しましょう。また転職に求めることの違いで転職エージェントを複数使い分ける必要があります。本記事では30代の転職におすすめな転職サイトと転職エージェントをご紹介します。...

「ストレスが多く、将来が不安。本当にこのままこの会社にいていいのか。」こういった悩みを放置すると心身ともに疲弊して最悪「鬱」になりかねません。仕事のストレスって本当に辛いですよね。。。

少しでも現状に違和感を感じているのであれば「転職という選択肢」を持っておくべし。「転職という手段を持つ」ことで「今やるべきことが見えてくる」ものです。なぜかというと、行動しだいで選択肢は変化するから。現実問題として30歳を過ぎると年々選択肢は減る一方です。定期的にキャリア設計を見直して将来の不安を減らしましょ。

本気で転職するなら求人数No.1のリクルートエージェントがおすすめ。リクルートのビジネスマンは優秀なので確実に内定の確度が上がります。

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

\無料でリクルートに相談する/

リクルート公式サイト

とりあえず、選択肢が知りたいのであれが業界No.2のdodaがおすすめ。求人の質も高く、担当が物腰柔らかいので催促されることはありません。

dodaあれば転職する気がなくても利用可能。転職するor転職しないはあとから考えればOKですよ。無料であなたにマッチした求人を「プロ」が教えてくれるので利用しない理由がないんですよね。

>>dodaの公式サイトはこちら

\無料でdodaに相談する/

doda公式サイトはこちら